1. »
  2. »

No.119 看護師の現場 夜勤は嫌 病院勤務から訪問看護へ転職すれば楽?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の仕事において、夜勤はつきものでありきついものです。夜勤は不規則な生活を招くこともあり、できれば夜勤を外してほしいと思う看護師さんもいるようです。夜勤のない訪問看護なら、夜勤のある病院勤務よりも楽に働くことはできるのでしょうか?訪問看護の現場での業務内容にもふれながら訪問看護現場についてお伝えします。

訪問看護で行うこと

訪問看護では、病院のような検査機器や薬などのアイテムが充実していません。その中で看護師は患者に寄り添い、必要ならお世話、病状の観察、褥瘡の予防などを行います。忙しい職場なら、1人あたり1日6名などを訪問するそうです。移動時間を合わせると、残業にならざるを得ないこともあります。

重篤な患者が多い~在宅医療

病院では、患者を早く退院させることで、ポイントが加算されるシステムがあるため、重篤な患者でも退院させることが多いようです。そのため、訪問看護先の患者様はいくつもの病気を抱えながら、胃ろうや排尿のためのカテーテルを装着したままの方もおられます。そのため、病気の観察というよりは、おむつ替えに始まり、体をさすったり患者の不満や状況を改善したりするために医師に指示をあおぐなど忙しさにおいては病院勤務よりも増えることもあるようです。

訪問看護師は不足気味?

看護師が不足しているという現場の看護師の意見を取り入れないため、今、訪問看護師は不足状態です。年々看護師は増えるものの、在宅医療患者も増えているので看護師が追い付いていない状況だからです。

訪問看護ステーションの中には、収入が不足しているところもあるようです。冬になるとインフルエンザが流行してしまうため、高齢者が次々に入院してしまうからです。そのため、患者が不足しても運営できるように、普段から患者を多くします。そうなると、しわ寄せが看護師に来ますので、常に過労状況になることも。看護師5人体勢などの場合、緊急時における替わりの看護師もいないことから、1人あたりの責任も大きく、待機の場合は休日であっても常にスマホを近くに置いて休む状況になっているところもあります。

患者への家族トレーニングも行う現場の看護師

訪問看護を受ける患者は、病院で療養を受ける患者よりも家族に介護してもらいながら治療していく人が多いのが現状です。おむつ替えもしたことがない家族が、いきなり病院から退院させられて戻ってきた患者のケアをすることは並大抵のことではありません。看護師はそんな家族も指導する仕事もあります。

看護師の指導のおかげで、旦那様の介護がうまくできるようになった奥様、感動を最初に伝えたのは看護師さんでした。終末期医療におけるQOL問題など、在宅医療はまだまだ課題が残る働き方ですが、病棟で経験を積んだ看護師なら、ぜひ取り組みたい医療分野として人気も出てきています。

訪問看護に転職したものの、思っていた職場、現場ではなかったという理由だけで看護師を離職してしまうのは勿体ないことです。看護に特化した人材紹介会社を活用すれば、ご自身が働きやすい職場に出会えることもあります。まずはご登録、ご相談からいかがでしょうか。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員社会医療法人孝仁会 北海道大野記念病院
北海道 社会医療法人孝仁会 北海道大野記念病院
施設病院
綺麗な院内で、自信のスキルアップが可能な環境です!
【募集職種:看護師】
北海道札幌市西区宮の沢2条1丁目16番1号
正社員SOMPOケア株式会社 SOMPOケア 地域サービスセンター札幌青葉
北海道 SOMPOケア株式会社 SOMPOケア 地域サービスセンター札幌青葉
施設訪問看護
札幌市厚別区の訪問看護ステーション、未経験でもしっかりと学べます!
【募集職種:看護師】
北海道札幌市厚別区青葉町13丁目5番40号
パート
(非常勤)
株式会社ツクイ ツクイ札幌栄通
北海道 株式会社ツクイ ツクイ札幌栄通
施設高齢者施設
日勤のみのお仕事になります(オンコール無)。未経験者歓迎!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市白石区栄通3丁目5番3号

おすすめコラム

どうやって伝える? 難聴患者さんへのケアポイントとは?
No.27 どうやって伝える? 難聴患者さんへのケアポイントとは?

看護師は難聴の症状を抱える患者さんと接する機会も多いものです。難聴患者さんのケアポイントとは?難聴患者さんに接する場合にはどのような点に気をつけてコミュニケーションを取ったら良いのでしょうか?

続きを読む
看護師の夜勤は太りやすい?筋トレで痩せ体質になろう
No.123 看護師の夜勤は太りやすい?筋トレで痩せ体質になろう

看護師には夜勤がつきものです。しかし、夜勤は太るとも言われています。筋トレを運動に取り入れるだけで、痩せ体質になります。夜勤と筋トレについて、効果や理由とともにお伝えします。

続きを読む
汗くさくなってませんか? 看護師の汗対策
No.78 汗くさくなってませんか? 看護師の汗対策

常に体を動かしていて汗をかきやすいうえに、患者さんと間近に接する機会も多いのが看護師の仕事です。看護師のための汗のニオイや汗ジミ対策のポイントをお伝えします。

続きを読む
ストレスがたまると危険~看護師の人間関係って難しい?
No.125 ストレスがたまると危険~看護師の人間関係って難しい?

看護師の人間関係は、女性が多い職場なのでピリピリしているというイメージを持つ方もおられます。しかし、ポイントを押さえれば、女性の多い職場でも大丈夫です。看護師のいい人間関係を保つ秘訣をお伝えします。

続きを読む
意外と多い「患者さんからのセクハラ」に悩んだ時の対処法
No.9 意外と多い「患者さんからのセクハラ」に悩んだ時の対処法

患者さんからのセクハラに悩んだときの対処方法について把握しておくことをおすすめします。看護師に対するセクハラは少なくありません。どのような態度がセクハラを助長するのか知っておいてください。

続きを読む
スキルアップしたい看護師にオススメの資格5選
No.4 スキルアップしたい看護師にオススメの資格5選

80種類以上ある看護師に関する資格の中で、スキルアップに繋がりやすい資格はどれなのでしょうか。このページでは現役の看護師から人気を集めている資格を5つ紹介しています。

続きを読む
ナースジョブで理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のコンサルタントがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »