1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースの更衣室〜ロッカーの収納を良くしたい〜

No.224 ナースの更衣室〜ロッカーの収納を良くしたい〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護士さんの方々にとって、公私の切り替えをするにあたり重要な拠点が更衣室で、ロッカーは貴重品などを預ける意味で重要ですね。しかし、中身が散らかっていると着替えや探し物などに時間がかかりますよね。
今回は、ナースの更衣室におけるロッカーの整理整頓の切り札・収納関係の話をしましょう。

ロッカーが狭い

看護士さんの中には、「自分のロッカーが狭い」と就任早々びっくりする方がいるでしょう。2〜3交代が主流の病院にとって、更衣室を確保したとしても大勢の人たちが出入りする関係で広々としたロッカーは厳しいのが現状です。
平均的なロッカーの幅は約30cm前後でOLさんなどの更衣室と同じタイプとなっています。着替えるために必要なハンガーなどは自分たちで手配しなければコート類など掛けられませんし、外靴(冬場のブーツ類等)とナースシューズ、雨の日には盗難防止のために傘を入れる方も中には存在しています。
また、病院によっては、白衣はクリーニングに外注するシステムになっている病院もあります。そのような場合、クリーニングから畳まれた状態で白衣が戻ってくるのですが、それをロッカーに収納するとなった場合、そのスペースも確保しておかなければならないのです。
たった30cmの狭い幅の限られた空間において、効率良く使うにはどうやって収納するかによって違ってきます。収納に使えるアイテムとしてお勧めできるものを次にご紹介していきましょう。

狭くても場所は有効に

通常のロッカーでは普通に使うと、上と下しか棚がないので小物などは置けずスペースの無駄が発生します。
そこで、長方形の空間を有効に使う意味でたどり着いたのがウェアホルダーです。ウェアホルダーは、30cm程の狭いロッカーの限られた幅を有効に使いながら、一定の区画を確保して収納スペースに割り当てるアイテムです。
横幅20cm程のクローゼット吊り下げ収納で3段〜5段に区切られたスペースに衣類やバック、クリーニングから戻ってきた白衣などが分けて収納できます。取り付け方法も簡単で、強力面ファスナー式になっており、ポールに簡単に吊り下げられます。
そして、筆箱やIDカードなどはマグネットホルダーやフックを活用しておけば紛失リスクは最小限となり、ドア側の部分を有効に活用できるわけです。なので、限られた場所を1つの工夫で有効に活用できれば整理整頓が容易になるだけでなく、どこに何があるのかを覚えやすく、探す手間が大幅に節約できます。

■まとめ

ナースの方が悩むロッカーの収納問題についてお話ししましたが、ウェアホルダーの活躍で区画ごとに何を入れるかによって有効な収納スペースへと姿を変えてくれます。
限られた空間を有効に活用することで、整理整頓ができ気持ち良く仕事ができる環境を作るように心がけましょう。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

パート
(非常勤)
なもと内科・胃腸クリニック
福岡県 なもと内科・胃腸クリニック
施設クリニック
嬉しい14時までのお仕事♪時間に制限のある方にもおすすめです!
【募集職種:看護師】
福岡県福岡市早良区南庄5-11-15
契約社員株式会社創生事業団 グッドタイムホーム5・山王公園
福岡県 株式会社創生事業団 グッドタイムホーム5・山王公園
施設高齢者施設
公園の隣にある有料老人ホームで、快適にお仕事ができます♪
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県福岡市博多区山王1-11-26
正社員社会医療法人栄光会 栄光病院
福岡県 社会医療法人栄光会 栄光病院
施設病院
賞与実績3.45ヶ月☆教育体制充実☆糟屋郡にある病院のご紹介♪
【募集職種:看護師】
福岡県糟屋郡志免町別府西3丁目8番15号

おすすめコラム

看護師の手荒れ問題、対策のポイントは?
No.83 看護師の手荒れ問題、対策のポイントは?

頻繁な手洗いやアルコール消毒などで乾燥しやすく、荒れやすい看護師の手。看護師の職業病とも言える手荒れを予防したり改善したりするために心がけたい「手荒れ対策のポイント」をお伝えします。

続きを読む
お仕事の日の調理を時短! 休日にやっておきたい下準備
No.103 お仕事の日の調理を時短! 休日にやっておきたい下準備

仕事から帰ってから料理を作るのは、時間もかかるし大変ですね。休日に調理の下準備をして、仕事の日の調理時間を短縮しましょう。下味をつけたり、茹でて冷凍するなど下準備をすることで、時短だけでなく料理のおいしさもアップするのでおすすめですよ。

続きを読む
看護師の夜勤むくみ&コリ対策
No.139 看護師の夜勤むくみ&コリ対策

看護師の夜勤でさらに立ち仕事になると、疲労もたまりストレスもついてくるものです。夜勤明けだと顔や足がパンパンになっていたり、靴が履きにくいなど違和感を感じたりすることもあるかもしれません。

続きを読む
ナースが疑問を抱く事とは?
No.307 ナースが疑問を抱く事とは?

ナースは一人で業務を遂行できる仕事ではありません。他者とのコミュニケーションが非常に重要となり、チームワークで現場を進めていく必要があります。今回はナースが疑問を感じた時、どのようにして解決できるかを解説します。

続きを読む
看護師は万年人手不足 「有給休暇」をきっちり取得するには?
No.10 看護師は万年人手不足 「有給休暇」をきっちり取得するには?

看護師は慢性的な人手不足のため、有給休暇を消化できずに病院買取になるというケースが後を絶ちません。どのようにすれば自己都合に合わせて有給を取得できるのでしょうか?

続きを読む
新人ナースさん必見!? 使用される略語・隠語は必要?
No.273 新人ナースさん必見!? 使用される略語・隠語は必要?

病院で働く人には経験豊富なナースやドクターもいれば、新人の看護師や医療従事者もいます。現場に着任して「医療現場で使われる略語・隠語」は経験の差が出る1つの事柄では無いでしょうか。今回は、なぜ略語や隠語が必要なのかを解説、ご紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »