1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 救急医療の最前線「フライトナース」になるには

No.34 救急医療の最前線「フライトナース」になるには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の仕事をしている方の中には、ドクターヘリに乗り込み緊急医療の最前線で働く「フライトナース」に憧れるという方もいるのではないでしょうか。
どうすればフライトナースとして働くことができるのかについてお伝えします。

フライトナース基準を満たしている方

フライトナースの業務は看護師業務の延長となり、法律上はフライトナースに特別な資格制限は設けられていません。
看護師免許を持っていればフライトナースの業務自体は行えます。
ただし、看護師免許を持っていてもフライトナースになれるかは別問題です。
フライトナースは狭き門となり、フライトナースを募集している病院では「日本航空医療学会フライトナース委員会」が定める以下の条件を参考に基準を設けている場合が多いです。

  • 看護師経験5年以上及び救命看護師の3年以上の実務経験、またはそれに準じる能力を保有する看護師。
  • ACLSプロバイダー、JPTECプロバイダー、PALSプロバイダーの認定、またはそれに準じる能力を保有する看護師。

フライトナースになるためには、まずはこの条件を満たしておくことが第一歩だと言えるでしょう。
また、必須ではありませんが「救急看護認定看護師」の資格を持っていると実力を評価されることにつながります。

救命救急センターに勤める

フライトナースは、ドクターヘリを持つ病院の救命救急センターで既に勤めている看護師から選ばれることが多いです。
救命救急センターでの働きが評価され、センター師長や看護部長の推薦がある方などの場合は、若手看護師や中堅看護師でもフライトナースに選ばれる可能性もあります。
救命救急センターで働けば、前述した「救命看護師としての3年以上の実務経験」としてのカウントもされるため、フライトナースを本気で目指している方であれば、早いうちにドクターヘリを持つ救命救急センターへ転職するのが近道だと言えるでしょう。

迅速な対応が取れる人が向いている

ドクターヘリを使った業務は緊急医療の最前線となり、1分1秒を争う世界となります。
このためフライトナースには、迅速で臨機応変な対応がとれるフットワークの軽い方が求められます。
また常々ドクターヘリに乗り込み、時にはヘリ内で複雑な医療行為を行うこともあります。
このため乗り物酔いに強い方、高所で閉鎖された空間でも違和感なく行動できる方が望ましいでしょう。

フライトナースは憧れている方の多い花形の職業であり、かつ募集数も少ないので採用はやはり狭き門となります。
フライトナースを目指す方は、求められる条件をしっかりと満たしていくのが大切です。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

正社員医療法人社団 旭診療所 介護老人保健施設 あすなろ旭
兵庫県 医療法人社団 旭診療所 介護老人保健施設 あすなろ旭
施設高齢者施設
平成18年開設と新しく綺麗な施設です☆アットホームな雰囲気で働きましょう♪
【募集職種:看護師】
兵庫県神戸市北区西大池1丁目31-28
正社員医療法人社団光陽会 介護老人保健施設ヴィラ光陽
兵庫県 医療法人社団光陽会 介護老人保健施設ヴィラ光陽
施設訪問看護
神戸市長田区にある介護老人保健施設です♪働き方の相談も可能★
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市長田区大日丘町2丁目7
正社員医療法人康雄会 介護老人保健施設ケアホームすばる
兵庫県 医療法人康雄会 介護老人保健施設ケアホームすばる
施設高齢者施設
採用条件は笑顔です♪アクセス抜群、寮も完備で環境文句なしです。
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市灘区大和町1丁目2-1

おすすめコラム

看護師の仕事のストレス限界解決法
No.174 看護師の仕事のストレス限界解決法

看護師は、同僚や先輩とスムーズなコミュニケーションが求められ的確に対応しなければいけないことが多くあります。今回は、看護の現場でストレスの要因となるコミュニケーションの問題を取り上げまとめましたので、一緒にみていきましょう。

続きを読む
看護師の現場 夜勤は嫌 病院勤務から訪問看護へ転職すれば楽?
No.119 看護師の現場 夜勤は嫌 病院勤務から訪問看護へ転職すれば楽?

看護師の仕事において、夜勤はつきものでありきついものです。夜勤のない訪問看護なら、夜勤のある病院勤務よりも楽に働くことはできるのでしょうか?訪問看護の現場での業務内容にもふれながら訪問看護現場についてお伝えします。

続きを読む
子育てと看護師の仕事の両立ってやっぱり困難?
No.55 子育てと看護師の仕事の両立ってやっぱり困難?

子育てをしながら看護師の仕事を続けていくためにはどうしたらいいのでしょうか? 使える道具は使い、パートナーとの関係、職場の環境を見直して、よりよい選択を選んでみてください。

続きを読む
むくみを解消!看護師さんの為のフットマッサージ
No.15 むくみを解消!看護師さんの為のフットマッサージ

看護師の長時間の立ち仕事は足のむくみを発生させます。なぜ立ち仕事をすると足がむくむのか、また足のむくみを解消するフットマッサージについてもご紹介していきます。実践して、足のむくみを解消しましょう。

続きを読む
胸ポケットにボールペンを入れると危険?
No.155 胸ポケットにボールペンを入れると危険?

患者さんの様子を観察してバイタルチェックや処置などを行う際、記録するためにボールペンは必需品です。今回は一見なんでもないようなボールペンが、危険な行為につながることについて検証してみましょう。

続きを読む
看護師の国家試験~勉強時間は?いつから始めればいい?
No.121 看護師の国家試験~勉強時間は?いつから始めればいい?

これから看護師にチャレンジしようと思われる異業種の方は、看護師の国家試験について、勉強はいつから始めれば間に合うのか疑問を持たれることもあるのではないでしょうか。日々の勉強時間の目安・看護師の国家試験の勉強開始時期についてお伝えします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »