1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースの残業~人手不足や超勤を付けづらい雰囲気~

No.210 ナースの残業~人手不足や超勤を付けづらい雰囲気~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療機関において看護師の残業は当たり前のように行われ、診療科ごとの残業や仕事前の準備、あるいは研修のスキルアップのための残業など、実際の勤務以外に時間を費やし、ストレスを感じている方が多いようです。今回は、ナース・看護師の残業について調べていきましょう。

看護師とは

看護師は医師の指示を受けて診療の補助を行い、病院や診療所の医療機関や福祉関連施設などで仕事をします。厚生労働省の指定を受けた学校または養成所など、高等学校卒業後3年以上、4年制大学、短期大学や病院付属養成所で勉強して、国家試験に合格した者に資格が与えられます。
「保健師助産師看護師法」という法律によって、厚生労働省の免許を得て、患者さんの世話や診療補助を行うことを定められています。

看護師の現状

○看護師不足が続いている
看護師の就業者数は年々増えている一方、離職率は毎年11%前後と高いこともあり、結果的に需要に対して供給が追い付いていないのが現状で、医療現場では看護師不足問題が続いています。

女性の就業者数が多い職業であることから結婚や妊娠を機に退職する人や、夜勤があるということから体力的な問題、人間関係、休みの取りにくさ、給料の安さなどで辞める人もいるようです。

病院や地域によっては大幅な人手不足となっている職場もあり、厳しい環境下で患者の命を救いたいという熱意で看護師になっても、決して楽な仕事ではなく、現実の厳しさから辞めてしまう人が多いのが現実です。

通常の業務以外のこと

○委員会
病院機能評価で定められているものも含め、院内には多くの委員会があり、教育、感染、NST(栄養サポートチーム)などの他、複数の病院で日勤の時間内で委員会や日勤が終わった後も時間外がありますので、委員会が終わった後に日勤の残った業務をやるため、委員会のある日はほぼ帰りが遅くなります。

○病棟会
看護師は不定期勤務の上に、夜勤明けや休みの日に出席しなければならない人が多く、夜勤でほぼ寝られていなかったり、中途半端な時間にまた病院に行かないといけない等、病院や病棟によっては、暗黙の了解で出席しないといけない状態の場合もあります。

○研修や講演会
看護師は看護に関するものだけに参加するのではなく、薬剤疾患関係や感染予防や安全対策、その他の病院や医師、看護師の講演など、超勤が付けられないものや行かないといけない雰囲気が強く、日勤や夜勤で疲れ切った状態で集中力に欠けることがあります。

看護師の残業の実情

○残業をきちんと付けることができるのか?
病院勤務は残業を100%付けることが出来るわけではありません。付けられない理由として、看護計画の立案、後輩の指導、評価時間、研修や勉強会の準備や資料作成の時間等、超勤とみなしてもらえない業務や超勤を付けにくい雰囲気があります。

■まとめ

看護師の残業事情について見てきましたが、就職や転職する際に残業時間を考慮する方も多いとは思います。看護師のお仕事は大変なものが多く、患者さんのケアだけでなく自身の管理も重要となります。自分の生活にあった勤務先を見つけられるようにしたいですね。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
株式会社スーパー・コート スーパー・コート高槻城内
大阪府 株式会社スーパー・コート スーパー・コート高槻城内
施設高齢者施設
様々な働き方を選べる大型グループの介護付有料老人ホーム求人☆
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府高槻市城内町1番24号
パート
(非常勤)
Nクリニック
大阪府 Nクリニック
施設クリニック
スポーツクリニックの求人です!
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府岸和田市別所町3-10-10
正社員
非常勤
株式会社プラティア 介護付有料老人ホームプラティア池島
大阪府 株式会社プラティア 介護付有料老人ホームプラティア池島
施設高齢者施設
大阪東エリアに高齢者施設を複数所有するプラティアグループ求人♪
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府東大阪市池島8丁目2-43

おすすめコラム

イキイキとした瞳をキープ!「目元ケア」のポイント
No.75 イキイキとした瞳をキープ!「目元ケア」のポイント

多忙なうえに夜勤もある看護師の仕事。仕事での睡眠不足や疲れの影響が現れやすいのが、目元です。若々しくハリのある目元を保つために心がけたい、目元ケアのポイントを押さえておきましょう。

続きを読む
他の誰かには任せられない重要な仕事、看護師の特定行為とは
No.105 他の誰かには任せられない重要な仕事、看護師の特定行為とは

看護師には医師と同じ様に看護師にしかできない特定行為があります。特定行為とは?難しそうな言葉ですが、他の人がしてはいけない治療のことです。具体的にどんな特定行為があるのか、ポイントと共にお伝えします。

続きを読む
夜勤で疲労のたまる看護師の自己管理法
No.140 夜勤で疲労のたまる看護師の自己管理法

看護師さんの夜勤の業務は、患者さんの異変をすばやくキャッチしなければ命にも関わることから、精神的な面でも疲労感があることでしょう。ここでは、夜勤明けの看護師さんへ、疲労回復のための自己管理方法をまとめてみました。

続きを読む
「話が違う!?」とならないための医療系転職の注意点
No.12 「話が違う!?」とならないための医療系転職の注意点

どんな職業でも転職は大変なものですが、人の命を預かる医療系のお仕事は過酷な就業条件の病院もあって、転職先選びが難しいのが実情です。後になって「こんなはずじゃなかった!」と後悔をしないための、医療系転職の注意点をご紹介します。

続きを読む
ナースの夜間業務で安全を確保するライト選び
No.220 ナースの夜間業務で安全を確保するライト選び

昼間に比べて、事故の危険性が高まる夜間勤務作業。患者さんが寝ている中、様子を伺わなければならないので、ライトは重要なアイテムとなります。では、夜間業務を遂行する上でライトを選ぶ際、どのようなポイントに気を付けて選ぶべきか見ていきましょう。

続きを読む
【看護師あるある】異性のドクターにドキッとした瞬間4つ
No.61 【看護師あるある】異性のドクターにドキッとした瞬間4つ

看護師あるある! 看護師が異性のドクターに思わずドキッとしてしまうタイミングとして、よくあるものを4つご紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »