1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースの残業~人手不足や超勤を付けづらい雰囲気~

No.210 ナースの残業~人手不足や超勤を付けづらい雰囲気~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療機関において看護師の残業は当たり前のように行われ、診療科ごとの残業や仕事前の準備、あるいは研修のスキルアップのための残業など、実際の勤務以外に時間を費やし、ストレスを感じている方が多いようです。今回は、ナース・看護師の残業について調べていきましょう。

看護師とは

看護師は医師の指示を受けて診療の補助を行い、病院や診療所の医療機関や福祉関連施設などで仕事をします。厚生労働省の指定を受けた学校または養成所など、高等学校卒業後3年以上、4年制大学、短期大学や病院付属養成所で勉強して、国家試験に合格した者に資格が与えられます。
「保健師助産師看護師法」という法律によって、厚生労働省の免許を得て、患者さんの世話や診療補助を行うことを定められています。

看護師の現状

○看護師不足が続いている
看護師の就業者数は年々増えている一方、離職率は毎年11%前後と高いこともあり、結果的に需要に対して供給が追い付いていないのが現状で、医療現場では看護師不足問題が続いています。

女性の就業者数が多い職業であることから結婚や妊娠を機に退職する人や、夜勤があるということから体力的な問題、人間関係、休みの取りにくさ、給料の安さなどで辞める人もいるようです。

病院や地域によっては大幅な人手不足となっている職場もあり、厳しい環境下で患者の命を救いたいという熱意で看護師になっても、決して楽な仕事ではなく、現実の厳しさから辞めてしまう人が多いのが現実です。

通常の業務以外のこと

○委員会
病院機能評価で定められているものも含め、院内には多くの委員会があり、教育、感染、NST(栄養サポートチーム)などの他、複数の病院で日勤の時間内で委員会や日勤が終わった後も時間外がありますので、委員会が終わった後に日勤の残った業務をやるため、委員会のある日はほぼ帰りが遅くなります。

○病棟会
看護師は不定期勤務の上に、夜勤明けや休みの日に出席しなければならない人が多く、夜勤でほぼ寝られていなかったり、中途半端な時間にまた病院に行かないといけない等、病院や病棟によっては、暗黙の了解で出席しないといけない状態の場合もあります。

○研修や講演会
看護師は看護に関するものだけに参加するのではなく、薬剤疾患関係や感染予防や安全対策、その他の病院や医師、看護師の講演など、超勤が付けられないものや行かないといけない雰囲気が強く、日勤や夜勤で疲れ切った状態で集中力に欠けることがあります。

看護師の残業の実情

○残業をきちんと付けることができるのか?
病院勤務は残業を100%付けることが出来るわけではありません。付けられない理由として、看護計画の立案、後輩の指導、評価時間、研修や勉強会の準備や資料作成の時間等、超勤とみなしてもらえない業務や超勤を付けにくい雰囲気があります。

■まとめ

看護師の残業事情について見てきましたが、就職や転職する際に残業時間を考慮する方も多いとは思います。看護師のお仕事は大変なものが多く、患者さんのケアだけでなく自身の管理も重要となります。自分の生活にあった勤務先を見つけられるようにしたいですね。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

パート
(非常勤)
社会福祉法人せいうん会 サポートクラブつぼみ
福岡県 社会福祉法人せいうん会 サポートクラブつぼみ
施設その他
小児が好きな方歓迎!明るい雰囲気でアットホームな職場です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県北九州市八幡東区荒生田2-2-29 山王ビルⅢ1F
正社員医療法人ケーズ・アンド・パートナーズ K’sクリニック皮膚科
福岡県 医療法人ケーズ・アンド・パートナーズ K’sクリニック皮膚科
施設クリニック
美容皮膚科のスキルアップしたい方にオススメのクリニックです♪
【募集職種:看護師】
福岡県北九州市小倉南区葛原本町1丁目6番17号
契約社員株式会社創生事業団 グッドタイムホーム3・薬院
福岡県 株式会社創生事業団 グッドタイムホーム3・薬院
施設高齢者施設
駅チカ!日勤のみ!早出遅出なし!とても人気の求人です!
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県福岡市中央区薬院2丁目11番15号

おすすめコラム

看護師の夜勤は大変!続けていくには
No.163 看護師の夜勤は大変!続けていくには

看護師さんの仕事は、場合によっては人命にまで関わってきます。その為、看護業務は24時間体制で勤務シフトを組むことになっています。 やはり夜勤を行う事は大変に感じることでしょう。今回は、看護師夜勤は、何が大変なのか考えてみましょう。

続きを読む
看護師が患者さんに告白されたらどう対処すべき?
No.59 看護師が患者さんに告白されたらどう対処すべき?

看護師が入院している患者さんからお付き合いしてほしいと告白されることは意外と多いようです。そんなとき、看護師はどのように対処すべきなのでしょうか。いくつかの対応方法をご紹介します。

続きを読む
看護師、夜勤のメンタル不調を改善するには?
No.177 看護師、夜勤のメンタル不調を改善するには?

看護師は、患者さんが寝静まっても夜間帯に起きて仕事をしているため、日勤の方に比べて不規則な生活となりやすい傾向にあるため、メンタルを鍛えておく必要があります。今回は看護師の夜勤のメンタルについて、まとめましたので一緒に見ていきましょう。

続きを読む
看護師が太る理由。夜勤が大問題!? 原因から対処法を考えよう
No.5 看護師が太る理由。夜勤が大問題!? 原因から対処法を考えよう

看護師はさまざまな悩みを抱えがちですが、その第一が「太った」というもの。看護師になってから太ったと実感している割合は52%におよぶそうです。原因から対策を考えてみましょう。

続きを読む
ナース必須のアプリ
No.250 ナース必須のアプリ

今やスマートフォンを持つ事は当たり前ですが、ナースが業務をする時などに欠かせないアプリが多数存在し、患者さんの現在の病状などを把握する時に役立ちます。そんなナース必須のアプリをいくつかご紹介します。

続きを読む
ナースの更衣室〜ロッカーの収納を良くしたい〜
No.224 ナースの更衣室〜ロッカーの収納を良くしたい〜

看護士さんの方々にとって、公私の切り替えをするにあたり重要な拠点が更衣室で、ロッカーは貴重品などを預ける意味で重要ですね。今回は、ナースの更衣室におけるロッカーの整理整頓の切り札・収納関係の話をしましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »