1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 看護師のお給料はどれくらい? 気になる使いみちは?

No.18 看護師のお給料はどれくらい? 気になる使いみちは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働くことは大変だけど、頑張れば、頑張ったぶんもらえるお給料は嬉しいですよね。
お金で幸せを買うことはできませんが、幸せになるお手伝いはしてくれるので「どんなことに使おうかな?」と、お給料の使い道を考えるとワクワク・ドキドキしてしまうものです。
では、現役看護師の皆さんはお給料をどのように使っているのでしょうか?

看護師の給料はどのくらい?

厚生労働省の調査によると看護師の平均年収は472万円で、資格を取ったばかりの新人看護師でも400万円程度の年収があると言われています。
サラリーマンの平均年収が408万円ですから、看護師は女性としてだけでなく、他の職業と比べても、高収入な仕事と言えるでしょう。

みんなは何に使ってるの?看護師のお給料の使い道

看護師の皆さんにお給料の使い方についてアンケートを取ってみると、使い道として一番多いのは、
● ブランド品の購入
● 海外旅行
● 豪華なエステ
などで、充分な収入を安定して得ていることから、積極的にまとまった金額のお金を使っている人が多いようです。

また、次のように暮らしや仕事をサポートするものにも使っているようです。
● マイホーム購入のための貯蓄
● 子供の教育費のための貯蓄
● 語学留学のための貯蓄
● 資格取得のための資金

また、他にも
● 両親への海外旅行のプレゼント
● お祖母ちゃんへのブランドバックのプレゼント
などの家族へのプレゼントも多く、看護師は比較的高額な支出でも躊躇せず、女性ならではの思いやりにあふれたお金の使い方をする人が多いようです。

納得のできるお給料の使い方で自分を輝かせましょう

看護師に多いお給料の使い方を見てみると、稼いだお金は思い切りよく使って、日頃のストレスを発散するといった面があるようですが、これは悪いことではありません。
看護師の仕事は高収入なぶん拘束時間が長く、心身ともにハードなので、ストレスがたまりがちです。
確かに頑張っている自分へのご褒美として好きなように使って、そのぶんまた前向きに仕事に向かう活力が得られるのなら、これ以上に素晴らしいお給料の使い道はありません。

看護師の得る高い収入は、「高収入=好きなことにありったけのお金を使える」と思われがちですが、看護師の高い収入は、患者さんの命を預かるという社会的に大きな責任を負う仕事で、精神力と体力の限りを尽くして働くからこその尊い収入です。

美味しいものを食べて自分の楽しみのために使ったり、家族のプレゼントや、更なるスキルアップを求めて自分に投資する人もいます。
看護師は自分の納得のできるお給料の使い方で、自分自身を輝かせて、次の仕事に向かう活力にしてることがよくわかりますね。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ看護師求人

パート
(非常勤)
合同会社 Twins family ツインズリハビリ訪問看護ステーション
大阪府 合同会社 Twins family ツインズリハビリ訪問看護ステーション
施設訪問看護
お休み多め・人気の日勤のみのお仕事☆
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府茨木市天王1-8-61
正社員
非常勤
株式会社スーパー・コート スーパー・コート大東
大阪府 株式会社スーパー・コート スーパー・コート大東
施設高齢者施設
様々な働き方を選べる大型グループの介護付有料老人ホーム求人☆
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府大東市扇町13番1号
正社員
非常勤
日本在宅医療株式会社 訪問看護ステーションコルディアーレ東大阪
大阪府 日本在宅医療株式会社 訪問看護ステーションコルディアーレ東大阪
施設訪問看護
精神科特化の訪問看護☆働き方が7パターンから選べます♪
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府東大阪市長堂2丁目4番20号 T&Nビル2階

おすすめコラム

ナースの手洗いに対する認識と阻害要因
No.214 ナースの手洗いに対する認識と阻害要因

感染症対策が叫ばれる社会情勢の中、ナースの手洗いに対する認識は当然の事と思います。単なる手洗いとは言えない状況において、自分を守る事が周りの人の安全を守っています。今一度、ナースの手洗いに対する認識と阻害要因について確認しましょう。

続きを読む
看護師の需要は伸び続ける?独立開業も可能?ポイントご紹介
No.111 看護師の需要は伸び続ける?独立開業も可能?ポイントご紹介

看護師はこれから売り手市場になると言われており、需要も伸びていくことが予測されます。理由は高齢化社会による在宅療養が主流になるからです。一方、在宅療養で働く場合のデメリットもあげながら、看護師がおすすめ職であることについてお伝えします。

続きを読む
夜勤で疲労のたまる看護師の自己管理法
No.140 夜勤で疲労のたまる看護師の自己管理法

看護師さんの夜勤の業務は、患者さんの異変をすばやくキャッチしなければ命にも関わることから、精神的な面でも疲労感があることでしょう。ここでは、夜勤明けの看護師さんへ、疲労回復のための自己管理方法をまとめてみました。

続きを読む
知っておきたい基礎知識ナースの夜勤体制
No.234 知っておきたい基礎知識ナースの夜勤体制

看護師の勤務体制には交代制度がつきものです。入院患者に対し、緊急な対応が必要な為に、どうしても看護師の勤務体制に夜勤を組み入れる必要があるわけです。改めてナースの夜勤体制の基礎知識を確認しておきましょう。

続きを読む
ナースの前髪ルールとおしゃれポイント
No.194 ナースの前髪ルールとおしゃれポイント

職種によってさまざまですが、接客業など人への対応を必要とする職種では、特に清潔感やさわやかな印象に見せる気配りが必要な場合があります。特に医療の現場において、衛生面の配慮や患者さんに与える安心感であったりと、気を配る必要があります。

続きを読む
うるおい肌をキープ!看護師のための乾燥肌対策
No.53 うるおい肌をキープ!看護師のための乾燥肌対策

食事や睡眠が不摂生になりがちな看護師の生活において、どうすれば良い肌コンディションを維持できるのでしょうか。睡眠や食事のポイントなど、看護師のためのの乾燥肌対策をご提案します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »