1. »
  2. »

No.163 看護師の夜勤は大変!続けていくには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般の仕事では、定時に勤務する事はふつうですが、看護師さんの仕事は、場合によっては人命にまで関わってきます。その為、看護業務は24時間体制で勤務シフトを組むことになっています。
そういった勤務体制が確立されているとはいえ、やはり夜勤を行う事は大変に感じることでしょう。今回は、看護師夜勤は、何が大変なのか考えてみましょう。

夜勤は何が大変

まずは、体調面での心配があります。本来人間の体は、夜中に睡眠をしっかりとって、朝から昼間は働くといった健康のリズムに適しているのです。そのリズムの中でも患者さんや介護の必要な利用者は、夜間でも手助けを要する場合があるので、勤務しないわけにはいかないのです。

看護師の場合は勤務形態が2交代や3交代となっており変則的な生活リズムに体を慣らすのが大変と言えます。また、家族がいる場合には、家族の生活に少なからず支障をあたえたり、友人とのつきあいも、夜勤にあわせる為に約束を断ることもしばしばです。

夜勤の責任の負担

通常の勤務ですと、担当する患者の数にあわせて看護師の数が配置されていますが、夜勤の場合には、2~3人で所属区域の患者の担当を受け持つことになります。その分、責任や負担は大きくなってしまうのです。

患者さんが普通に就寝していれば看護師の負担はそれほど大きくはないのですが、入院するほどの患者ですから、容態が急変する事態にも備えなければなりません。場合によっては自己判断で処理を行う事も考えられ責任は重いと言えます。

夜勤のメリットもある

夜勤には大変な事ばかりではありません。それ相応の報酬を見込めるからです。一般的には夜勤手当が他の仕事に比べると高いのもうなずけます。それだけ価値の高い仕事であり、価値の上乗せの勤務であるからです。

また、勤務時間の活用方法も昼間の時間を公的な用事につかったり、昼間しかできない用事を済ませる事ができます。(ただし、無理をするのは禁物です。自分の体力に見合った行動をしましょう。)変則的な勤務形態ではありますが、報酬と時間の使い方を良しとする考え方もあります。

夜勤の年齢別の割合は

夜勤の年齢別で最も多いのが50代の25%、その次が40代の21%、3番目が30代の19%となっており20代は4番目の11%であり、上位とは半分以上のひらきがあります。これから考えられるのは、50代のベテランが最も活躍しているのがわかります。20代は経験値が足りないせいか、意外と少ないのです。

看護師の仕事は若くて体力があるからできるものでもなく、むしろ年齢を重ねて仕事の緩急を確立することが大事なのかもしれません。20代の若い方でも夜勤が大変と感じるのは今だけかもしれません。

夜勤になれる工夫とは

仮眠を上手に取ることで疲労感や眠気を減らす事ができます。そのためには、仮眠を取りやすい体調に維持する事が重要です。

軽い運動やストレッチをしたり、眠りが深いと疲労感を感じやすいので自分に合った仮眠時間をとりましょう。中には、読書をするといつのまにか眠ってしまうという方もいます。
逆に目が冴えてきては大変ですので、自分なりのリラックスした状態で仮眠につくような工夫があると良いでしょう。

まとめ

看護師の夜勤の大変さを紹介してきました。対象の方も自分なりの工夫と経験から学んでいく事になります。しかし、どうしても無理だとか、体調に異変を感じたならば、勤務形態の見直しを上司に相談してみましょう。
また、時には新たな職場で気持ちを入れ替えることも重要でしょう。他の職場を経験することで自分の看護師のあり方が分かってくるはずです。夜勤の大変さに負ける事無く前に進む事を望みます。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員医療法人北志会 札幌ライラック病院
北海道 医療法人北志会 札幌ライラック病院
施設病院
呼吸器メインの病院です♪未経験者歓迎!教育体制充実しています!
【募集職種:看護師】
北海道札幌市豊平区豊平六条8-2-18
正社員医療法人福和会  札幌立花病院
北海道 医療法人福和会  札幌立花病院
施設病院
手稲区、地域に根付いた病院で残業少なく働きやすい環境です。
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市手稲区曙11条2丁目3番12号
正社員
非常勤
医療法人愛全会 訪問看護ステーションみなみ
北海道 医療法人愛全会 訪問看護ステーションみなみ
施設訪問看護
愛全会グループの訪問看護ステーションでのお仕事です。
【募集職種:看護師】
北海道札幌市南区川沿12条2丁目5番7号

おすすめコラム

スキルアップしたい看護師にオススメの資格5選
No.4 スキルアップしたい看護師にオススメの資格5選

80種類以上ある看護師に関する資格の中で、スキルアップに繋がりやすい資格はどれなのでしょうか。このページでは現役の看護師から人気を集めている資格を5つ紹介しています。

続きを読む
心と体のリラックス特集!看護師におすすめのストレス発散法
No.180 心と体のリラックス特集!看護師におすすめのストレス発散法

看護師のストレスの軽減の予防に「マインドフルネス」が注目されています。今回は、看護師に効果が高いとされるリラックス法「マインドフルネス」を紹介いたします。ちょっと意外なストレス解消法についてもまとめましたので、一緒にみていきましょう。

続きを読む
もっと自分を磨きたい! 看護師におススメの習い事5選
No.17 もっと自分を磨きたい! 看護師におススメの習い事5選

「大切な命を守る看護の仕事はとっても忙しいけれど、プライベートだって充実させたい!」という方もいるはず。それなら、習い事をはじめてみませんか? 自分をレベルアップさせるだけでなく仕事にも活かせる、看護師に人気の習い事をご紹介します。

続きを読む
看護師のプロ意識はどんな時に表れるのか?感動の例をご紹介
No.104 看護師のプロ意識はどんな時に表れるのか?感動の例をご紹介

看護師のプロ意識はどんな時に発揮されるものなのでしょうか。患者様や周囲の方々による看護師のプロ意識を感じた瞬間などを紹介しながら看護師のプロ意識のポイントについてお伝えします。

続きを読む
ナース(看護師)の悩みと対処法
No.186 ナース(看護師)の悩みと対処法

ナース(看護師)は、人の命と関わりを持ち、過度なストレスを抱えながら業務をこなしています。それゆえ、看護師の仕事はストレスに繋がり、さまざまな悩みと向き合うこととなるのです。ここでは、看護師の悩みと対処方法について紹介していきましょう。

続きを読む
「話が違う!?」とならないための医療系転職の注意点
No.12 「話が違う!?」とならないための医療系転職の注意点

どんな職業でも転職は大変なものですが、人の命を預かる医療系のお仕事は過酷な就業条件の病院もあって、転職先選びが難しいのが実情です。後になって「こんなはずじゃなかった!」と後悔をしないための、医療系転職の注意点をご紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »