1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 【夜勤の看護師】 ~メンタルの低下を防ぐためには~

No.149 【夜勤の看護師】 ~メンタルの低下を防ぐためには~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師として働いていると夜勤はつきものです。そのため、生活リズムが崩れ、うつ病になったり、不眠症など、メンタル面をやられてしまう人も少なくないはずです。

今回は、精神的に身体を崩さないための防止方法をご紹介していきましょう。

精神的症状とは?

日本人に多く発症されている精神的症状ですが、どのようなものがあるのか見ていきましょう。

◎気分障がい
うつ病、双極性障がい、気分変調障がいなどがあります。1日中気分が落ち込んでいたり、そうかと思えば急に元気になるのが気分障がいの特徴です。しっかり決められた分量の薬を服用し、治ったと感じても勝手に服用を中止しないするようにすることが大事です。
◎不安障がい
適応障がい、社会不安障がい、パニック障がい、強迫性障がいなどがあります。名前の通り強い不安症状を訴える障がいとなります。何らかのストレスから発症する病気です。
◎睡眠障がい
睡眠障がいは、睡眠に何らかの障がいがある状態をいいます。睡眠障がい=眠れない状態というわけではありません。昼間、眠たすぎる状態や、夜眠れない、寝ても途中で起きてしまうことが睡眠障がいといえます。

メンタル低下の防止方法

◎無理をしない
大事なのは無理をしないことです。大抵、メンタルを崩してしまう人は、真面目で頑張り屋さんが多いため精神的に体調を崩していても出勤するのではないのでしょうか? 無理は禁物です。頭痛や酷い肩こりが続いたりなど身体的な症状が出ているのに、無理をしていたりすると、早期に治るものも治らなくなってしまいますよ。
◎十分な睡眠をとる
十分な睡眠をとることは、生活リズムを整えることになります。夜勤をすることによって、難しいとは思いますが、「光」を上手く活用し、睡眠を心がけましょう。 例えば、夜勤明けは、帰ってすぐに眠れるようにサングラスをかけ遮光する、ハーブティーなどを飲んでリラックスさせるなどです。
◎入眠前のアルコールやカフェインを控える
寝れないから寝酒をするなんて人もいたりしますが、逆効果です。睡眠の質が下がり中途覚醒に繋がります。カフェインも覚醒作用があるため控え、眠る前はリラックス効果のある甘酒豆乳やハーブティー、冷え改善効果のあるショウガ紅茶などが効果的です。
◎心療内科に足を運び、医師と相談したり薬の服薬の調整をしてもらう。
どうしてもメンタルの不調が治らないのであれば、心療内科に行き治療してもらうのが1番です。医師と相談することでどのように解決したら良いか分かったり、薬で体調を整えることも可能です。

まとめ
メンタルを崩さないためには、やはり十分な休息をとることではないでしょうか。無理をすると仕事どころではなくなってしまいますよ。
看護師として活躍の場をお探しの際には、ナースジョブがお手伝いさせていただきます。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

パート
(非常勤)
社会福祉法人 恵生会 特別養護老人ホーム 桃山台ホーム
兵庫県 社会福祉法人 恵生会 特別養護老人ホーム 桃山台ホーム
施設高齢者施設
垂水区にある特別養護老人ホーム♪日勤のみ★非常勤募集!
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市垂水区桃山台5丁目1139番地3
正社員
非常勤
医療法人社団 田中整形外科
兵庫県 医療法人社団 田中整形外科
施設クリニック
年間休日125日☆(さらに増える予定も!)
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市西区玉津町高津橋394-1
正社員社会福祉法人神戸福生会 高齢者ケアセンターながた
兵庫県 社会福祉法人神戸福生会 高齢者ケアセンターながた
施設高齢者施設
高齢者施設未経験の方でも、丁寧に指導します!
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市長田区北町3丁目3番地

おすすめコラム

ナースが現場で気を付けたい「コロナ対策〜具体例〜」
No.239 ナースが現場で気を付けたい「コロナ対策〜具体例〜」

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)が猛威を振るっています。医療現場で働くナースは人一倍、感染症対策をしなくてはなりません。今回の記事では、コロナ対策の具体例を挙げていきます。

続きを読む
ナースの働きにおける役職とは何か
No.257 ナースの働きにおける役職とは何か

ナースの現状は、仕事がハードで責任が重いことや慢性的な人手不足の傾向にあります。しかし、病院はナースの働きなくして動きません。医師と共にナースの働きで医療行為は進みます。今回ナースの社会にある役職について述べたいと思います。

続きを読む
ナースのまとめ髪は簡単便利で機能的かつ効果的に
No.236 ナースのまとめ髪は簡単便利で機能的かつ効果的に

忙しいナースの場合は、看護師はヘアスタイルについて気を使いながらも、自分の髪の毛がナースの業務に支障をきたさないように、そして衛生面での汚染にも注意しなければなりません。簡単便利で機能的なナースのまとめ髪について紹介しましょう。

続きを読む
看護師の巡視(ラウンド)、気を付けるべきポイントは?
No.46 看護師の巡視(ラウンド)、気を付けるべきポイントは?

看護師にとって外すことの出来ない業務であるラウンドの時間短縮のコツと注意すべき点などについてご説明していきます。問題があったらまずは情報共有を、それが最重要です。

続きを読む
看護師が残業をしないといけないのはどうして?
No.175 看護師が残業をしないといけないのはどうして?

看護師として仕事をしていく中で、避けては通れないものの一つが残業です。今回は看護師の多くはどうして残業しているのか、まとめましたので一緒に仕事内容を見ていきましょう。

続きを読む
夜勤で疲労のたまる看護師の自己管理法
No.140 夜勤で疲労のたまる看護師の自己管理法

看護師さんの夜勤の業務は、患者さんの異変をすばやくキャッチしなければ命にも関わることから、精神的な面でも疲労感があることでしょう。ここでは、夜勤明けの看護師さんへ、疲労回復のための自己管理方法をまとめてみました。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »