~不眠症を防ぐコツ~|ナース専門 お悩み解決コラム ナースジョブ
  1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ~不眠症を防ぐコツ~

No.148 ~不眠症を防ぐコツ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の仕事で夜勤をしているとつきまとう、寝不足。いつしか体調を崩し、眠れなくなって不眠症になる人も少なくないでしょう。今回は、不眠症を防ぐために夜勤の休憩中や自宅で何をしたら良いかご紹介していきます。

不眠症を自宅での生活で改善する方法

◎「光」を上手く活用する
人の脳は光によって、生活リズムが作られます。1日が24時間にあるのに対し、人の体内時計は約25時間で出来ています。そのため、光を上手く活用することによって生活の改善ができます。光を浴びると頭が冴えるのです。夜勤の時は、光を普段より強めに浴びて頭をクリアにしたり、夜勤明けはサングラスをかけ光を遮り、出来るだけ帰ったらすぐに眠れるように工夫すると良いでしょう。
◎シャワーを浴びる
夜勤のある日には、朝シャワーを浴びる人は少なくないと思います。人の体温は寝ると下がり、起きると上昇します。そのため、朝熱いシャワーを浴びると体温が上昇して眠気が改善します。夜は、温めの湯船に浸かることで、体温が下がり気持ちよく眠ることができます。

不眠症を職場での生活で改善する方法

◎仮眠をとる
仮眠を取ることで、眠気を覚ますことができると言われています。「仮眠を取ると、余計に辛くなる」と言う人は、深い眠りであるノンレム睡眠中に目を覚めているからでしょう。ノンレム睡眠に入るまでの90分になる前までに目を覚ませば、仮眠の効果が発揮できて、気持ちよく目覚めることができます。
◎飲み物で健康効果
ハーブティーを飲むことで、ストレス改善となり美容や健康の効果、快眠にもつなげることができます。いくつか例を出しますと、

・ローズヒップティー
ビタミンCを含みシミ、シワ、免疫力を高めることができ心地よい眠りにつくことができます。
・レモンバームティー
抗ウイルス、抗菌作用、落ち着いた気分にしてくれ、快眠効果をもたらしたくれます。
◎症状が改善しない場合
症状が改善しない場合は、専門外来に相談することが一番です。睡眠外来や心療内科で相談したり、自身に合った睡眠薬を服用することで、症状が軽くなることがあります。
まとめ
不眠症を防ぐことにあたって、大事なことは、十分な休憩をすることです。上記で紹介した内容のように手軽に予防ができます。ご紹介した不眠症対策はごく一部になります。ご自身にあった方法は人それぞれあると思いますので、色々お試しすることをオススメします。

最近では女性専用のリラクゼーションの場所がどんどん増えてきていますよね。そういった場所へ足を運び、ストレス発散にリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

広島県のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
社会福祉法人経山会 特別養護老人ホームこころ三清荘
広島県 社会福祉法人経山会 特別養護老人ホームこころ三清荘
施設高齢者施設
高齢者看護が好きな方は大歓迎です!!
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県広島市佐伯区石内北1丁目1-11
正社員社会福祉法人 広島県同胞援護財団 特別養護老人ホーム千歳園
広島県 社会福祉法人 広島県同胞援護財団 特別養護老人ホーム千歳園
施設高齢者施設
福利厚生や人事制度が充実!キャリアアップを考えている方にもおススメ!
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県広島市西区山田新町2丁目7-2
正社員医療法人かとう小児科アレルギー科
広島県 医療法人かとう小児科アレルギー科
施設クリニック
子育てナースに嬉しい☆協力体制が整っているクリニック日勤常勤求人です☆
【募集職種:看護師】
広島県東広島市西条土与丸5-9-6

おすすめコラム

寝起きのだるさを解消! すっきり目覚めるコツ5つ
No.79 寝起きのだるさを解消! すっきり目覚めるコツ5つ

寝起きにすっきりと目覚めるためにできるちょっとしたコツを5つご紹介します。夜勤で睡眠サイクルが乱れがちな看護師は、寝起きにだるさを感じる人も多いもの。寝起きの悪さに悩んでいる方は参考にしてみてください。

続きを読む
ナースのシフト作成の特徴とコツ
No.258 ナースのシフト作成の特徴とコツ

病院は人の命に携わる現場で、患者の安全確保が最優先です。働くナースは日勤、夜勤と変動的なシフトを組んで対応しています。今回は、ナースのシフト管理の注意点とコツ、特徴について見ていきましょう。

続きを読む
ナースが現場で気を付けたい「コロナ対策〜具体例〜」
No.239 ナースが現場で気を付けたい「コロナ対策〜具体例〜」

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)が猛威を振るっています。医療現場で働くナースは人一倍、感染症対策をしなくてはなりません。今回の記事では、コロナ対策の具体例を挙げていきます。

続きを読む
看護師の必需品~これだけあれば便利!
No.145 看護師の必需品~これだけあれば便利!

看護師さんにとって必需品の一つがアナログ時計です。現場によっては腕時計が禁止されている病院がありますので、懐中時計型のナースウォッチなら院内感染などの心配がないので心強い存在です。では、ナースウォッチ以外の必需品とは何なのでしょうか?

続きを読む
看護師として働きながら育児を両立させるために必要なこと
No.6 看護師として働きながら育児を両立させるために必要なこと

看護師は心身ともにハードな職場であり、勤務体制もさまざまなため、仕事と育児の両立が難しい職種です。しかし、それでも育児と両立させるにはどのような点に気を付ければよいのでしょうか?

続きを読む
むくみを解消!看護師さんの為のフットマッサージ
No.15 むくみを解消!看護師さんの為のフットマッサージ

看護師の長時間の立ち仕事は足のむくみを発生させます。なぜ立ち仕事をすると足がむくむのか、また足のむくみを解消するフットマッサージについてもご紹介していきます。実践して、足のむくみを解消しましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »