1. »
  2. »

No.148 ~不眠症を防ぐコツ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の仕事で夜勤をしているとつきまとう、寝不足。いつしか体調を崩し、眠れなくなって不眠症になる人も少なくないでしょう。今回は、不眠症を防ぐために夜勤の休憩中や自宅で何をしたら良いかご紹介していきます。

不眠症を自宅での生活で改善する方法

◎「光」を上手く活用する
人の脳は光によって、生活リズムが作られます。1日が24時間にあるのに対し、人の体内時計は約25時間で出来ています。そのため、光を上手く活用することによって生活の改善ができます。光を浴びると頭が冴えるのです。夜勤の時は、光を普段より強めに浴びて頭をクリアにしたり、夜勤明けはサングラスをかけ光を遮り、出来るだけ帰ったらすぐに眠れるように工夫すると良いでしょう。
◎シャワーを浴びる
夜勤のある日には、朝シャワーを浴びる人は少なくないと思います。人の体温は寝ると下がり、起きると上昇します。そのため、朝熱いシャワーを浴びると体温が上昇して眠気が改善します。夜は、温めの湯船に浸かることで、体温が下がり気持ちよく眠ることができます。

不眠症を職場での生活で改善する方法

◎仮眠をとる
仮眠を取ることで、眠気を覚ますことができると言われています。「仮眠を取ると、余計に辛くなる」と言う人は、深い眠りであるノンレム睡眠中に目を覚めているからでしょう。ノンレム睡眠に入るまでの90分になる前までに目を覚ませば、仮眠の効果が発揮できて、気持ちよく目覚めることができます。
◎飲み物で健康効果
ハーブティーを飲むことで、ストレス改善となり美容や健康の効果、快眠にもつなげることができます。いくつか例を出しますと、

・ローズヒップティー
ビタミンCを含みシミ、シワ、免疫力を高めることができ心地よい眠りにつくことができます。
・レモンバームティー
抗ウイルス、抗菌作用、落ち着いた気分にしてくれ、快眠効果をもたらしたくれます。
◎症状が改善しない場合
症状が改善しない場合は、専門外来に相談することが一番です。睡眠外来や心療内科で相談したり、自身に合った睡眠薬を服用することで、症状が軽くなることがあります。
まとめ
不眠症を防ぐことにあたって、大事なことは、十分な休憩をすることです。上記で紹介した内容のように手軽に予防ができます。ご紹介した不眠症対策はごく一部になります。ご自身にあった方法は人それぞれあると思いますので、色々お試しすることをオススメします。

最近では女性専用のリラクゼーションの場所がどんどん増えてきていますよね。そういった場所へ足を運び、ストレス発散にリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

広島県のオススメ看護師求人

正社員医療法人誠正会 小島クリニック
広島県 医療法人誠正会 小島クリニック
施設クリニック
安佐南区で訪問看護のお仕事。残業少なめ!オンコール無し!未経験歓迎!
【募集職種:看護師】
広島県広島市安佐南区祇園 4-8-5
パート
(非常勤)
社会福祉法人信々会  デイサービスもみの木くちた
広島県 社会福祉法人信々会  デイサービスもみの木くちた
施設高齢者施設
安佐北区口田にあります、サカグループが運営しているデイサービスです!
【募集職種:助産師】
広島県広島市安佐北区口田南1丁目9-8
正社員医療法人社団俊幸会 中川外科胃腸科 肛門科
広島県 医療法人社団俊幸会 中川外科胃腸科 肛門科
施設クリニック
広島駅から徒歩10分♪若い看護師さんも活躍されています♪
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県広島市東区東蟹屋町11-23

おすすめコラム

未然に防ぐには? 看護師の「インシデント」傾向と対策
No.43 未然に防ぐには? 看護師の「インシデント」傾向と対策

誰にでもミスはあるものですが、看護師のミスは一つ間違えば重大な医療事故につながりかねません。看護師として知っておきたい、医療現場でのインシデントの事例や予防対策についてお伝えします。

続きを読む
ブランクがあっても大丈夫? 看護師が復職するポイント
No.24 ブランクがあっても大丈夫? 看護師が復職するポイント

結婚や出産でブランクを抱える看護師は多く、復職への悩みを抱えがちです。しかし、深刻な看護師不足からブランクありの看護師を歓迎する医療機関は増えており、充実した研修制度で迎え入れてくれるケースもあるのです。

続きを読む
看護師の巡視(ラウンド)、気を付けるべきポイントは?
No.46 看護師の巡視(ラウンド)、気を付けるべきポイントは?

看護師にとって外すことの出来ない業務であるラウンドの時間短縮のコツと注意すべき点などについてご説明していきます。問題があったらまずは情報共有を、それが最重要です。

続きを読む
「話が違う!?」とならないための医療系転職の注意点
No.12 「話が違う!?」とならないための医療系転職の注意点

どんな職業でも転職は大変なものですが、人の命を預かる医療系のお仕事は過酷な就業条件の病院もあって、転職先選びが難しいのが実情です。後になって「こんなはずじゃなかった!」と後悔をしないための、医療系転職の注意点をご紹介します。

続きを読む
看護師は万年人手不足 「有給休暇」をきっちり取得するには?
No.10 看護師は万年人手不足 「有給休暇」をきっちり取得するには?

看護師は慢性的な人手不足のため、有給休暇を消化できずに病院買取になるというケースが後を絶ちません。どのようにすれば自己都合に合わせて有給を取得できるのでしょうか?

続きを読む
看護師がスポーツジムに通うメリットと続けるコツ
No.96 看護師がスポーツジムに通うメリットと続けるコツ

スポーツジムに通うことは、運動不足を解消し、健康を促進するばかりではなく、記憶力の向上や、ストレス解消など、看護師が仕事をする上で役立つさまざまなメリットがあるのです。運動がもたらす効果と、続けるコツを紹介します。

続きを読む
ナースジョブで理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »