1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ストレスから自分を守る〜ナースの体調管理〜

No.232 ストレスから自分を守る〜ナースの体調管理〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師のストレスの原因は、主に職場の人間関係と人の命を預かる責任の重さと言われています。ストレスの蓄積で心の病気にかかってしまった看護師の話をよく耳にしますが、そうならないためにも、どういった対策を講じれば良いのでしょうか?今回はナースのストレス解消について考えていきます。

医療現場でのストレスの原因

「ちょっとしたミス1つで患者の容態を急変させてしまうかも」と思うと、個人で背負う責任としては非常に重く、心的なプレッシャーは相当なものになります。
こういったシビアな職業柄のためか性格的にもキツい方が多いという職場が多いです。まだ入りたての新人の方には職場の人間関係は仕事以上に辛いものかもしれません。

ストレスから発症する精神疾患

日常的に過度なストレスが蓄積される状況が続くと、セロトニン・ドーパミン・ノルアドレナリンといった脳の神経伝達物質の働きが不安定になり、うつ病・統合失調症・双極性障害といった精神疾患を引き起こします。
前兆として睡眠不振や生理不順といった自律神経に異常が見られるようになりますが、仕事の忙しさとストレスに慣れてしまい、病気の発症に気づかない看護師の方が多く、心療内科を受診した時にはすでに重症だったという話も少なくありません。

日常のストレスから身を守る方法

以上のようにストレスを貯めることが非常に危険だということを解説しましたが、具体的にどういった対策を取れば良いのでしょうか。

○睡眠をしっかり取る
まず、ストレス解消で何より重要な事は、十分な睡眠時間を確保することです。夜勤で不規則な睡眠時間になると、精神疾患だけでなく多くの疾患の原因となります。自分の都合でシフトを変えることは難しいかもしれませんが、体調管理が難しそうになったらダメ元でも申請してみましょう。
○自分を甘やかす時間を作る
休日の時間を利用してスポーツや旅行など、なるべく外で楽しく過ごすことでリフレッシュすることができます。
組織に属していると中々休みを取ることに抵抗を感じるかもしれません。しかし、自身の健康は患者の健康と安全に直結します。休みの日はいつも頑張っている自分を褒めてあげることで常に張り詰めた気分が和らぐことでしょう。
○カウンセリングを受ける
自分で対処するだけでは間に合わない場合は、専門の機関に相談することをオススメします。病気になってしまう前にプロの臨床心理士の先生からカウンセリングを受けることで、現在の心の状況、必要な対策方法を見いだせるだけでなく一人で抱え込む不安から解放され、気分も軽くなります。
■まとめ
看護師のお仕事は、ストレスの連続で解消方法を工夫しうまく向き合うことが大切になります。自身の体調管理をしっかり行うことは仕事の質とミスの予防にもなるため、結果的に患者のためにもなります。どうしてもメンタルケアが上手くいかず体調に異常をきたしはじめたら、思い切って転職を考えてみるのも良いかもしれません。無理して病気になってしまっては、今後の長い人生を無駄にしかねません。自分本位になって行動することも大切なことです。
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
株式会社スーパー・コート スーパー・コート堺白鷺
大阪府 株式会社スーパー・コート スーパー・コート堺白鷺
施設高齢者施設
様々な働き方を選べる大型グループの介護付有料老人ホーム求人☆
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府堺市中区新家町531番1
正社員社会福祉法人慶生会 慶生会訪問看護ステーション四條畷サテライト
大阪府 社会福祉法人慶生会 慶生会訪問看護ステーション四條畷サテライト
施設訪問看護
完全土日休み!訪問看護ステーション求人♪未経験でも安心して働けます♪
【募集職種:看護師】
大阪府四條畷市楠公2-10-16
正社員
非常勤
株式会社孝生社大阪老人介護 ライフリゾート東住吉 訪問看護ステーション
大阪府 株式会社孝生社大阪老人介護 ライフリゾート東住吉 訪問看護ステーション
施設訪問看護
年間休日112日!ライフワークバランスの取りやすいお仕事♪
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府大阪市東住吉区住道矢田1丁目27番16号

おすすめコラム

共働きの看護師が夫婦円満に過ごすためのコツ
No.64 共働きの看護師が夫婦円満に過ごすためのコツ

共働きする看護師が夫と円満にやっていくためのコツをお伝えします。共働きをしている看護師の方や復職を考えているという方、結婚後も看護師として仕事を続けたいという方は参考になさってください。

続きを読む
ストレスをためたくない!
~夜勤の看護師が持つべき必需品~
No.147 ストレスをためたくない! ~夜勤の看護師が持つべき必需品~

看護師に夜勤はつきもの...。しかも、昼夜逆転によって眠れなくなったりストレスもたまりやすい。  今回はそんなつらい夜勤に癒しをくれるアイテムや「"コレ"を持っていて良かった」と言えるようなアイテムをご紹介します。

続きを読む
夜勤の日のメイク、肌への負担を軽くするには?
No.77 夜勤の日のメイク、肌への負担を軽くするには?

夜勤の日の看護師はメイクしている時間が長く、肌への負担が大きくなりやすいものです。肌への負担を減らすための夜勤の日のメイクのポイントをお伝えします。

続きを読む
看護師の前髪は、オシャレにしても良いのか
No.161 看護師の前髪は、オシャレにしても良いのか

最近の看護師さんには、髪の毛の色が茶髪の人も見かけるようになりました。しかし、基本的には、身だしなみにはきびしいようで、「特に髪型」には気を付けているようです。今回は、そんなきびしい「髪型」について紹介していきましょう。

続きを読む
何を重視すべき? ナースシューズの選び方4つのポイント
No.57 何を重視すべき? ナースシューズの選び方4つのポイント

ナースシューズを自分で選んで買う場合、どんなところに注意して選ぶべきなのかポイントを4つご紹介します。看護師の仕事は立ちっぱなしだからこそ、できるだけポイントを押さえた使いやすいものを選びましょう。

続きを読む
忙しい看護師さん必見! 自宅でできる簡単リラックス法
No.95 忙しい看護師さん必見! 自宅でできる簡単リラックス法

看護師の仕事はやりがいを感じられる素敵な仕事ではあるものの、勤務時間が不規則だったり仕事の責任が重かったりという一面があります。そこで、多忙な看護師が日常生活に簡単に取り入れられるリラックス法をご紹介いたします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »