ナースの夜勤は工夫が必要!|ナース専門 お悩み解決コラム ナースジョブ
  1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースの夜勤は工夫が必要!

No.345 ナースの夜勤は工夫が必要!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースの夜勤は、医療現場において重要な役割を果たす一方、夜間の特殊な状況下での勤務という厳しい課題も伴います。患者の安全とケアの質を確保するためには、夜勤勤務に特有のスキルや工夫が求められます。そこで、今回は、ナースの夜勤についてご紹介します。

はじめに、患者の安全を最優先に

夜勤勤務においても、患者の安全が最優先です。夜間はスタッフの人数が限られていることが多いため、個々の患者に十分な注意とケアを提供することが重要です。状況の変化や緊急事態に迅速に対応し、必要な措置を適切に取ることで、安全な医療環境を確保します。

コミュニケーションの重要性

夜間の医療現場では、コミュニケーションの質がさらに重要となります。夜勤スタッフ同士や他職種との連携を密にし、情報共有を徹底することで、患者の状態を円滑に行います。また、患者とのコミュニケーションも大切にし、不安や疑問に対して的確な対応を行うことで、信頼関係を築きます。
また、突然の緊急事態に対応する力が求められます。心肺停止や急変などの状況に備えコミュニケーションをとることを欠かさずに自信を持って的確な対応ができるようにしましょう。

ワークライフバランスの確保

夜勤勤務は、身体的・精神的な負担が大きいため、ワークライフバランスを確保することが大切です。夜勤明けの休息を十分に取り、十分な睡眠を確保することで、体調を整えることができます。また、夜勤勤務の日数や時間の調整を行い、無理なく働けるスケジュールを見つけることも重要になります。

様々な工夫とサポートが必要に

夜勤勤務には、特有の環境に適応する工夫が求められます。夜間の静けさや暗さを活かして、患者のリラックスや安眠をサポートする工夫を行うことがあります。また、心地よい照明や音楽を用いて、落ち着いた雰囲気をつくることで、患者とスタッフのストレスを軽減する効果もあります。

スタッフ同士のサポートとコミュニティ

夜勤スタッフ同士の連帯感やサポートが、夜間の医療現場での重要な要素となります。助け合いや共感を通じて、ストレスや負担を軽減し、仕事の充実感を感じることができます。また、専門のオンラインコミュニティに参加することやこのようなコラムを読むことも、情報交換やアドバイスを得る手段として有効です。是非、職場での話題にしてみてはいかがでしょうか。患者の安全とケアの質を保ちつつ、コミュニケーションやスキルを活かし、夜間の医療現場での重要な役割を果たしているのです。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員医療法人愛全会 高齢者総合福祉施設アビターレ
北海道 医療法人愛全会 高齢者総合福祉施設アビターレ
施設その他
札幌市豊平区にある高齢者医療におけるパイオニアの法人です!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市豊平区平岸2条2丁目1番1号
正社員社会福祉法人シルバニア ケアハウスポプラ東苗穂
北海道 社会福祉法人シルバニア ケアハウスポプラ東苗穂
施設その他
定員40名のケアハウスでのお仕事です♪オンコール有の日勤求人です!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市東区東苗穂町1089番地1
正社員社会福祉法人清香園 特別養護老人ホーム清香園
北海道 社会福祉法人清香園 特別養護老人ホーム清香園
施設高齢者施設
年間休日123日!北区にある特別養護老人ホームにて看護師さんの募集です!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市北区新琴似1条3丁目3番6号

おすすめコラム

夜勤による高血圧は看護師の職務にも影響する
No.146 夜勤による高血圧は看護師の職務にも影響する

看護師は昼間や夜間での交代勤務などで体内時計が乱れ、悪循環になり体調不良に陥ることがあります。仕事がひと段落したころに高血圧の症状に襲われるケースがよくあるので疲労感から解放されるように高血圧対策を紹介していきたいと思います。

続きを読む
ナース(看護師)という仕事にコスメを役立てる
No.185 ナース(看護師)という仕事にコスメを役立てる

女性はコスメによって、健康的な顔色や印象的な目を演出することが可能です。その技術を身に付けていけば、その場に合った雰囲気や表情をより表現することができるはずです。今回は、忙しいナース(看護師)とコスメをテーマに見ていきましょう。

続きを読む
ナースのコロナ対応で注意すべき点
No.231 ナースのコロナ対応で注意すべき点

新型コロナウイルス感染拡大が一時的にピークを過ぎている状況であるとして、政府が発表していますが、秋・冬に訪れるであろう流行期に対する心構えも持っておく必要があります。ナースのコロナ対応で注意すべき点について紹介しましょう。

続きを読む
ナースの「あるある」
No.298 ナースの「あるある」

どの様な職業にも、それって「あるある」という事は結構多いと思います。俗に言う「あるある」と言われる物は、単なる噂や根拠のない憶測が多いのですが中には妙に納得できる物もあります。今回はこのあるあるをナースの世界から拾ってみましょう。

続きを読む
看護師の休日はどれくらい?今の休日は多いOR少ない?
No.109 看護師の休日はどれくらい?今の休日は多いOR少ない?

看護師の休日はどれくらいが一般的なのでしょうか。看護師として働く場合、やりがい、お給料の他に休日も大きなアイテムの1つです。十分な休日をもらえていなかったという事が無い様に、休日についてのポイントをお伝えします。

続きを読む
看護師ならではの夜勤を乗り切る方法
No.157 看護師ならではの夜勤を乗り切る方法

看護師さんは入院している患者さんの面倒を見るため、夜勤は当然のことです。日勤と夜勤の二つの勤務時間を、バランスよくシフトに組み込みながら仕事をします。複雑な勤務時間を、ストレスなく乗り切るにはどうしたらよいのでしょうか?

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »