1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 看護師さんの腕時計ばなし

No.143 看護師さんの腕時計ばなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔は女性の職場という印象が強かった看護師さんも、今では男性の方も看護師さんとして活躍される方が増えています。では、看護師さんが実際に使っている時計はどういうタイプなのでしょうか?

看護師さんが腕時計をする理由

子供たちがなりたい職業のランクを見ても、男の子ではランク外でも女の子にとってはアイドルやお医者さんを抑え上位にランクインするほど人気の職業が、看護師さんです。最近は男性も看護師として活躍していますが、女の子にとっては花形の職業なのは今も同じです。

その看護師さんも、現場に出れば腕時計を装備して仕事をしています。腕時計といえば、デジタル式の時計もありますが、看護師さんは使っている時計はアナログタイプです。どうしてアナログにこだわるのでしょうか?

腕時計がダメな病院

看護師さんにとっては、アナログタイプの腕時計は欠かせません。しかし、病院によってはそれがNGのところがあります。どうしてそうなってしまうのでしょうか?

その理由は、入院している患者さんのトイレ介助や、褥瘡の患者さんは床ずれ防止の為体位変換が必要で、腕時計をしたままだと患者さんに傷を付けてしまう恐れがあることや、院内感染を防ぐために手首まで洗いますが腕時計着用ではそれが出来ないからです。

すべての病院では禁止されていませんが、一部の病院ではいまだに腕時計の着用を禁止している病院があります。そういった現場ではどのような時計を使っているのでしょうか?

看護現場でのアナログ時計の役割

看護師さんが時計の役割を以下にまとめてみました。

◎秒針
点滴の滴下量を測るのに必要です。理由は、天敵における滴下数を合わせる必要があり、一滴一滴のリズムが秒針と同じリズムで保たれているからです。それ以外にも、血圧を測るときに脈を見ますよね。脈拍を測定するときにも便利であるという利点があります。

◎日付窓
アナログ式の時計には、日付窓が装備されています。日付窓といえばデジタル時計になれている人たちにとっては古臭いかもしれません。しかし、看護師さんにとっては欠かせないものです。治療スケジュールや配薬、不規則シフト制の職場にとって、日付は重要です。

尚、腕時計が使えない病院ではナースウォッチの所持が認められています。

ナースウォッチってなに?

ナースウォッチは平たく言えば懐中時計で、看護師の仕事以外にも理容関係やエステ関係の方でも人気があり、国産のほかスイス製の時計が活躍しています。ポケットにしまう事で必要な時に取り出して使えますので、院内感染などの心配はありません。

看護向き腕時計も存在する。

ナースウォッチ以外にも腕時計を使っているところもあり、ベルトはラバー製の時計を使っているところがあります。ラバー式の利点は、水や汚れに強くて洗いやすいという利点があることです。こちらは国産のほかスイス製やベルギー製などがシェアを占めています。

ナースウォッチの場合は、時計屋さんで扱っている箇所が少なく、通販サイトを活用して購入される傾向があるようです。購入を検討される方は、通販サイトでの購入をメインにしつつも、時計屋さんに一度問い合わせてみるのもいいかもしれません。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

パート
(非常勤)
医療法人 孝佑会 美しが丘じんぼ皮膚科
北海道 医療法人 孝佑会 美しが丘じんぼ皮膚科
施設クリニック
午前のみ、午後のみの勤務時間相談可能
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市清田区美しが丘1条6丁目2-1
パート
(非常勤)
医療法人社団 美しが丘整形外科
北海道 医療法人社団 美しが丘整形外科
施設クリニック
札幌市清田区の整形外科に特化している有床クリニックの求人です!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市清田区真栄4条1丁目2-5
パート
(非常勤)
ノーザリーライフケア株式会社 看護小規模多機能 ノーザリー厚別西
北海道 ノーザリーライフケア株式会社 看護小規模多機能 ノーザリー厚別西
施設訪問看護
札幌市厚別区にある看護小規模多機能にて訪問看護師さんの募集です♪
【募集職種:看護師】
北海道札幌市厚別区厚別西5条2丁目18番22号

おすすめコラム

ナースの残業~人手不足や超勤を付けづらい雰囲気~
No.210 ナースの残業~人手不足や超勤を付けづらい雰囲気~

看護師の残業は当たり前のように行われ、診療科ごとの残業や仕事前の準備、研修のスキルアップのための残業など、実際の勤務以外に時間を費やし、ストレスを感じている方が多いようです。今回は、ナース・看護師の残業について調べていきましょう。

続きを読む
ナースの歴史は白衣の歴史
No.209 ナースの歴史は白衣の歴史

私たちが病院へ行く時、院内で見る機会が多く病院のスタッフとして活躍しているのが看護師ですね。治療や身内などが入院した時にお話しすることもあるでしょうし、医療現場の最前線で活躍するナースの歴史についてお話します。

続きを読む
所持しておきたい文房具や便利なナースグッズ
No.228 所持しておきたい文房具や便利なナースグッズ

ナースは、医療看護の現場で良い仕事がしたいと思っておられると思います。良い仕事をするには、良い仕事のアイテムを備えたいものです。そのアイテムの1つである文房具やナースグッズ。今回は、そのような文房具やナースグッズをご紹介したいと思います。

続きを読む
夜勤シフトの看護師必見! 日中でも熟睡できる寝室環境作り
No.49 夜勤シフトの看護師必見! 日中でも熟睡できる寝室環境作り

夜勤シフトで働く場合、夜に勤務して日中に睡眠を取らなけらばならない日もあります。夜勤前後の明るい時間帯に眠る場合は夜間と比べてどうしても睡眠が浅くなりがち。そこで、日中でもぐっすり眠るための寝室環境づくりのポイントをお伝えします。

続きを読む
同僚ナースが明かす仕事の本音
No.208 同僚ナースが明かす仕事の本音

どのような仕事でも不満というものがあるものですが、ナースの仕事に関しては他の人にはなかなか理解してもらえない不満もあるものです。そこで今回は、同僚ナースが明かす仕事の本音を探ってみたいと思います。

続きを読む
看護師の仕事のストレス限界解決法
No.174 看護師の仕事のストレス限界解決法

看護師は、同僚や先輩とスムーズなコミュニケーションが求められ的確に対応しなければいけないことが多くあります。今回は、看護の現場でストレスの要因となるコミュニケーションの問題を取り上げまとめましたので、一緒にみていきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »