1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 看護師はグループワークを通して負担軽減をめざそう

No.136 看護師はグループワークを通して負担軽減をめざそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師は、残業が多くて大変だという声をよく耳にしますが、サービス残業となることが多いのが現状です。その原因は、看護師の担当する患者の処置に追われて、最後に自分の担当の患者さんの記録を書く作業に時間がかかるからです。病院によってもことなりますが殆どパソコンでの入力作業となりますが、まだ一部の病院では、手書きという病院もあるようです。そのような現状の中少しでも負担軽減し効率化を図るための業務改善をテーマにしたグループワークについて考えてみたいと思います。

グループワークの進め方が大事

◎課題を事前に決めてから行う(今回のテーマは、業務改善)
業務内容で何が問題なのかどのようにすれば、改善や効率化につながるか、というテーマに沿って良い工夫はないか話し合いを行う

◎進行役と記録をする役を決める
グループワークを進めていく上で進行役は、職員メンバーからの意見を聞くために時には、些細なことでも一人一人から、どのような改善に向けた工夫等の発言を引き出し補足 したり調整したりする重要な役割を担います。通常は主任などが進行役をすることが望ましと思います。
記録係は話し合って決めたことを記録に残すのも大事な役割です。

◎時間の制限を決める
就業時間内;時間外に限らず、だらだらと時間を過ごすだけでは、いけないと思います。「何時までという」制約を決めてから行うとスムーズに進行することでしょう。

◎職員メンバーが発言しやすい環境を作る
堅苦し雰囲気だとなかなか意見を述べることができません。進行役は、笑顔で話しやすい場になるように心がけましょう。そこが腕の見せ所だと思います。

◎出てきた発言を具体的にまとめる
職員メンバーが発言した内容をかみ砕き実現可能なのか、どう改善すればベストなのかを把握し、5WHを基本に(いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように)実践していくことが大切です。

実際にやってみて問題点があったら見直しも必要

しかし、グループワークで決めたことを、いざ業務に取り入れて行こうとした際、決めたことがうまく機能しなかったり新たな課題が発生した場合は、問題点の検証や新しい方法を話し合うため再度、実際に即した改善点の見直しが必要になってきます。

グループワークをすることで問題点の本質が分かるだけでなく、みんなの意見を聞いて創意工夫することでチームケアの重要性が改めて大切だと気付くことがとても重要だと考えます。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
社会福祉法人イエス団  真愛くもちホーム
兵庫県 社会福祉法人イエス団 真愛くもちホーム
施設高齢者施設
小規模特養なので、一人一人と向き合った看護が可能です(^O^)/
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市中央区熊内5丁目10-8
正社員株式会社 ピュア・クリオ コミュニケーションズ クリオ・リハビリテーション 訪問看護ステーション
兵庫県 株式会社 ピュア・クリオ コミュニケーションズ クリオ・リハビリテーション 訪問看護ステーション
施設訪問看護
オンコール無しの日勤常勤でも応募可能です☆
【募集職種:看護師】
兵庫県神戸市垂水区狩口台1丁目16-2 明舞センター第一ビル1階
正社員
非常勤
医療法人社団元気会 由井病院
兵庫県 医療法人社団元気会 由井病院
施設病院
24時間託児所も完備!ママさんナースも安心して働ける環境です☆
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市兵庫区菊水町5-2-3

おすすめコラム

看護師の夜勤は大変!続けていくには
No.163 看護師の夜勤は大変!続けていくには

看護師さんの仕事は、場合によっては人命にまで関わってきます。その為、看護業務は24時間体制で勤務シフトを組むことになっています。 やはり夜勤を行う事は大変に感じることでしょう。今回は、看護師夜勤は、何が大変なのか考えてみましょう。

続きを読む
看護師の深刻な職業病とは「腰痛」にあります
No.144 看護師の深刻な職業病とは「腰痛」にあります

看護師の仕事の場合「患者さんの生命に関わる仕事」という意識があり、「腰痛は職業病」だと割り切って無理をしてしまう傾向がありますので、腰痛の実態は深刻だといえます。

続きを読む
看護師が「アセスメント」を正確かつ分かりやすく書く方法
No.42 看護師が「アセスメント」を正確かつ分かりやすく書く方法

看護師において「アセスメント」とは、患者の状態や情報を収集・分析し、報告することです。アセスメントが足りなかったり苦手だったりすると、他の看護師と正確な情報共有ができない恐れがあります。ここでは、アセスメントの書き方をご紹介します。

続きを読む
看護師の通勤時間~おすすめの時間はどれくらい?
No.127 看護師の通勤時間~おすすめの時間はどれくらい?

看護師の通勤時間はどれくらいがいいのでしょうか。希望の病院へ就職、転職したいからと通勤時間を2時間などに設定すると大変なことになります。看護師の通勤時間についてのポイントをお伝えします。

続きを読む
 お洒落に実用的に~看護師のボブ~まとめ髪のポイント
No.122 お洒落に実用的に~看護師のボブ~まとめ髪のポイント

看護師でボブの場合、サイドからトップのヘア部分について悩みがちです。すぐに頬、鼻、目元に垂れてくるからです。ボブの場合に簡単にお洒落にまとめるポイントについてお伝えします。

続きを読む
賢い看護師が転職で重視すべき10のポイント
No.19 賢い看護師が転職で重視すべき10のポイント

転職を決意したら、まずは次の職場探しです。看護師としての自分を生かす職場は、どのように見つけたらいいのでしょうか? 転職の経験者がおススメする、看護師が転職で重視すべき10のポイントをご紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »