1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 子育てと看護師の仕事の両立ってやっぱり困難?

No.55 子育てと看護師の仕事の両立ってやっぱり困難?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性看護師の離職理由のうち、上位に常にあるのが「子育てと仕事の両立の難しさ」です。
どんな職業でも子育てと仕事の両立は難しいものですが、特に看護師のお仕事は夜勤があったり、突然の欠勤などが難しかったり、人の命が関わるが故にどうしても手を離すことのできない状況があったりと、子育てと両立するには頭の痛い問題ばかりです。
それでも「子どもを産んで育てたい、だけど仕事も続けていきたい」という看護師さんは多いでしょう。
そんな場合にはどうすればいいのかを考えていきましょう。

家事の効率を上げる

パートナーのいる方で、かつそのパートナーに頼ることができる場合はそれがもっとも手っ取り早いです。
男性パートナーは家事に疎い場合も多いでしょうが、具体的な指示を出せば動いてくれるケースもあるので、具体的かつ簡潔に指示を出すようにしてみてください。
家庭を回すには収入と家事労働どちらも必要不可欠です。
家計に対する収入貢献度を鑑みて家事の分配するようにしてみてください。
家計に対しての収入貢献度が高ければ家事の比率を下げ、家計に対しての貢献度が低ければ家事の比率を上げるのです。
こうした提案に乗り気でない、非協力的なパートナーとは関係を見直すというのもひとつの案です。

また、家事を自動化できる家電を導入するのもいいでしょう。
具体的には自動掃除機、洗濯乾燥機、自働皿洗い機です。
この3点は家事の効率を圧倒的に上昇させてくれます。
初期投資はかかりますが、その後に確保できる時間とその時間分を自分が労働した場合に支払われるであろう時給を考えてみれば、とても値打ちがあることがわかるはずです。

職場環境を見直す

子育てと仕事を両立するには、職場の理解や協力も必要です。
現在の職場が子育てと仕事を両立させやすいかどうか、転職も視野に入れて考えてみましょう。
無駄なカンファレンスや強制的な勉強会、モラハラやマタハラはないでしょうか?
現在の環境がとても良ければ別ですが、子育てと仕事を両立しづらい要素がある職場であれば転職もひとつの選択肢になります。
病院内に託児所のある病院や、クリニックを探すという方法もあります。
ただし小規模な個人病院の場合はスタッフの人数が限られてしまっているため、急なトラブルに対応しづらいというデメリットもあることを理解しておきましょう。
一部の病院では「育児短時間勤務制度」を導入しているところもあり、そうした病院では6時間の勤務で常勤扱いとなるため、育児と仕事の両立がしやすくなっています。

子どもを抱えての看護師業はとても大変なものですが、働き方を考えれば仕事をあきらめてしまう必要はありません。
せっかくの資格、せっかくの経験を無駄にしてしまわないためにも、良い環境、良い職場を探してみてください。

Facebookでシェア 3 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

正社員社会福祉法人海光園 兵庫在宅福祉センター デイサービスゆめの
兵庫県 社会福祉法人海光園 兵庫在宅福祉センター デイサービスゆめの
施設高齢者施設
アットホームな雰囲気の施設です!
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市兵庫区菊水町10丁目40番地
正社員
非常勤
社会福祉法人 鶯園 ロングステージKOBE岡本
兵庫県 社会福祉法人 鶯園 ロングステージKOBE岡本
施設高齢者施設
ゆったりした環境が魅力の特別養護老人ホームです☆
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市東灘区西岡本2-25-4-101
正社員
非常勤
アサヒサンクリーン株式会社 アサヒサンクリーン在宅介護センター神戸中央
兵庫県 アサヒサンクリーン株式会社 アサヒサンクリーン在宅介護センター神戸中央
施設訪問看護
訪問入浴サービスの求人です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市中央区二宮町2-6-21 コスモ三宮アーバンスクエア103

おすすめコラム

職場で長く働き続けるために~看護師は目標設定が大切
No.110 職場で長く働き続けるために~看護師は目標設定が大切

看護師の離職が問題になっている現状があります。労働時間、給料、職務における責任の重さなど病院側の問題もあります。しかし、看護師側としては勤続年数に沿った目標設定を立てることでより充実感が得られるようです。目標設定のポイントをお伝えします。

続きを読む
やりがい実感!! 看護師の魅力
No.134 やりがい実感!! 看護師の魅力

看護師の仕事というのは、決して楽なものでないことは、皆さんよくご存じでしょう。にもかかわらず、看護師を目指す人は決して少なくありません。なぜ看護師という職業は、こんなにも人を引き付けるのか、その魅力を探ってみましょう。

続きを読む
看護師の院内恋愛で気をつけることは?
No.60 看護師の院内恋愛で気をつけることは?

看護師が院内恋愛する場合に気をつけるべきことについてお伝えします。職場の人への気づかいを大切にして、院内恋愛を楽しみましょう!

続きを読む
ナースが知っておくべき略語「NRS」の意味とは
No.264 ナースが知っておくべき略語「NRS」の意味とは

皆さんは、幅広い医療機関でよく使われている略語「NRS」の意味をご存じでしょうか。ナースを目指している方なら、是非覚えておくべき看護の知識です。この記事では、「NRS」の意味や使い方について説明していきます。

続きを読む
ナースの仕事と靴について
No.269 ナースの仕事と靴について

ナースという仕事は務める病院や科によって、その仕事内容も異なってきます。それに伴い、履く靴も適したものを選ぶ必要があります。今回はこのナース(看護師)の靴に関して見てまいりましょう。

続きを読む
職業病!? 看護師の腰痛、原因と対策
No.68 職業病!? 看護師の腰痛、原因と対策

長時間立ちっぱなしで、重いものを動かすなど腰に負担がかかる作業も多い看護師には、腰痛に悩む人が多いものです。看護師が腰痛を引き起こしやすい原因と、心がけたい腰痛対策についてお伝えします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »