1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースメイクの悩みを解決!好印象ナースのメイク術とは?

No.300 ナースメイクの悩みを解決!好印象ナースのメイク術とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型感染症の影響でマスクが必須となった現代。看護現場で働く女性にとっても、マスクは湿気や蒸れによって化粧崩れがしやすく、悩む方も多いでしょう。今回は、ナースの医療現場に適したメイクとお悩み解決法について見ていきたいと思います。

ナースメイクの基本

医療現場のお仕事に限らずメイクは身だしなみの1つで、社会人として大切なマナーです。患者様やスタッフに好印象を与えて信頼関係をつくるために、メイクはどのように気を付けていけば良いでしょうか。

結論から申し上げますと、基本的にナチュラルメイクをおすすめしています。ナチュラルメイクは清潔感と健康的に見せる効果があるため、安心感を持ってもらいやすいからです。

中には、仕事中はノーメイクという方もおられるでしょう。お肌のためを考えると、それはベストですが、日々たくさんの方と接する機会の多い医療の現場である以上、まったくノーメイクではなく、身だしなみとしての自然なメイクはマナーだと思います。

そして、逆に派手なメイクもNGです。つけまつげやエクステンションを付ける、目元の囲み、艶々リップ、マスカラの重ね塗りなどは患者様に不快感を与えてしまう可能性があります。看護師らしくないと思われてしまいますので、控えた方が良いでしょう。

マスクで隠れる所のメイクは必要?

マスクで見えない部分ということもあり、隠れてしまうマスクの下はスッピンの方もいるかもしれません。しかし、仕事中でもマスクを外す場面はゼロではありません。その際、アイメイクは行っているのに、口元がノーメイクでは血色不良で不健康な印象を与えるでしょう。

清潔感や健康的なイメージを与えるためにも、チークを入れたり口紅を薄く塗ったりなどのナチュラルメイクを心がけたいものです。

マスク着用による悩み

ナースは長時間勤務で、ハードワークのため小まめにメイク直しをする機会が少ないです。さらに、メイク崩れの大きな原因は長時間のマスクの着用でしょう。マスクの下は、呼気によって湿度が高くなるため、お肌が潤ってきます。しかし、それが原因でリップやファンデーションが水分を含み、時間が経つにつれてメイクが崩れてしまうのです。

また、マスク着用による摩擦はお肌にとって刺激であり、肌荒れの原因でメイクが乗らないなどの理由にあたります。

マスクのメイク崩れを防ぐには

マスクを着けていても崩れにくいメイクをキープするためには、どのような事に気を付ければ良いでしょうか。次のようなことを是非、取り入れてみて欲しいです。

①メイク前のスキンケア「保湿」をしっかり行う
メイク崩れ防止のコツでは、「保湿」が重要になります。日中のテカリが気になるのは、保湿不足が原因です。きちんとスキンケアで保湿をして、お肌を整えておくと崩れにくく、さらに、化粧ノリも良くなります。
②下地クリームを活用する
ファンデーションの前に、下地クリームを塗っておくことで、肌とファンデーションが密着し崩れを防止する効果があります。
③マットリップ
リップの種類は、マットタイプとグロスタイプがありますが、後者はマスクをする上では不向きとなります。なぜかというと、マスクにグロスが付き、ヨレたりする原因だからです。最近では、マスクに付かないリップも発売されていますので、それらを選択すると良いでしょう。
④マスクを小まめに交換する
同じマスクを長時間使用すると、マスクは蒸れやすくなり化粧崩れの原因になります。マスクを外しても問題ない場所では、なるべく外すだけでなく、小まめに新しいマスクに交換することで、ウイルス対策やメイク崩れを防ぐことができるのです。
■まとめ
好印象ナースのメイク術と、悩み解決について見ていきました。看護師のお仕事は忙しいですが、いつでも優しく明るい表情になれるよう、今回の内容が参考になれば幸いです。
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員医療法人北海道家庭医療学センター 栄町ファミリークリニック
北海道 医療法人北海道家庭医療学センター 栄町ファミリークリニック
施設クリニック
日勤のみ!駅チカ!クリニックで働きたい方必見の求人です!
【募集職種:看護師】
北海道札幌市東区北41条東15丁目1-18
正社員
非常勤
社会福祉法人札肢会 障がい者支援施設 あゆ夢
北海道 社会福祉法人札肢会 障がい者支援施設 あゆ夢
施設高齢者施設
夜勤なし!オンコールもなし!日勤で働ける貴重な施設求人です。
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市白石区平和通17丁目北1番12号ぴあとぴあ17
正社員株式会社ベストライフ ベストライフ札幌西
北海道 株式会社ベストライフ ベストライフ札幌西
施設高齢者施設
全国展開している法人の西区発寒の施設です。夜勤、オンコール無!!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市西区発寒7条14-13-1

おすすめコラム

看護師の院内恋愛で気をつけることは?
No.60 看護師の院内恋愛で気をつけることは?

看護師が院内恋愛する場合に気をつけるべきことについてお伝えします。職場の人への気づかいを大切にして、院内恋愛を楽しみましょう!

続きを読む
看護師になりたい~最短で国家資格を取得する方法は?
No.130 看護師になりたい~最短で国家資格を取得する方法は?

看護師になりたいと、異業種や准看護師からシフトチェンジされる方も多いようです。その場合、同じ取得するなら最短で取りたいと思う人もいるのではないでしょうか。ケースごとに最短で看護師の国家資格を取得する方法をお伝えします。

続きを読む
もっと自分を磨きたい! 看護師におススメの習い事5選
No.17 もっと自分を磨きたい! 看護師におススメの習い事5選

「大切な命を守る看護の仕事はとっても忙しいけれど、プライベートだって充実させたい!」という方もいるはず。それなら、習い事をはじめてみませんか? 自分をレベルアップさせるだけでなく仕事にも活かせる、看護師に人気の習い事をご紹介します。

続きを読む
看護師女性の結婚相手にピッタリな男性の性格や特徴は?
No.90 看護師女性の結婚相手にピッタリな男性の性格や特徴は?

看護師女性の結婚相手にピッタリな男性の性格や特徴についてご紹介します。職場の人間関係や夜勤などの勤務体系がハードな看護の現場。そんな看護師のパートナーには、穏やかな性格の人や家事が好きな男性、仕事が忙しすぎない方などの特徴があります。

続きを読む
未然に防ぐには? 看護師の「インシデント」傾向と対策
No.43 未然に防ぐには? 看護師の「インシデント」傾向と対策

誰にでもミスはあるものですが、看護師のミスは一つ間違えば重大な医療事故につながりかねません。看護師として知っておきたい、医療現場でのインシデントの事例や予防対策についてお伝えします。

続きを読む
戦争と共に歩む看護師の歴史
No.133 戦争と共に歩む看護師の歴史

看護師の歴史上、フローレンス・ナイチンゲールは看護精神を世界中に広げ始めた一人です。今回は、看護師の始まりともいわれる彼女が登場した時代背景と看護師の歴史についてみていきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »