1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースの平均月給はいくら? 月給をアップさせる方法とは

No.287 ナースの平均月給はいくら? 月給をアップさせる方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースの平均月給はいくらなのでしょうか。月給の意味や、ナースが月給をアップさせる方法について簡単に解説します。現在の月給に悩んでいる方や転職を考えている方など、ナースの月給事情について知りたい方必見です。

月給について

月給とは基本給と固定の手当を合わせた賃金のことで、労働の対価として毎月支払われるお金です。なお、月給にボーナスなどは含まれていません。月給に含まれている基本給とは報奨金や手当などを含まない、基本的な賃金のことです。

会社の場合、1年ごとに基本給をアップさせることが多く、勤続年数・スキル・会社への貢献度などにより決められています。基本給のアップは、従業員一人一人に対して行われます。

基本給と同じく月給に含まれている固定の手当とは、役職手当・住宅手当・家族手当・資格手当など月により金額が変動しない手当のことです。通勤手当・残業手当・ボーナス・報奨金などは月により金額が変動する可能性があるため、固定の手当には含まれません。

また月給と似た言葉で、月収という言葉も存在します。月収は、年収を12ヶ月分に分けた賃金のことです。年収は、ボーナスなどを含む1年間すべての給与です。そのため年収を割って出した月収と、毎月支払われる月給の金額は異なります。

言葉は似ていても、中身は違うため求人票などに記載がある場合はよく確認しましょう。

ナースの月給について

ナースの月給は、平均30万円とされています。初任給の場合はさらに低くなり、21万円程度が平均です。一般的に、ナースの基本給は1年間で4000円~5000円程度アップします。

ナースという同じ仕事であっても、地域・勤務先・経験・スキルなどによって月給に差が出ます。また男女別に見てみると、女性よりも男性の方が月給や年収がやや高くなっています。女性の場合は結婚や出産などにより、休職や離職を選択する人が多い傾向にあります。

これに対し、男性は結婚後も働き続ける人がほとんどです。そのため勤続年数による基本給のアップや結婚後の家族手当などにより、月給が女性よりも多くなっていると考えられます。

また年収において都市部は全国平均年収より金額が高く、九州や四国地方などは全国平均年収よりも金額が低い傾向にあります。

ナースが月給をアップさせる方法

ナースが月給をアップさせる方法をいくつか紹介します。

  • 〇長く務める・実績を残す・職場の人たちから信頼を得るなどして、基本給をアップさせる
  • 〇認定看護師など看護に関する資格を取得して、資格手当をもらう
  • 〇昇進試験を受けて管理職などの役職に就き、役職手当をもらう
  • 〇今よりも月給が高い職場へ転職する

転職する場合は、月給だけを見て職場を選ぶのはなるべく避けるようにしましょう。可能であれば職場見学をして、現場で働くナースの表情や様子を見ることをおすすめします。自身にとって理想の職場なのか事前に確認することで、転職の失敗を防ぐことにつながります。

■まとめ
今回は、ナースの月給についてご紹介しました。月給の意味やナースの平均月給について理解し、今後に役立てましょう。また転職をする際は求人票の月給と月収の言葉に気をつけ、よく確認して見ることが大切です。
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

正社員医療法人社団 旭診療所 介護老人保健施設 あすなろ旭
兵庫県 医療法人社団 旭診療所 介護老人保健施設 あすなろ旭
施設高齢者施設
平成18年開設と新しく綺麗な施設です☆アットホームな雰囲気で働きましょう♪
【募集職種:看護師】
兵庫県神戸市北区西大池1丁目31-28
正社員
非常勤
産科・婦人科 みずとりクリニック
兵庫県 産科・婦人科 みずとりクリニック
施設クリニック
綺麗で明るいクリニック♪
【募集職種:助産師】
兵庫県神戸市北区藤原台北町7丁目2番7号
正社員昭生病院
兵庫県 昭生病院
施設病院
療養型で、高待遇の病院・残業もほとんどありません
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市灘区鶴甲3-13-19

おすすめコラム

ナース(看護師)の悩みと対処法
No.186 ナース(看護師)の悩みと対処法

ナース(看護師)は、人の命と関わりを持ち、過度なストレスを抱えながら業務をこなしています。それゆえ、看護師の仕事はストレスに繋がり、さまざまな悩みと向き合うこととなるのです。ここでは、看護師の悩みと対処方法について紹介していきましょう。

続きを読む
ナースはいつから存在していたのか?ナースの由来と歴史
No.277 ナースはいつから存在していたのか?ナースの由来と歴史

ナースという言葉は、いつから使われるようになったのでしょうか。ナースの由来や歴史について簡単に解説します。現在、看護師の方やこれから看護師を目指す方など看護師の歴史について知りたい方必見です。

続きを読む
看護師の仕事のストレス限界解決法
No.174 看護師の仕事のストレス限界解決法

看護師は、同僚や先輩とスムーズなコミュニケーションが求められ的確に対応しなければいけないことが多くあります。今回は、看護の現場でストレスの要因となるコミュニケーションの問題を取り上げまとめましたので、一緒にみていきましょう。

続きを読む
ナースが知っておくべき略語「NRS」の意味とは
No.264 ナースが知っておくべき略語「NRS」の意味とは

皆さんは、幅広い医療機関でよく使われている略語「NRS」の意味をご存じでしょうか。ナースを目指している方なら、是非覚えておくべき看護の知識です。この記事では、「NRS」の意味や使い方について説明していきます。

続きを読む
胸ポケットにボールペンを入れると危険?
No.155 胸ポケットにボールペンを入れると危険?

患者さんの様子を観察してバイタルチェックや処置などを行う際、記録するためにボールペンは必需品です。今回は一見なんでもないようなボールペンが、危険な行為につながることについて検証してみましょう。

続きを読む
看護師の活躍と言語におけるナースの由来
No.259 看護師の活躍と言語におけるナースの由来

現在は看護師という言葉に統一され、表向きは聞く機会が少なくなったナースですが、その由来についてはあまり知られていないというのが一般的です。病院の最前線に立ちながら患者さんたちを助けています。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »