1. »
  2. »

No.69 看護師はリスクが高い!? 薄毛・抜け毛を防ぐヘアケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛や抜け毛というと男性のお悩みという印象がありますが、実は近年、女性にも薄毛や抜け毛に悩む方が増えていると言います。
更年期以降の女性に限らず、20代~30代の若い女性に薄毛などの問題が生じるケースも少なくないようです。
看護師は薄毛になるリスクが高い仕事だと考えられます。
看護師が薄毛になりやすい原因と、髪を守るためのヘアケア方法について見ていきましょう。

看護師は当てはまりやすい!? 女性の薄毛の原因

女性の薄毛の要因には、遺伝や加齢、無理なダイエットの影響などさまざまなものがあります。
中でも看護師に当てはまりやすい要因として、以下のようなものが挙げられます。

・不規則な生活リズム、睡眠不足
髪を丈夫で健やかに育てるために必要な「成長ホルモン」は、就寝から3時間程度の深い睡眠の間に最も多く分泌されることがわかっています。
夜勤などで生活リズムが不規則になりやすい看護師には、このタイミングに熟睡しづらいという方も多く、これも薄毛を引き起こす要因になります。
・精神的ストレス
ストレスはホルモンバランスを乱し、血行不良などの原因になります。
これは、健康な髪を育てるための栄養が行き届かず、毛が細く弱くなる原因に。
看護師の仕事はどうしてもストレスが溜まりやすいので、髪をいたわるためにもストレス解消やリラックスの時間を持つことを心がけたいところです。
・栄養バランスの偏り、脂っこい食事
夜勤の日などは特に、食事がコンビニやファーストフード頼みになりがちだという方も多いでしょう。
こうした食事は栄養バランスが偏りやすく、脂質が多めになりやすいものです。
脂っこい食事は皮脂の分泌を増やし、毛穴を詰まらせやすくします。
また、栄養バランスの偏りは髪や頭皮の状態を悪くする要因に!
・髪と頭皮に負担の多い髪型
ある程度髪が長い看護師の場合、勤務中はいつも髪をぎゅっとまとめてお団子ヘアにしている方が多いでしょう。
髪を結んでいるときは、常に頭皮が引っ張られている状態で、負担が大きくなります。
また、分け目を同じ位置にしているとその部分が薄毛になりやすいという問題もあります。
薄毛が気になる方は、思いきってショートヘアにしてみるのもおすすめです。

髪を守るために心がけるべきヘアケアは?

看護師の仕事は、上でお伝えした通り髪にダメージを与える要因が多いものです。
とはいえ、夜勤シフトのある生活リズムや睡眠不足などについては、髪のためにやめるというわけにはいかない方が多いですよね。
まずは、それ以外の要因をできるだけ減らすことを心がけましょう。
あわせて正しいヘアケアを意識するのが大切です。
以下のような点に注意しましょう。

・髪は就寝前にきちんと洗う
疲れていると「起きてから」と考えがちですが、長時間頭皮が汚れたままの状態は毛穴を詰まらせ抜け毛の原因に!
・洗髪前には軽くブラッシング
髪がもつれたままシャンプーすると汚れが落ちにくく、頭皮への負担も大きくなってしまいます。
・すすぎはしっかりと!
すすぎが不足してシャンプーやコンディショナーなどの成分が髪や頭皮に残ると、汚れを吸着しやすくなったり、頭皮への刺激になったりと悪影響があります。
・洗髪後はドライヤーで乾かす
髪が濡れた状態が長く続くと、頭皮に雑菌が繁殖しやすくなります。
また、生乾きの髪のまま寝ると髪を傷める原因にも。

看護師が薄毛になりやすい原因と、心がけたいヘアケア方法についてお伝えしました。
薄毛や抜け毛が気になっている方も、今は特に問題がないという方も、ぜひ参考にしてみてください。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
医療法人社団元気会 由井病院
兵庫県 医療法人社団元気会 由井病院
施設病院
24時間託児所も完備!ママさんナースも安心して働ける環境です☆
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市兵庫区菊水町5-2-3
正社員医療法人 薫風会 佐野病院
兵庫県 医療法人 薫風会 佐野病院
施設病院
がん治療で有名な佐野病院! メディア取材も多数! 先進医療の現場でスキルアップ可能です。
【募集職種:看護師】
兵庫県神戸市垂水区清水が丘2-5-1
パート
(非常勤)
社会福祉法人 神戸福生会 高齢者ケアセンターひょうご デイサービス
兵庫県 社会福祉法人 神戸福生会 高齢者ケアセンターひょうご デイサービス
施設病院
週2~3回でOK!パート職員を募集中★
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市兵庫区里山町1-48

おすすめコラム

看護師のボーナス~労働に見合った額になっているの?
No.114 看護師のボーナス~労働に見合った額になっているの?

看護師にはボーナスが支給されています。看護師含め、医療従事者が受け取るボーナスは、他の業種と比較した場合多いのでしょうか、それとも少ないのでしょうか。看護師が受け取るボーナスについて、他業種にもふれながらお伝えします。

続きを読む
たまにはリセット! 看護師におすすめのリラックス方法
No.56 たまにはリセット! 看護師におすすめのリラックス方法

緊張が多くストレスフルな看護師のお仕事。どうやれば日々のストレスを緩和し、リラックスすることができるでしょうか? アロマや低温入浴など、いくつかのアイデアをご提案します。

続きを読む
看護師の夜勤は大変!続けていくには
No.163 看護師の夜勤は大変!続けていくには

看護師さんの仕事は、場合によっては人命にまで関わってきます。その為、看護業務は24時間体制で勤務シフトを組むことになっています。 やはり夜勤を行う事は大変に感じることでしょう。今回は、看護師夜勤は、何が大変なのか考えてみましょう。

続きを読む
看護師はグループワークを通して負担軽減をめざそう
No.136 看護師はグループワークを通して負担軽減をめざそう

看護師は、残業が多くて大変だという声をよく耳にしますが、サービス残業となることが多いのが現状です。そのような現状の中少しでも負担軽減し効率化を図るための業務改善をテーマにしたグループワークについて考えてみたいと思います。

続きを読む
負担が軽いのはどっち?看護師の3交代制と2交代制勤務の違い
No.36 負担が軽いのはどっち?看護師の3交代制と2交代制勤務の違い

看護師の仕事は24時間絶え間なく続くため、多くの看護師は3交代、もしくは2交代で勤務をしています。負担が軽いのはどちらなのでしょうか? 看護師の勤務形態による違いや、失敗しない勤務形態の選び方についてご紹介します。

続きを読む
意外と多い「患者さんからのセクハラ」に悩んだ時の対処法
No.9 意外と多い「患者さんからのセクハラ」に悩んだ時の対処法

患者さんからのセクハラに悩んだときの対処方法について把握しておくことをおすすめします。看護師に対するセクハラは少なくありません。どのような態度がセクハラを助長するのか知っておいてください。

続きを読む
ナースジョブで理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のコンサルタントがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »