必見!ナースのお化粧についての注意点|ナース専門 お悩み解決コラム ナースジョブ
  1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 必見!ナースのお化粧についての注意点

No.285 必見!ナースのお化粧についての注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療従事者であるナースにも最低限のお化粧は必要なのかどうかという問題と、どの様なお化粧であれば医療の現場にふさわしいのかまで、医療の現場で働くナースなら踏まえておきたい、お化粧のあれこれをお伝えします。

ナースにお化粧は必要!?

清潔感を求められるナースに、お化粧は必要なのだろうか?そもそも、お化粧しても良いのだろうか?この疑問にまずはお答えします。結論から述べますと、派手過ぎなければ清潔感が損なわれることは無いのでお化粧はしても問題ない。これが結論です。

ナースにとってNGな、お化粧とは?

患者さんやそのご家族に不快感を抱かせる可能性のあるお化粧は避けた方が無難です。具体的には、つけまつげ、過度なマスカラ、目元囲みなどです。お化粧とは少し違いますが、明るすぎる髪色も注意されてしまう可能性が大です。

どういった感じのお化粧だと良いのか?

お化粧する事のメリットの一つに、親しみやすさ、優しさを感じさせるというものがあります。その点を意識すると最も気になるのは、眉毛ではないでしょうか。最近はアートメイクで時間と手間を省いているという方もいらっしゃいますが、それにはちょっと抵抗があるという方もいると思います。

眉毛は人の印象を左右する大事なパーツですので、派手過ぎるお化粧は敬遠されがちな医療の現場でも、眉毛を書くことは悪く言われる心配はおそらくないでしょう。安心してしっかりと書きましょう。

目元周りについて

眉毛の次に印象に残る目元のお化粧について。アイシャドーはブラウンか淡いピンク色の様に、派手過ぎない色が良いでしょう。人に不快感を与えないメイクのキーワードは”ナチュラルさ”です。常に意識しましょう。

口元について

リップは、ラメやパールが入った物は、避けましょう。悪目立ちしてしまう原因になります。

化粧直しについて

長時間勤務の際、お化粧の崩れが気になる人は多いと思います。あぶらとり紙やリップなど簡単なメイク道具は持っておきましょう。

すっぴんの方が楽だ!と言う方へ

確かに、メイクするのには時間も必要ですし、メイク道具にお金も多少かかります。すっぴんではいけないの?という意見はあると思います。答えは、すっぴんでいけないという事は全くありません。

ただ、メイクをしていないお肌はとても無防備なので、化粧水と乳液を使った保湿ケアと、紫外線対策に日焼け止めを塗るくらいはした方が良いかもしれません。夜勤で仮眠を取る、お化粧しても崩れると直す時間がない、と言う方には、日焼け止め+すっぴんパウダーがおすすめです。これならお化粧を直す必要がありません。

■まとめ
余談ですが、お化粧しているときの方がマスクで肌荒れすると言う人と、お化粧していると肌荒れし難いという人とに分かれます。自分がそのどちらなのかを見極めて、お化粧するかしないか決めるというのも良いですね。
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

正社員医療法人社団 まほし会 真星病院
兵庫県 医療法人社団 まほし会 真星病院
施設病院
北区のケアミックスの病院です♪ママさんナースに働きやすい環境です!
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市北区山田町上谷上字古々谷12-3
パート
(非常勤)
株式会社ウェルフェア デイサービスセンターひまわりの家
兵庫県 株式会社ウェルフェア デイサービスセンターひまわりの家
施設高齢者施設
未経験・ブランクのある方、大歓迎♪
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市灘区都通3-2-5
正社員株式会社N・フィールド 訪問看護ステーションデューン神戸
兵庫県 株式会社N・フィールド 訪問看護ステーションデューン神戸
施設訪問看護
☆ 神戸市 ★ オンコール無 ☆ 精神科に特化した訪問看護ステーション ★
【募集職種:看護師】
兵庫県神戸市中央区相生町4-7-11 福井梅園ビル2階南側

おすすめコラム

ナースってどんなキャラ?世間でのイメージと現実のギャップ
No.304 ナースってどんなキャラ?世間でのイメージと現実のギャップ

漫画やアニメ、TVドラマや映画でもシリーズ化されて描かれるナースの物語。そこに登場するキャラはよく似た特徴があり、世間一般的なイメージとして描かれています。その特徴と実際の医療現場でのギャップや歴史について紹介します。

続きを読む
ナースをより深く知るための語源・歴史・役割を解説
No.289 ナースをより深く知るための語源・歴史・役割を解説

ナースを深く知るためには語源を理解する事が大切となります。語源にはナースの歴史的背景が含まれており、どのような歴史を辿って現代の役割に至っているのかがわかります。語源をはじめとして歴史と現代におけるナースの役割を解説します。

続きを読む
【看護師あるある】異性のドクターにドキッとした瞬間4つ
No.61 【看護師あるある】異性のドクターにドキッとした瞬間4つ

看護師あるある! 看護師が異性のドクターに思わずドキッとしてしまうタイミングとして、よくあるものを4つご紹介します。

続きを読む
看護師の必需品~これだけあれば便利!
No.145 看護師の必需品~これだけあれば便利!

看護師さんにとって必需品の一つがアナログ時計です。現場によっては腕時計が禁止されている病院がありますので、懐中時計型のナースウォッチなら院内感染などの心配がないので心強い存在です。では、ナースウォッチ以外の必需品とは何なのでしょうか?

続きを読む
Registered nurse(レジスタードナース)略してナース
No.299 Registered nurse(レジスタードナース)略してナース

1968年の保健婦助産婦看護婦法の改正後、男性看護師は「看護士」と呼ばれるようになり、女性は看護婦及びナース(略)と呼ばれていたようです。今回は、看護師までの名前の変遷について見てまいりましょう。

続きを読む
近代看護教育の母とナースの歴史
No.282 近代看護教育の母とナースの歴史

ナースの語源は、ラテン語にあるようです。ラテン語の「nutricia(ニュートリキア)」意味としては「授乳する人」という意味だそうです。この言葉から英語へと発展し「nurse」という単語が生まれたようです。今回はナースの歴史について解説いたします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »