1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 必見!ナースのお化粧についての注意点

No.285 必見!ナースのお化粧についての注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療従事者であるナースにも最低限のお化粧は必要なのかどうかという問題と、どの様なお化粧であれば医療の現場にふさわしいのかまで、医療の現場で働くナースなら踏まえておきたい、お化粧のあれこれをお伝えします。

ナースにお化粧は必要!?

清潔感を求められるナースに、お化粧は必要なのだろうか?そもそも、お化粧しても良いのだろうか?この疑問にまずはお答えします。結論から述べますと、派手過ぎなければ清潔感が損なわれることは無いのでお化粧はしても問題ない。これが結論です。

ナースにとってNGな、お化粧とは?

患者さんやそのご家族に不快感を抱かせる可能性のあるお化粧は避けた方が無難です。具体的には、つけまつげ、過度なマスカラ、目元囲みなどです。お化粧とは少し違いますが、明るすぎる髪色も注意されてしまう可能性が大です。

どういった感じのお化粧だと良いのか?

お化粧する事のメリットの一つに、親しみやすさ、優しさを感じさせるというものがあります。その点を意識すると最も気になるのは、眉毛ではないでしょうか。最近はアートメイクで時間と手間を省いているという方もいらっしゃいますが、それにはちょっと抵抗があるという方もいると思います。

眉毛は人の印象を左右する大事なパーツですので、派手過ぎるお化粧は敬遠されがちな医療の現場でも、眉毛を書くことは悪く言われる心配はおそらくないでしょう。安心してしっかりと書きましょう。

目元周りについて

眉毛の次に印象に残る目元のお化粧について。アイシャドーはブラウンか淡いピンク色の様に、派手過ぎない色が良いでしょう。人に不快感を与えないメイクのキーワードは”ナチュラルさ”です。常に意識しましょう。

口元について

リップは、ラメやパールが入った物は、避けましょう。悪目立ちしてしまう原因になります。

化粧直しについて

長時間勤務の際、お化粧の崩れが気になる人は多いと思います。あぶらとり紙やリップなど簡単なメイク道具は持っておきましょう。

すっぴんの方が楽だ!と言う方へ

確かに、メイクするのには時間も必要ですし、メイク道具にお金も多少かかります。すっぴんではいけないの?という意見はあると思います。答えは、すっぴんでいけないという事は全くありません。

ただ、メイクをしていないお肌はとても無防備なので、化粧水と乳液を使った保湿ケアと、紫外線対策に日焼け止めを塗るくらいはした方が良いかもしれません。夜勤で仮眠を取る、お化粧しても崩れると直す時間がない、と言う方には、日焼け止め+すっぴんパウダーがおすすめです。これならお化粧を直す必要がありません。

■まとめ
余談ですが、お化粧しているときの方がマスクで肌荒れすると言う人と、お化粧していると肌荒れし難いという人とに分かれます。自分がそのどちらなのかを見極めて、お化粧するかしないか決めるというのも良いですね。
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

パート
(非常勤)
医療法人社団親和会 デイサービスセンター つつじの丘
福岡県 医療法人社団親和会 デイサービスセンター つつじの丘
施設高齢者施設
福岡県嘉麻市にあるデイサービスで看護師パートさん募集です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県嘉麻市牛隈2510番地98
正社員
非常勤
株式会社さわやか倶楽部 グループホームかがやき
福岡県 株式会社さわやか倶楽部 グループホームかがやき
施設高齢者施設
全国展開の大手企業にてグループホームでのお仕事です☆
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県北九州市小倉北区神岳2丁目10-14
正社員古賀中央病院
福岡県 古賀中央病院
施設病院
古賀市天神にある病院にて看護師さんの正社員求人です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県古賀市天神1-13-30

おすすめコラム

夜勤時の化粧はどうしてる!?
No.165 夜勤時の化粧はどうしてる!?

社会人の女性といえば、化粧は欠かせない存在といえますが、夜勤で働く人たちはどうでしょう。もちろん女性の身だしなみとして化粧はするかと思いますが、日勤と同じようにフルメイクをするものなのか、ナチュラルメイクで良いものなのか見ていきましょう。

続きを読む
院内感染は他人ごとじゃない! ノロウイルスの予防対策
No.20 院内感染は他人ごとじゃない! ノロウイルスの予防対策

体の抵抗力の弱った患者さんが多い病院は、ノロウイルスなどの院内感染が起こりやすい環境です。また感染リスクが高いのは、患者さんだけじゃありません! 看護師も気を付けたい、ノロウイルス対策について解説していきます。

続きを読む
夜勤看護師が覚えておきたい眠気覚まし方法7選
No.13 夜勤看護師が覚えておきたい眠気覚まし方法7選

夜勤看護師さんの天敵とも呼べる”眠気”。勤務中のしつこい眠気を解消させるための、7つの方法をご紹介してきます。

続きを読む
看護師に求められるものは? 大学病院と民間病院の違い
No.82 看護師に求められるものは? 大学病院と民間病院の違い

看護師の勤務先としての大学病院と民間病院それぞれの傾向の違いをご紹介します。大まかな傾向を把握したうえで、自分に向いている勤務先を選ぶ際の参考にしてみてください。

続きを読む
看護師は万年人手不足 「有給休暇」をきっちり取得するには?
No.10 看護師は万年人手不足 「有給休暇」をきっちり取得するには?

看護師は慢性的な人手不足のため、有給休暇を消化できずに病院買取になるというケースが後を絶ちません。どのようにすれば自己都合に合わせて有給を取得できるのでしょうか?

続きを読む
そんな理由で!? 思わずイラっとするナースコールあるある
No.39 そんな理由で!? 思わずイラっとするナースコールあるある

患者さんと看護師をつなぐナースコール。中には「そんなことで!?」と言いたくなるような理由でナースコールを押す方もいてイラッとしてしまうこともあるものです。そんな思わずイラッとしてしまう「ナースコールあるある」を集めてみました!

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »