1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 臨床現場におけるナースの立ち回り方

No.268 臨床現場におけるナースの立ち回り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

臨床現場における立ち回りはナースにとって1番大事な仕事です。患者さんと接する機会が多い病棟のほか、手術室でも効率の良い立ち回りが要求されています。今回は臨床現場でのナースはどのようにして立ち回るのかを解説します。

臨床現場でのナース

手術室は患者さんの手術を行う現場です。医師やナースは緊張しながらそれに臨んでいます。現場の指揮者としての役割を担う医師などの指示に従って、1つのチームとして手術に取り組んでいきます。
患者さんが回復するには何ができるのかを確かめながら医師や他のナースとの連携性を高め、立ち回る事が大事となります。
ナースの役割は、大きく分けて器械出しと外回りに分類されますが、一般的にはこれらの業務をマスターしながら兼務する形となり、専属となる医療機関は少数のようです。資格は特に必要ない代わりに、介助(処置)に関心を持ち、緊張感ある状況でも冷静に対応できる方や専門性の向上で勉強が好きな方が適していると言えるかもしれません。

外回りについて

外回りの仕事も重要な役割を担っており、後述する器械出しと比べ広範囲となっています。患者さんの手術を円滑に進めるにあたり、間接的にサポートを行う事に徹しています。
手術する前には、麻酔に関する機材のほか、輸液ラインを前もって準備し、術後までの記録や看護計画立案(プランニング)等といった項目をこなすのが一般的です。それ以外にも、手術を行う前の患者さんに対し、状態把握をしながら手術において不明点があれば質問を受けメンタルケアを行います。
直前の業務では医療機器、薬品等といった必要な項目や病棟からの申し送りをベースに、患者さんの状態について再確認を行い、術中は全身観察のほか物品補充、カウント、記録を取るなど各種作業を行うため、手術全般の進行具合を把握しながら、他部署との連携が必須となります。

器械出しについて

手術を執り行う医師(執刀医)に対し、必要とされる道具の直接手渡しを行うほか、術前に器材のセッティングを行い、術中はその流れに合わせ、次に使う器材を予測しながら正確かつ円滑に渡します。
患者さんの病状により術式、術中の進行具合などが異なるため、冷静且つ正確な判断が要求されます。そのため、器械出しは手術において重要な役割を果たしていることから、直接介助という別名で呼ばれることもあります。また、術式知識だけでなくコミュニケーションを円滑に行うため、医師や外回りとの連携性を強化しておくことも大事です。
前述の通り、これらの業務を兼任することもあり、いずれも医師だけでなく、他の部署のナース等とも常に連携していくことが大切となります。

■まとめ
ナースの立ち回りの1つとして、臨床現場で働く看護師の存在があり、医師や看護師等が1つのチームとして連携性を強めながら、手術の成功へと導くために欠かせない重要な役目であり、特に外回りは術前から術後まで全般的に要となっています。
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
株式会社リセラ フィットネスサロン リセラ
福岡県 株式会社リセラ フィットネスサロン リセラ
施設その他
土日お休み☆
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県福岡市中央区平尾2丁目5-16 オネスティ平尾2階
正社員
非常勤
株式会社グローバルケア グローバルケア3 デイサービス森の家
福岡県 株式会社グローバルケア グローバルケア3 デイサービス森の家
施設その他
グループホームで日勤帯の勤務です♪
【募集職種:准看護師】
福岡県北九州市八幡西区大膳2丁目21番31号
正社員
非常勤
医療法人 宗像セントラルクリニック
福岡県 医療法人 宗像セントラルクリニック
施設クリニック
賞与実績3ヶ月☆残業少な目♪キレイな産婦人科クリニックのご紹介です!
【募集職種:助産師】
福岡県宗像市宮田2丁目11-10

おすすめコラム

スキルアップしたい看護師にオススメの資格5選
No.4 スキルアップしたい看護師にオススメの資格5選

80種類以上ある看護師に関する資格の中で、スキルアップに繋がりやすい資格はどれなのでしょうか。このページでは現役の看護師から人気を集めている資格を5つ紹介しています。

続きを読む
何度も呼ばれてしまう! 繰り返しのナースコールに困ったら?
No.40 何度も呼ばれてしまう! 繰り返しのナースコールに困ったら?

ナースコールは容態が変化した患者さんに対応すべく必要なものです。しかし、不安などを理由に、頻繁に看護師が呼ばれ続けてしまうという問題が起こることもあります。ここでは、そんな場合の対応方法についてご紹介します。

続きを読む
ストレスがたまると危険~看護師の人間関係って難しい?
No.125 ストレスがたまると危険~看護師の人間関係って難しい?

看護師の人間関係は、女性が多い職場なのでピリピリしているというイメージを持つ方もおられます。しかし、ポイントを押さえれば、女性の多い職場でも大丈夫です。看護師のいい人間関係を保つ秘訣をお伝えします。

続きを読む
ナース職を悩ませる人間関係
No.213 ナース職を悩ませる人間関係

仕事を転職してしまう理由に「人間関係の悪化」は大きな割合を占めています。それは、ナースの職場でも同じです。今回は、ナース職を悩ませる人間関係について、どのような対処方法があるのかを見ていきましょう。

続きを読む
何を着ればいいの?ナースの通勤服
No.200 何を着ればいいの?ナースの通勤服

勤務先に行けば、ナースの制服に着替えるのですが、さすがに制服で通勤するのは衛生的に問題が…では、通勤時に着る服装についてベテランの意見も取り入れながら、どんな服装が適しているか見ていきましょう。

続きを読む
効果的なとり方は? 夜勤の日の仮眠のコツ
No.100 効果的なとり方は? 夜勤の日の仮眠のコツ

日勤、夜勤と不規則なシフトになりやすい看護師のお仕事。睡眠不足になると仕事効率が下がりますので、仮眠をとって体や脳を休ませてあげましょう。ここでは仮眠をとる際のコツをいくつかご紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »