1. »
  2. »

No.11 転職先で馴染めるかが不安?スムーズに病院に馴染む方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職が当たり前の時代になってきた

最近では、終身雇用が当たり前だった時代とは違い、自分のライフスタイルやキャリアデザインに合わせて積極的に転職する人が増えてきました。
医療職種はもともと専門性が高く、キャリアが重視される職種なので転職がしやすいことから転職経験のある人も多いですし、転職自体がデメリットになることも少ないです。

しかし、「転職の経験が多いから」とか「みんなが転職しているから」と言って、すぐに病院に馴染めるかというと、そういうものではありません。
以前の病院ではうまく馴染めたのに、この病院では馴染めないという悩みを抱える人も少なくないのではないでしょうか?
そこで病院にスムーズになじむためのポイントをいくつかご紹介します。

離職理由で上位に上がるのは「人間関係」

まず、離職理由から見えてくるポイントが「人間関係」です。
病院に馴染むか馴染めないかは、人間関係と仕事内容に大きく分けられますが、より重視しなければならないのは人間関係の方だということが離職理由からも分かります。
複数の病院を経験した人であれば、大きな病院になればなるほど力関係や交友関係、恋愛関係などが非常に複雑だと感じたことがあるのではないでしょうか。
あるいは大きな派閥が争っているような病院などは、入職後に派閥への勧誘があることもあり大きな悩みの種です。

人間関係を把握するまでは笑顔とあいさつで乗り切る方法も

こういった人間関係が複雑な環境で馴染むためのポイントは3つです。
一に笑顔、二に挨拶、三に鈍感力です。
まずは好感を持ってもらうことが大事で、次に複雑な人間関係に巻き込まれないことを意識します。
鈍感で気づかないふりができれば大抵は「知りませんでした」「気づきませんでした」でやり過ごせます。

結局、初めの入り方さえうまくできれば、時間の経過とともにどうふるまえばよいかが見えてきますので、徐々に自分の希望する人間関係を構築するとよいのではないでしょうか。
初めから物事に敏感に反応している人ほど、いろんな人間関係に巻き込まれて仕事を覚える前に手いっぱいになって失敗されていることが多いです。

業務内容のギャップは初心に戻って受け入れる

もう一つ抑えたいポイントが業務内容のギャップです。
以前の職場とのギャップであったり、自分が望んだ専門性だったり、いろいろなギャップがありますが、いずれも転職前に過度な期待をすると陥りやすい失敗です。
ギャップは誰しも起こりうることですが、これに失望してしまうと病院に馴染むまでに時間がかかる原因になります。
そのため、理想としては「初心忘れるべからず」の気持ちで転職することが重要です。

そもそも理想的な職場などはそうあるものではありません。
どの職場でも良いところがあれば悪いところがありますので、良いところは素直に受け入れ、悪いところは反面教師として学ばせてもらっているのだと思うようにしましょう。
転職する際は、ギャップを乗り越えるのも一つのスキルアップの機会として考えたほうが、気は楽になるかもしれません。

転職は時間をかけて自分のものにする

転職には人や仕事との新しい出会いがあります。
急いで馴染もうとするよりも、ゆっくりと病院の良いところや悪いところを見つけながら時間をかけて馴染むようにする方がうまくいきます。
せっかく人生の大きな決断をしているわけですし、転職して良かったと思えるように人間関係にも業務内容にも慣れて、仕事のストレスを減らしていきましょう。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
株式会社ロイヤル ロイヤル訪問看護ステーション 本部
大阪府 株式会社ロイヤル ロイヤル訪問看護ステーション 本部
施設訪問看護
高給与!
【募集職種:看護師】
大阪府和泉市和田町153-3
正社員
非常勤
医療法人大鵬会 千本病院
大阪府 医療法人大鵬会 千本病院
施設病院
給与高め、残業少なめの好条件☆プライベートと両立して働けます♪
【募集職種:看護師】
大阪府大阪市西成区松1-1-31
パート
(非常勤)
株式会社レザミ 介護付き有料老人ホームレザミ住道
大阪府 株式会社レザミ 介護付き有料老人ホームレザミ住道
施設高齢者施設
大東市にある介護付き有料老人ホームです♪日勤のみの勤務★
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府大東市赤井2丁目19-5

おすすめコラム

看護師のボーナス~労働に見合った額になっているの?
No.114 看護師のボーナス~労働に見合った額になっているの?

看護師にはボーナスが支給されています。看護師含め、医療従事者が受け取るボーナスは、他の業種と比較した場合多いのでしょうか、それとも少ないのでしょうか。看護師が受け取るボーナスについて、他業種にもふれながらお伝えします。

続きを読む
入学できたけれど~看護師の国家試験の難易度は?
No.120 入学できたけれど~看護師の国家試験の難易度は?

看護師になるためには、大学受験、看護専門学校の入学試験の後さらに、国家資格である看護師の資格を取るための看護師の国家試験に合格しなければなりません。看護師の国家試験の難易度についてお伝えします。

続きを読む
お腹が空いたらこれ! 夜勤の看護師におすすめの軽食5選
No.38 お腹が空いたらこれ! 夜勤の看護師におすすめの軽食5選

夜勤の日は、夜中にお腹が空いてしまうこともあるもの。でも、体調やダイエットのことを考えると夜食をどうするのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで、夜中に食べても比較的ヘルシー&ローカロリーなおすすめ軽食をいくつかご紹介します。

続きを読む
看護師の需要は伸び続ける?独立開業も可能?ポイントご紹介
No.111 看護師の需要は伸び続ける?独立開業も可能?ポイントご紹介

看護師はこれから売り手市場になると言われており、需要も伸びていくことが予測されます。理由は高齢化社会による在宅療養が主流になるからです。一方、在宅療養で働く場合のデメリットもあげながら、看護師がおすすめ職であることについてお伝えします。

続きを読む
看護師は4年制大学OR専門学校のどちらを選ぶべきか?
No.106 看護師は4年制大学OR専門学校のどちらを選ぶべきか?

看護師を目指す場合、4年制大学か専門学校か迷うところではないでしょうか。4年生大学または専門学校を卒業した場合のメリット、デメリットについてお伝えしていきます。

続きを読む
上手に時間を使おう!忙しい看護師のための時短家事
No.52 上手に時間を使おう!忙しい看護師のための時短家事

看護師の仕事は日々忙しいもの。自宅でリラックスして過ごす時間を確保するためにも、家事にかかる時間を少しでも短くすることを心がけましょう。ここでは、忙しい看護師のための時短家事のコツをご紹介します。

続きを読む
ナースジョブで理想の職場を見つける
看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のコンサルタントがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »