1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 交代制勤務との違いは? 夜勤専従で働くメリットと注意点

No.102 交代制勤務との違いは? 夜勤専従で働くメリットと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師は交代制の勤務が一般的ですが、夜勤のみの勤務パターンで働く「夜勤専従」という働き方もあります。そこで、夜勤専従の働き方にはどのような特徴があるのかと、メリットや注意点を紹介します。

夜勤専従とは

夜勤専従とは、その名前のとおり夜勤勤務だけを行う働き方をする看護師のことをさします。夜勤専従になると、自分の体力次第ですが、月に72時間以上働くことができます。
交代制勤務の看護師の場合、認められている夜勤の時間は月に最大72時間までです。これは看護師の労働環境を改善してきた結果ですが、実際に医療施設では夜間の人手不足に悩まされています。そこで夜勤専従という働き方ができたのです。

夜勤専従のメリット

高収入が期待できる
夜勤専従看護師は通常の勤務に比べて夜勤の回数が多いです。そのため、夜勤手当の支給金額が多く、高収入が期待できます。非常勤やパートの募集も多く、だいたい1回の夜勤で、相場は日給3万~4万円です。月に9日勤務しても27万~36万ほどもらえると考えると、たしかに高収入といえますね。

勤務日数が少ない
現在、夜勤専従看護師の場合は、勤務時間について規制されていません。しかし、日本看護協会は看護師の健康面を考慮して、夜勤の月合計勤務時間を144時間までにするよう推奨しています。そのため勤務日数が少ないのです。144時間勤務で夜勤をすると、2交代制なら勤務時間が16時間前後で、月に9回ほどです。1日の勤務時間は長いものの、少ない勤務日数で連休が多くとれるところも魅力的ですね。

プライベートが充実できる
夜勤専従看護師は、勤務日数をコントロールしやすく、週1回や半年だけなど柔軟な働き方を実現している看護師が多いです。夜間の院内託児所があれば子供が寝ている間に働けて、連休にたっぷり触れ合うことができますし、昼間にスキルアップのための勉強や資格取得に充てることもできます。プライベートを充実したいと思っている方には特におすすめです。

夜勤専従の注意点

夜勤専従は常に働くのが夜なので、体の負担もかかりやすく体調管理に注意する必要があります。また、1回の勤務時間も16時間と長時間なので、疲労もたまりやすいです。不眠になったり、吹き出物が増えたり、偏頭痛がおこるケースもみられるようです。
その一方で、シフト制の交代勤務よりも勤務時間が一定している夜勤専従のほうが生活リズムが整うと感じる人もいます。
夜勤は人手も限られるので、一通り業務を一人でこなせるスキルが求められます。急変時の対応などにも冷静に対処できる判断力や知識・技術も必要とされるので、ある程度の経験も必要ですね。
求人に関して、常勤の求人があまり多くありません。常勤を希望する場合は、希望に合う求人を見つけることに苦労する可能性があるでしょう。

夜勤専従は高収入で勤務日数が少なく、プライベートも充実できる働き方です。一方で体調に変化がみられる人もいれば、スキルが必要とるなどの注意点もあります。自分の体力や生活リズムと合う場合は、夜勤で働く看護師を検討してみてはいかがでしょう。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

広島県のオススメ看護師求人

正社員福山医療生活協同組合 城北診療所
広島県 福山医療生活協同組合 城北診療所
施設クリニック
福山市の内科全般携われる診療所!患者さんからの評判も◎
【募集職種:看護師】
広島県福山市木之庄町2-7-2
正社員医療法人誠正会 小島クリニック
広島県 医療法人誠正会 小島クリニック
施設クリニック
安佐南区で訪問看護のお仕事。残業少なめ!オンコール無し!未経験歓迎!
【募集職種:看護師】
広島県広島市安佐南区祇園 4-8-5
パート
(非常勤)
みささ内科消化器科クリニック
広島県 みささ内科消化器科クリニック
施設クリニック
貴重な午前パート求人!
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県広島市西区三篠北町19-27 池田ビル1F

おすすめコラム

ストレスから自分を守る〜ナースの体調管理〜
No.232 ストレスから自分を守る〜ナースの体調管理〜

看護師のストレスの原因は、主に職場の人間関係と人の命を預かる責任の重さと言われています。ストレスの蓄積で心の病気にかかってしまった看護師の話をよく耳にしますが、そうならないためにも、どういった対策を講じれば良いのでしょうか?

続きを読む
近代看護教育の母とナースの歴史
No.282 近代看護教育の母とナースの歴史

ナースの語源は、ラテン語にあるようです。ラテン語の「nutricia(ニュートリキア)」意味としては「授乳する人」という意味だそうです。この言葉から英語へと発展し「nurse」という単語が生まれたようです。今回はナースの歴史について解説いたします。

続きを読む
看護師の必需品~これだけあれば便利!
No.145 看護師の必需品~これだけあれば便利!

看護師さんにとって必需品の一つがアナログ時計です。現場によっては腕時計が禁止されている病院がありますので、懐中時計型のナースウォッチなら院内感染などの心配がないので心強い存在です。では、ナースウォッチ以外の必需品とは何なのでしょうか?

続きを読む
看護師は4年制大学OR専門学校のどちらを選ぶべきか?
No.106 看護師は4年制大学OR専門学校のどちらを選ぶべきか?

看護師を目指す場合、4年制大学か専門学校か迷うところではないでしょうか。4年生大学または専門学校を卒業した場合のメリット、デメリットについてお伝えしていきます。

続きを読む
看護師の活躍と言語におけるナースの由来
No.259 看護師の活躍と言語におけるナースの由来

現在は看護師という言葉に統一され、表向きは聞く機会が少なくなったナースですが、その由来についてはあまり知られていないというのが一般的です。病院の最前線に立ちながら患者さんたちを助けています。

続きを読む
ナースに推奨している正循環三交代について
No.206 ナースに推奨している正循環三交代について

ナースの勤務時間とは、患者さんの安全にも関連する事柄です。働き方改革を推奨している社会に対してナースの立場としては、非常に微妙な問題に違いない事でしょう。今回はナースの三交代について、働き方に焦点を当てています。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »