1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースのうがいに対する知識と正しい方法について

No.221 ナースのうがいに対する知識と正しい方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースにお勧めするうがいについては、うがいを正しく行う事で風邪の予防や粘膜の分泌や血行を促進する等の効果が期待出来ます。うがいが与える効用について説明しながら、その役割を理解して正しいうがいの方法を紹介しましょう。

ナースの知識~うがいの効果について~

うがいをする事で、風邪の予防を行う場合や喉を潤す事や粘膜の汚れを洗い流しています。その効果について説明していきましょう。

1.喉の粘膜には細菌やウイルスが付着
うがいをする事で細菌やウイルスなどを洗い流す事ができます。埃やゴミ等を洗い流して清潔に保つ事が出来るのです。
2.喉に与える潤い効果
うがいによって、喉の粘膜や粘液に対して潤いを与えています。その潤いで粘膜の働きを活性化させる事が出来ます。
3.粘液の分泌や血行促進の効果がある
うがいによって、粘膜を刺激すると粘液の分泌や血行の促進に影響を与えて活性化する事で異物を排出する働きが維持でき、風邪の予防に役立ちます。

水道水でのうがいで十分な効果

うがいの風邪予防効果を検証した研究では、「ヨード液うがい群」と「水うがい群」と「特にうがいをしない群」で、100人中から風邪の発症率の結果を発表しています。

1.「うがいをしない群」26.4人
2.「水うがい群」17.0人
3.「ヨード液うがい群」23.6人

水だけでも、埃の中にウイルスを含む物質を洗い流してくれる効果が期待出来ます。ヨード液に関しては、口の中にある体に正常な細菌もやっつけてしまう為、風邪ウイルスに対する防御の能力を弱める恐れがあると言われています。
この結果だけ見ても、水道水が十分にうがいの効果が表れているのが確認出来るのです。ヨード液は炎症を抑える目的として処方されるようです。

うがいの正しい方法について

うがいのやり方にも順番があって、正しい方法が実行される事でうがいの効果を発揮できるのです。

【1.口を水に含み、ブクブクする】
口の中を強めに洗い流す感じで、口の中にある食べカスや汚れを洗い流す感じで泡立てるようにブクブクして、吐き出す事を2〜3回繰り返します。
【2.水を口に含み、上を向いてガラガラする】
水を口に含んでから上を向いた状態で、ガラガラと音を出すようにうがいをすると、喉の奥の粘膜に届いて、広い範囲で綺麗にする事が出来ます。「アー」などの言葉を発しながらすると効果があります。
【3.目安は15秒くらいの時間をかけて吐き出しましょう】
上を向いたガラガラを2〜3回ほど繰り返したら、水の温度を感じにくくなるので、吐き出します。

うがいをするタイミングについて

出勤や帰宅後などは、必ず手洗いと一緒にうがいをする習慣を心掛ける事です。他にも朝起きてすぐにうがいをすると、寝ている間に繁殖している雑菌を吐きだし、綺麗な口と喉の状態を守ることが出来ます。他にも、食前や掃除をしてホコリを吸い込んだ場合にもうがいを心掛ける事です。

うがいが出来ない子供たちに対しては、水分やお茶を飲む事で、うがいの代わりと水分補給になります。特に緑茶によるカテキンとテアニンがインフルエンザに対して効果があると発表されています。

■まとめ

ナースのうがいに対する知識を交えて説明してきました。うがいの正しい方法は、決して難しい事ではなく順番を守って数回繰り返すだけで、水道水でも十分な効果を発揮する事が、理解出来たと思います。日常の習慣として、医療従事者として身に付けておきましょう。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員社会医療法人延山会 西成病院
北海道 社会医療法人延山会 西成病院
施設病院
年間休日107日。賞与は、嬉しい基本給の5ヶ月分支給です♪
【募集職種:看護師】
北海道札幌市手稲区曙2条2丁目2番27号
正社員
非常勤
医療法人新産健会 ひがし在宅クリニック
北海道 医療法人新産健会 ひがし在宅クリニック
施設クリニック
札幌市東区☆医師訪問診療に同行し、看護業務を行うお仕事です♪
【募集職種:看護師】
北海道札幌市東区北26条東6丁目1-2
パート
(非常勤)
医療法人社団慈昂会 福住内科クリニック
北海道 医療法人社団慈昂会 福住内科クリニック
施設クリニック
駅直結クリニックで通勤ラクラクです!
【募集職種:看護師】
北海道札幌市豊平区福住2条1丁目2-5イトーヨーカドー福住店5階

おすすめコラム

いつ頃が狙い目? 看護師転職のベストなタイミング
No.14 いつ頃が狙い目? 看護師転職のベストなタイミング

看護師の転職にはオンシーズンとオフシーズンがあります。看護師にとって転職し易い時期、タイミングがいつ頃なのかをご紹介してきます。

続きを読む
夜勤ナース|仮眠時間は本当にあるの?
No.205 夜勤ナース|仮眠時間は本当にあるの?

夜勤は、短時間だけ仮眠することが出来る休憩時間が設けられている病院がほとんどです。その時間は16時間夜勤などの場合は、2~3時間となっているのですが、ナースの皆さんはどのように過ごしているのでしょうか。

続きを読む
ストレスから自分を守る〜ナースの体調管理〜
No.232 ストレスから自分を守る〜ナースの体調管理〜

看護師のストレスの原因は、主に職場の人間関係と人の命を預かる責任の重さと言われています。ストレスの蓄積で心の病気にかかってしまった看護師の話をよく耳にしますが、そうならないためにも、どういった対策を講じれば良いのでしょうか?

続きを読む
ナースのシフト作成の特徴とコツ
No.258 ナースのシフト作成の特徴とコツ

病院は人の命に携わる現場で、患者の安全確保が最優先です。働くナースは日勤、夜勤と変動的なシフトを組んで対応しています。今回は、ナースのシフト管理の注意点とコツ、特徴について見ていきましょう。

続きを読む
負担が軽いのはどっち?看護師の3交代制と2交代制勤務の違い
No.36 負担が軽いのはどっち?看護師の3交代制と2交代制勤務の違い

看護師の仕事は24時間絶え間なく続くため、多くの看護師は3交代、もしくは2交代で勤務をしています。負担が軽いのはどちらなのでしょうか? 看護師の勤務形態による違いや、失敗しない勤務形態の選び方についてご紹介します。

続きを読む
ナース必須のアプリ
No.250 ナース必須のアプリ

今やスマートフォンを持つ事は当たり前ですが、ナースが業務をする時などに欠かせないアプリが多数存在し、患者さんの現在の病状などを把握する時に役立ちます。そんなナース必須のアプリをいくつかご紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »