1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » お仕事の日の調理を時短! 休日にやっておきたい下準備

No.103 お仕事の日の調理を時短! 休日にやっておきたい下準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事の日に帰宅してから食事を作るとなると大変ですね。
時間もかかり、食べる時間も遅くなります。
そこで、仕事と家事を両立している看護師や、忙しくても自炊したい看護師に向けて、休日にやっておくことで仕事の日の調理時間を短縮できる下準備のコツを紹介します。
まとまった時間にほんのひと手間加え下準備しておくだけで、平日の調理が美味しく簡単になりますよ。

野菜の下準備

野菜は、洗って皮をむき切っておきましょう。
冷蔵する場合は、3日以内を目安にタッパーで保存します。
それ以上もたせたいなら、ジッパー付きビニール袋に入れ空気を抜いて密閉し、冷凍保存するとよいでしょう。
野菜類はまとめて下茹でして冷凍しておくと、とても便利です。
大根は1本丸ごと買っても使いきれずに冷蔵庫でしなびてしまうこともありますね。
千切りにして冷凍しておけば、みそ汁の具に使うときにはそのまま入れてよいですし、大根サラダに使うときは、自然解凍するだけで使えます。
小松菜やほうれん草は軽く茹でてから切って密閉袋で保存します。
冷凍のままスープやみそ汁に入れたり、解凍してお浸しにしたりと便利に使えますよ。
きのこ類のしめじやえりんぎ等も保存袋に入れて冷凍しておくと、色も変わらずに長持ちします。
フライパンで炒めた後、冷ましてタッパーに入れて冷凍保存してもよいです。
きのこは冷凍すると旨みが増すこともわかっています。
キャベツやブロッコリーは切ってそのまま密閉容器に入れて冷凍してもよいですが、軽く茹でて冷凍保存してもよいでしょう。
生のまま冷凍したときは、冷凍のまま炒め物や汁物に使いましょう。
茹でて冷凍したときは、解凍して餃子の具や和え物にするのがおすすめです。

肉類の下準備

ひき肉はジッパー付きビニール袋に入れて冷凍します。
その時に切れ目を入れておくと、冷凍したまま割って使えるので便利です。
炒めてしょうゆとみりんで味付けしたそぼろを冷凍保存しておくと、ご飯にかけてそのまま食べてもよいですし、焼き飯やコロッケの具にすることもできるのでおすすめです。
団子にして保存すると、鍋に入れたり揚げて甘酢あんにしたり、お弁当のおかずにも重宝しますよ。
ブロック肉やこま切れ肉は、食べやすい大きさに切って、1回の使用する量に分けて冷凍保存します。
その時に下味をつけておくと、味がしみて簡単においしいメイン料理ができます。
保存期間が長いようならすこし薄めの味付けにしましょう。

魚貝類の下準備

魚はクッキングペーパーなどで血を拭きとります。
塩を軽く振って5分ほど置きジッパー付き保存袋に入れて冷凍します。
さばやぶりなどは、しょうゆとみりんで下味をつけた後冷凍するのもおすすめです。
あさりは砂抜きしてから冷凍します。
えびは殻をむき背ワタを取ります。
ぬめりを取るために塩で洗い、水分を拭いて食用品ラップで包み、密閉できる容器に入れます。
いかは、料理に合わせた大きさに切ってから冷凍するとすぐに使えますよ。
たらこや明太子はそのままの形で食用品ラップに包んでも大丈夫です。
傷みやすいので冷蔵庫で時間をかけて解凍する方がいいでしょう。

休日に下ごしらえや冷凍など事前に食材を準備しておくと、無駄もなくなり調理の時間がかなり短縮されます。
下味をつけたり、軽く茹でておくと美味しさもアップしますよ。
安売りのものをたくさん買っても長期保存できるので、節約にもなりますね。
ぜひ下準備をして、平日の料理を時短で美味しく作ってみてください。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ看護師求人

パート
(非常勤)
医療法人悦康会 たなかクリニック
大阪府 医療法人悦康会 たなかクリニック
施設クリニック
阪和線「津久野駅」徒歩2分の立地で通勤アクセス抜群!!
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府堺市西区津久野町2-6-1
正社員
非常勤
株式会社スーパー・コート  スーパー・コート堺神石
大阪府 株式会社スーパー・コート  スーパー・コート堺神石
施設高齢者施設
様々な働き方を選べる大型グループの介護付有料老人ホーム求人☆
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府堺市堺区神石市之町7番28号
正社員
非常勤
医療法人 真鈴会 かいこうクリニック
大阪府 医療法人 真鈴会 かいこうクリニック
施設クリニック
未経験・ブランクの長い看護師さんにもしっかりしたフォロー体制があるので安心してスタートすることができます!
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府大阪市東住吉区西今川3-1-21

おすすめコラム

看護師が患者さんに告白されたらどう対処すべき?
No.59 看護師が患者さんに告白されたらどう対処すべき?

看護師が入院している患者さんからお付き合いしてほしいと告白されることは意外と多いようです。そんなとき、看護師はどのように対処すべきなのでしょうか。いくつかの対応方法をご紹介します。

続きを読む
夜勤の日のメイク、肌への負担を軽くするには?
No.77 夜勤の日のメイク、肌への負担を軽くするには?

夜勤の日の看護師はメイクしている時間が長く、肌への負担が大きくなりやすいものです。肌への負担を減らすための夜勤の日のメイクのポイントをお伝えします。

続きを読む
欠かせない存在! 部署の統括をする看護師長の役割とは
No.32 欠かせない存在! 部署の統括をする看護師長の役割とは

看護師長は、多くの看護師の上に立ち、多岐に渡る重要な役割を果たす必要があります。看護師長を目指すには必要なスキルを身に付けなければいけません。ここでは、看護師長の役割や、看護師長を目指すために必要なスキルについて紹介しています。

続きを読む
看護師が寝る前にリラックスする4つの方法
No.67 看護師が寝る前にリラックスする4つの方法

心身ともに緊張やストレスが多い看護師の仕事。寝ようと思っても仕事の緊張感が続いてなかなか眠れないということもあるものです。そこで、寝る前に心身をリラックスさせるために試してみたい方法を4つご紹介します。

続きを読む
ナースが現場で気を付けたい「コロナ対策〜具体例〜」
No.239 ナースが現場で気を付けたい「コロナ対策〜具体例〜」

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)が猛威を振るっています。医療現場で働くナースは人一倍、感染症対策をしなくてはなりません。今回の記事では、コロナ対策の具体例を挙げていきます。

続きを読む
ナースの前髪ルールとおしゃれポイント
No.194 ナースの前髪ルールとおしゃれポイント

職種によってさまざまですが、接客業など人への対応を必要とする職種では、特に清潔感やさわやかな印象に見せる気配りが必要な場合があります。特に医療の現場において、衛生面の配慮や患者さんに与える安心感であったりと、気を配る必要があります。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »