1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースをより深く知るための語源・歴史・役割を解説

No.289 ナースをより深く知るための語源・歴史・役割を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースを深く知るためには語源を理解する事が大切となります。語源にはナースの歴史的背景が含まれており、どのような歴史を辿って現代の役割に至っているのかがわかります。語源をはじめとして歴史と現代におけるナースの役割を解説します。

ナースの語源

ナースの語源はラテン語の「nutricia」であり、「お乳をあげる人」という意味になります。ラテン語が英語に派生してからはnursing(看護)と呼ばれるようになりました。本来は動詞で「育む」などを意味しますが、広義的に「看護」として使用されています。

接頭辞がnur・nutri・nourの単語はnursingと同じような意味を持ち、語源はラテン語の「nutricia」からきています。英語のnutrition(栄養)やnurtured(育成)などの単語が例として挙げられます。「育てる」や「養う」など、成長や育成に関する単語となります。

元々は「お乳をあげる人」という意味だったナースも、時代を経る事で「育む」や「養う」などと意味を変えてきました。ナースは歴史的な背景に沿って時代のニーズと共に、言葉の定義そのものが変わりました。ナースの歴史について解説します。

ナースの歴史

1850年代までは看護師という仕事は社会的には存在せず、病人や怪我人の看護は主に身内がやっていました。当時の西洋では看護師的役割に就いていた女性は、教育もまともに受けることができない背景がありました。日本ではまだ病院すら導入されていない時代です。

近代看護を樹立したとされているナイチンゲールは、1860年のクリミア戦争後に『看護覚え書』を書きました。この本は人類史上初めて「看護とは何か」を定義し、近代看護の礎となっています。同年に看護婦養成所を設立して看護師という職業を世に生み出しました。

日本では明治時代後期に西洋医学が取り入れられて、看護が認知されるようになります。20世紀に入ってから正式に「看護婦」という職業が定着し、終戦後はアメリカ指導による看護制度が発足しました。21世紀に入ると男性看護師が当然とされる時代となります。

ナースの役割

現代のナースには主に4つの役割があります。4つの役割は国際看護師協会(ICN)が定義している、「看護師の倫理網領」に基づいて決められています。どのような人でも平等に行う必要があり、普遍的に果たすべきものだとされています。

◎4つの役割

  • ●健康の増進
  • ●疾病の予防
  • ●健康の回復
  • ●苦痛の緩和

4つの役割を果たすために重要となるのが、患者さんの様子を常に把握して異変に気付く事になります。ナースは患者さんにとって最も身近な存在です。日頃からコミュニケーションを図る事で異変に気付き、対処を速やかに行えるようにしておく事が重要となります。

■まとめ
ナースの語源を理解する事で現代では、どのような役割を果たすべきかを解説しました。元々は「お乳をあげる人」だったナースは、戦争などの歴史を元に「育む」や「養う」へと言葉が変化しました。現代では「看護」として人々の生活には欠かせない存在です。
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員医療法人社団 札幌外科記念病院
北海道 医療法人社団 札幌外科記念病院
施設病院
年間休日124日!!仕事とプライベートの両立がしやすい病院です。
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市中央区南23条西15丁目
パート
(非常勤)
医療法人 福住産科婦人科クリニック
北海道 医療法人 福住産科婦人科クリニック
施設クリニック
通いやすさもバッチリな自然分娩メインの産科婦人科クリニック☆
【募集職種:助産師】
北海道札幌市豊平区福住3条1丁目2番24
正社員
非常勤
株式会社環境デザイン リハステーション恵中央
北海道 株式会社環境デザイン リハステーション恵中央
施設高齢者施設
日勤帯のみのお仕事でプライベートも充実させやすい♪
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市中央区大通東11丁目22-56

おすすめコラム

意外と知らないナースの語源・歴史・由来
No.302 意外と知らないナースの語源・歴史・由来

「ナース」は一般的には看護師を意味しますが、その語源と由来を知っている方は多くはいません。語源と由来を辿ると「看護」以外の側面を持つことが見えてきます。今回は「ナース」の語源をはじめ、ナースの由来と歴史について解説します。

続きを読む
汗くさくなってませんか? 看護師の汗対策
No.78 汗くさくなってませんか? 看護師の汗対策

常に体を動かしていて汗をかきやすいうえに、患者さんと間近に接する機会も多いのが看護師の仕事です。看護師のための汗のニオイや汗ジミ対策のポイントをお伝えします。

続きを読む
ストレス解消に「掃除」が効果的って本当?
No.84 ストレス解消に「掃除」が効果的って本当?

看護師の仕事はストレスが溜まりやすいものです。ストレス解消法にはいろいろありますが、部屋の「掃除」が効果的だということをご存知でしょうか。掃除がストレス解消に役立つ理由についてお伝えします。

続きを読む
看護師が残業をしないといけないのはどうして?
No.175 看護師が残業をしないといけないのはどうして?

看護師として仕事をしていく中で、避けては通れないものの一つが残業です。今回は看護師の多くはどうして残業しているのか、まとめましたので一緒に仕事内容を見ていきましょう。

続きを読む
看護師の休日はどれくらい?今の休日は多いOR少ない?
No.109 看護師の休日はどれくらい?今の休日は多いOR少ない?

看護師の休日はどれくらいが一般的なのでしょうか。看護師として働く場合、やりがい、お給料の他に休日も大きなアイテムの1つです。十分な休日をもらえていなかったという事が無い様に、休日についてのポイントをお伝えします。

続きを読む
看護師の通勤時間~おすすめの時間はどれくらい?
No.127 看護師の通勤時間~おすすめの時間はどれくらい?

看護師の通勤時間はどれくらいがいいのでしょうか。希望の病院へ就職、転職したいからと通勤時間を2時間などに設定すると大変なことになります。看護師の通勤時間についてのポイントをお伝えします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »