1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースをより深く知るための語源・歴史・役割を解説

No.289 ナースをより深く知るための語源・歴史・役割を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースを深く知るためには語源を理解する事が大切となります。語源にはナースの歴史的背景が含まれており、どのような歴史を辿って現代の役割に至っているのかがわかります。語源をはじめとして歴史と現代におけるナースの役割を解説します。

ナースの語源

ナースの語源はラテン語の「nutricia」であり、「お乳をあげる人」という意味になります。ラテン語が英語に派生してからはnursing(看護)と呼ばれるようになりました。本来は動詞で「育む」などを意味しますが、広義的に「看護」として使用されています。

接頭辞がnur・nutri・nourの単語はnursingと同じような意味を持ち、語源はラテン語の「nutricia」からきています。英語のnutrition(栄養)やnurtured(育成)などの単語が例として挙げられます。「育てる」や「養う」など、成長や育成に関する単語となります。

元々は「お乳をあげる人」という意味だったナースも、時代を経る事で「育む」や「養う」などと意味を変えてきました。ナースは歴史的な背景に沿って時代のニーズと共に、言葉の定義そのものが変わりました。ナースの歴史について解説します。

ナースの歴史

1850年代までは看護師という仕事は社会的には存在せず、病人や怪我人の看護は主に身内がやっていました。当時の西洋では看護師的役割に就いていた女性は、教育もまともに受けることができない背景がありました。日本ではまだ病院すら導入されていない時代です。

近代看護を樹立したとされているナイチンゲールは、1860年のクリミア戦争後に『看護覚え書』を書きました。この本は人類史上初めて「看護とは何か」を定義し、近代看護の礎となっています。同年に看護婦養成所を設立して看護師という職業を世に生み出しました。

日本では明治時代後期に西洋医学が取り入れられて、看護が認知されるようになります。20世紀に入ってから正式に「看護婦」という職業が定着し、終戦後はアメリカ指導による看護制度が発足しました。21世紀に入ると男性看護師が当然とされる時代となります。

ナースの役割

現代のナースには主に4つの役割があります。4つの役割は国際看護師協会(ICN)が定義している、「看護師の倫理網領」に基づいて決められています。どのような人でも平等に行う必要があり、普遍的に果たすべきものだとされています。

◎4つの役割

  • ●健康の増進
  • ●疾病の予防
  • ●健康の回復
  • ●苦痛の緩和

4つの役割を果たすために重要となるのが、患者さんの様子を常に把握して異変に気付く事になります。ナースは患者さんにとって最も身近な存在です。日頃からコミュニケーションを図る事で異変に気付き、対処を速やかに行えるようにしておく事が重要となります。

■まとめ
ナースの語源を理解する事で現代では、どのような役割を果たすべきかを解説しました。元々は「お乳をあげる人」だったナースは、戦争などの歴史を元に「育む」や「養う」へと言葉が変化しました。現代では「看護」として人々の生活には欠かせない存在です。
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

正社員医療法人 洗心会 児嶋病院
福岡県 医療法人 洗心会 児嶋病院
施設病院
充実した手当が魅力♪
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県飯塚市本町19-32
正社員社会福祉法人景福会 桜花台園
福岡県 社会福祉法人景福会 桜花台園
施設高齢者施設
残業は少なめ
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県久留米市高良内町字丸深田3917-7
パート
(非常勤)
医療法人盛和会 神代医院
福岡県 医療法人盛和会 神代医院
施設クリニック
福岡市早良区☆未経験OK☆日勤のみ働き方自由☆クリニックのお仕事です☆
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県福岡市早良区荒江2-15-10

おすすめコラム

看護師の必需品 ~マスク~
No.151 看護師の必需品 ~マスク~

看護師は季節に関係なくマスクを使用することが多いものですが、なぜマスクをするのかといったことをキチンと理解することも大切ですよね? 今回は看護師の必需品ともいえるマスクについてあらためて確認していきましょう。

続きを読む
すっぴんはNG!?  ナースメイクで好印象を与える方法
No.276 すっぴんはNG!? ナースメイクで好印象を与える方法

看護現場で皆さんは、どのようなメイクを行っているでしょうか。マスクをしていると湿気や蒸れによって化粧崩れしやすくなるので、気になる方もいるでしょう。今回は好印象ナースのメイクについて見ていきましょう。

続きを読む
看護師が「夜勤なし」で働ける職場と働き方
No.99 看護師が「夜勤なし」で働ける職場と働き方

子育てや体調などの理由で、夜勤なしで働きたいと考えている看護師の方に、夜勤なしで働ける職場や働き方についてご紹介いたします。

続きを読む
看護師の活躍と言語におけるナースの由来
No.259 看護師の活躍と言語におけるナースの由来

現在は看護師という言葉に統一され、表向きは聞く機会が少なくなったナースですが、その由来についてはあまり知られていないというのが一般的です。病院の最前線に立ちながら患者さんたちを助けています。

続きを読む
ナースが現場で気を付けたい「コロナ対策〜具体例〜」
No.239 ナースが現場で気を付けたい「コロナ対策〜具体例〜」

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)が猛威を振るっています。医療現場で働くナースは人一倍、感染症対策をしなくてはなりません。今回の記事では、コロナ対策の具体例を挙げていきます。

続きを読む
増える男性看護師の力
No.153 増える男性看護師の力

女性のお仕事の1つと思われていた看護師が、今では男性も数多く活躍するお仕事になってきていて、年々増えているような感じをさせています。今回はなぜ看護師というお仕事に男性が参加したのか、その理由について調べていきたいと思います。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »