1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースをより深く知るための語源・歴史・役割を解説

No.289 ナースをより深く知るための語源・歴史・役割を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースを深く知るためには語源を理解する事が大切となります。語源にはナースの歴史的背景が含まれており、どのような歴史を辿って現代の役割に至っているのかがわかります。語源をはじめとして歴史と現代におけるナースの役割を解説します。

ナースの語源

ナースの語源はラテン語の「nutricia」であり、「お乳をあげる人」という意味になります。ラテン語が英語に派生してからはnursing(看護)と呼ばれるようになりました。本来は動詞で「育む」などを意味しますが、広義的に「看護」として使用されています。

接頭辞がnur・nutri・nourの単語はnursingと同じような意味を持ち、語源はラテン語の「nutricia」からきています。英語のnutrition(栄養)やnurtured(育成)などの単語が例として挙げられます。「育てる」や「養う」など、成長や育成に関する単語となります。

元々は「お乳をあげる人」という意味だったナースも、時代を経る事で「育む」や「養う」などと意味を変えてきました。ナースは歴史的な背景に沿って時代のニーズと共に、言葉の定義そのものが変わりました。ナースの歴史について解説します。

ナースの歴史

1850年代までは看護師という仕事は社会的には存在せず、病人や怪我人の看護は主に身内がやっていました。当時の西洋では看護師的役割に就いていた女性は、教育もまともに受けることができない背景がありました。日本ではまだ病院すら導入されていない時代です。

近代看護を樹立したとされているナイチンゲールは、1860年のクリミア戦争後に『看護覚え書』を書きました。この本は人類史上初めて「看護とは何か」を定義し、近代看護の礎となっています。同年に看護婦養成所を設立して看護師という職業を世に生み出しました。

日本では明治時代後期に西洋医学が取り入れられて、看護が認知されるようになります。20世紀に入ってから正式に「看護婦」という職業が定着し、終戦後はアメリカ指導による看護制度が発足しました。21世紀に入ると男性看護師が当然とされる時代となります。

ナースの役割

現代のナースには主に4つの役割があります。4つの役割は国際看護師協会(ICN)が定義している、「看護師の倫理網領」に基づいて決められています。どのような人でも平等に行う必要があり、普遍的に果たすべきものだとされています。

◎4つの役割

  • ●健康の増進
  • ●疾病の予防
  • ●健康の回復
  • ●苦痛の緩和

4つの役割を果たすために重要となるのが、患者さんの様子を常に把握して異変に気付く事になります。ナースは患者さんにとって最も身近な存在です。日頃からコミュニケーションを図る事で異変に気付き、対処を速やかに行えるようにしておく事が重要となります。

■まとめ
ナースの語源を理解する事で現代では、どのような役割を果たすべきかを解説しました。元々は「お乳をあげる人」だったナースは、戦争などの歴史を元に「育む」や「養う」へと言葉が変化しました。現代では「看護」として人々の生活には欠かせない存在です。
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

正社員医療法人 玄風会 介護老人保健施設 レイクヴィラたぎり
福岡県 医療法人 玄風会 介護老人保健施設 レイクヴィラたぎり
施設高齢者施設
介護老人保健施設における看護業務♪各種手当充実で、働きやすさ抜群!
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県田川郡糸田町字木実浦870-3
正社員麻生介護サービス株式会社 アップルハート訪問看護ステーション 大牟田
福岡県 麻生介護サービス株式会社 アップルハート訪問看護ステーション 大牟田
施設訪問看護
麻生グループ☆訪問看護でのお仕事☆看護師さんの募集です♪
【募集職種:看護師】
福岡県大牟田市藤田町54-3
契約社員西鉄ケアサービス株式会社 サンカルナ福岡城南
福岡県 西鉄ケアサービス株式会社 サンカルナ福岡城南
施設高齢者施設
安定した経営母体の有料老人ホーム♪
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県福岡市城南区茶山1丁目8番25号

おすすめコラム

目指せほっそり脚! 看護師のむくみ対策4つ
No.70 目指せほっそり脚! 看護師のむくみ対策4つ

立ち仕事の多い看護師は足がむくみやすく、慢性的な足のむくみに悩む人も多いものです。看護師が足のむくみを予防、改善するために心がけたい方法などを取り上げてご紹介します。

続きを読む
こんなに大切!ナースの仮眠の重要性
No.235 こんなに大切!ナースの仮眠の重要性

患者を24時間サポートする医療現場ではどうしても必要なこと、それは夜勤です。また同時に夜勤は、医療現場で働く者にとってはどうしてもきついと感じられる事の多い形態でもあります。今回は(特に夜勤中の)仮眠の重要性とちょっとしたコツを解説します。

続きを読む
ストレスをためたくない!
~夜勤の看護師が持つべき必需品~
No.147 ストレスをためたくない! ~夜勤の看護師が持つべき必需品~

看護師に夜勤はつきもの...。しかも、昼夜逆転によって眠れなくなったりストレスもたまりやすい。  今回はそんなつらい夜勤に癒しをくれるアイテムや「"コレ"を持っていて良かった」と言えるようなアイテムをご紹介します。

続きを読む
ナースの仕事内容、具体的には
No.311 ナースの仕事内容、具体的には

ナースの仕事とは、一言で言うなら看護の仕事を提供することです。これは医師の診断などをもとに、病気やケガを負った患者さんの入院生活や診療の補助のみにとどまらず、患者さんの心的相談や生活指導なども含まれる重大な仕事です。

続きを読む
気になる!?ナースの残業事情
No.301 気になる!?ナースの残業事情

一般的に、ハードな仕事と言うイメージを持つ人も多いのがナースの仕事ですが、実際のところどうなのでしょうか?今回は、そんなナースの残業事情について詳しくお伝えします。

続きを読む
クリニックで働く看護師、病院勤務との違いは?
No.51 クリニックで働く看護師、病院勤務との違いは?

子育て中などで、クリニックで看護師として働こうと考える人は多いものです。日勤のみで規則正しく働ける一方で、病院とは異なる難しさもあるクリニック勤務。その仕事について、病院勤務とどのような違いがあるのかをお伝えします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »