1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 患者さんの心を開きたい! 看護師が心がけたい会話術5つ

No.28 患者さんの心を開きたい! 看護師が心がけたい会話術5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師にとってコミュニケーションスキルはとても重要です。
しかし「患者さんとどんな会話したらいいのか」と悩んでしまうケースも珍しくありません。
ここでは、患者さんとの心を距離を縮めて、上手に信頼関係を結ぶための会話術をご紹介します。

あいさつはすべての基本!

「おはようございます」「ありがとうございます」「おやすみなさい」などのあいさつを大切にしましょう。
あまりあいさつをせずに患者さんと接する看護師もいますが、やはり普段からあいさつを交わしている人の方が好感を持たれやすいものです。
自分から率先してあいさつするように心がけるだけで、さまざまなタイプの患者さんとコミュニケーションを取りやすくなるでしょう。

名前を覚えて相手に寄り添う

患者さんと話す時は、相手の名前を覚え、意識して呼びかけるようにしてみてください。
名前を覚えてもらえることは嬉しいことですし、相手との信頼関係も構築しやすくなります。
多くの患者さんがいるので一人ひとりの名前を覚えるのは大変かもしれませんが、名前をきちんと呼ぶことは、相手に寄り添う看護につながります。

ポジティブな会話を心がける

患者さんは気が滅入りがちなので、明るくポジティブな会話を心がけましょう。
相手の嫌いなものよりは、好きなことや得意なことを聞くのがオススメです。
また、相手の趣味について聞いたり、お子さんやお孫さんのことについて聞いてみたりするのも良いですね。
楽しい会話を増やして、患者さんがイライラしたり滅入ってしまったりするのを防いであげるようにしましょう。

患者さんを優しくフォローする

もともと会話嫌いだったり、病やケガで悲観的になり心を閉ざしてしまったりという患者さんも少なくありません。
元気が無い人に対してあれこれと話しかけるのは逆効果になることもあるので注意しましょう。
こういった場合には「何かあったら遠慮なく言ってくださいね」「困ったことは相談してくださいね」と優しく声かけをするのが良いですよ。

時には毅然とした態度も重要

看護師をしているとイヤな患者さんに遭遇することも少なくありません。
そういった場合には曖昧な態度でごまかさず、強い態度で対応することも大切です。
例えば、セクハラをしてくる患者さんには「セクハラはやめましょうね!」と少し強く言ってしまっても良いでしょう。
また、ナースコールが多すぎる患者さんに対しては「このぐらいは自分でやりましょう!」「自分でやらないとリハビリになりません!」と毅然とした態度を取ったほうがうまくいく場合も多いものです。

患者さんとのコミュニケーションが不足してしまうと、患者さんの悩みに気づく機会を失ってしまい、思わぬトラブルに繋がってしまうこともあります。
急に心を開くという効果はないかもしれませんが、毎日こつこつと信頼関係を築くように努力することが大切です。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
医療法人敬英会 介護老人保健施設つるまち
大阪府 医療法人敬英会 介護老人保健施設つるまち
施設高齢者施設
施設未経験の方も大歓迎★
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府大阪市大正区鶴町2-15-18
パート
(非常勤)
社会福祉法人英芳会 テラス・フォーシーズンズ
大阪府 社会福祉法人英芳会 テラス・フォーシーズンズ
施設高齢者施設
施設周辺には自然が溢れ、抜群のロケーションです♪
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府吹田市五月が丘東7番8号
パート
(非常勤)
医療法人 老木レディスクリニック
大阪府 医療法人 老木レディスクリニック
施設クリニック
オシャレでとても綺麗なクリニック!!
【募集職種:助産師】
大阪府和泉市いぶき野1-1-11

おすすめコラム

看護師さんにおすすめダイエット特集~!
No.173 看護師さんにおすすめダイエット特集~!

ダイエットは、目標に達成するまでには多くの我慢が必要になることがあり、中には「ダイエットを継続していくのが辛い」「成功してもリバウンドした」という看護師の方もいるはずです。

続きを読む
あるある ないない 看護師が突っ込む医療ドラマと現実の違い
No.25 あるある ないない 看護師が突っ込む医療ドラマと現実の違い

最近では医療ドラマもリアルさを追求した作りになっていますが、それでもドラマならではの演出に、現場を知る看護師が思わず「こんなことない」と突っ込んでしまうのは“あるある”なのではないでしょうか? そんな突っ込みたくなるシーンをご紹介します。

続きを読む
【夜勤の看護師】 ~メンタルの低下を防ぐためには~
No.149 【夜勤の看護師】 ~メンタルの低下を防ぐためには~

看護師として働いていると夜勤はつきものです。そのため、生活リズムが崩れ、うつ病になったり、不眠症など、メンタル面をやられてしまう人も少なくないはずです。今回は、精神的に身体を崩さないための防止方法をご紹介していきましょう。

続きを読む
ナースの残業事情と残業を減らすための改善策について
No.198 ナースの残業事情と残業を減らすための改善策について

看護師業界において、残業は当たり前のように行われています。実際の勤務以外でも勤務に時間を費やし、ストレスを感じている方も多いようです。この記事では、病院に勤務しているナースの残業事情や、対策について見ていきたいと思います。

続きを読む
たまにはリセット! 看護師におすすめのリラックス方法
No.56 たまにはリセット! 看護師におすすめのリラックス方法

緊張が多くストレスフルな看護師のお仕事。どうやれば日々のストレスを緩和し、リラックスすることができるでしょうか? アロマや低温入浴など、いくつかのアイデアをご提案します。

続きを読む
戦争と共に歩む看護師の歴史
No.133 戦争と共に歩む看護師の歴史

看護師の歴史上、フローレンス・ナイチンゲールは看護精神を世界中に広げ始めた一人です。今回は、看護師の始まりともいわれる彼女が登場した時代背景と看護師の歴史についてみていきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »