ナースが目指すべき方向性について考えよう|ナース専門 お悩み解決コラム ナースジョブ
  1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースが目指すべき方向性について考えよう

No.348 ナースが目指すべき方向性について考えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースとしてのキャリアを築く際に、個人が目指すべき方向性は多岐にわたります。どこを目指していいのかという旗が見つからないという方も多いのではないでしょうか。今回は、ナースが進むべき方向性について考え、キャリアの選択肢や可能性についてご紹介します。

臨床看護

多くのナースは、最初に臨床看護に従事します。臨床ナースは病院、クリニック、介護施設などで患者の看護を担当し、医師や他の医療専門家と連携して治療計画を実行します。この道を進むことで、医療知識と臨床スキルを磨き、患者との直接的な関係を築くことができます。

臨床看護のスペシャリスト

臨床看護の分野でスペシャリストとして進むこともあります。例えば、ICUナース、手術室ナース、産科ナース、精神科ナースなどが挙げられます。各分野には専門知識とスキルが必要であり、その分野の専門家として患者をサポートする役割を果たします。

ナースの教育と指導

ナースの道を進む中で、他の看護師や看護学生に知識やスキルを伝える教育者の役割に魅力を感じる人もいるでしょう。ナースの教育者は看護学校や大学で教鞭をとり、新たな看護師の育成に貢献します。教育者としての仕事は次世代の看護師への貢献が大きく、教育環境の改善にも寄与します。
また、臨床経験豊富なナースは、若い看護師や新入生の指導をすることがあります。経験を共有し、新人ナースの成長をサポートし、職場のスムーズな運営に貢献します。

管理とリーダーシップ

ナースのマネージャーは看護部門やクリニックの管理者として、ナースのスケジュール管理、予算管理、施設の効率化などを担当します。リーダーシップと組織力が求められ、看護師の働きやすい環境を確保します。 また、看護リーダーは臨床現場でのリーダーシップを発揮し、チームの協力を促進します。患者ケアの質を向上させ、臨床スタッフを指導し、問題解決に貢献します。

グローバルなヘルスケア

一部の看護師は、国際的なボランティア活動に参加し、発展途上国や災害地域で医療支援を提供します。このような活動に従事することで、世界中の人々に医療ケアを届け、健康格差の縮小に貢献します。また、国際保健専門家は、国際機関やNGOで働き、国際的な健康課題に取り組みます。感染症対策、健康教育、人道的支援など、国際保健分野での専門知識が求められます。

■まとめ
ナースが目指すべき方向性は多岐にわたり、個々の興味や能力に応じて異なります。臨床看護やスペシャリストとしての道も素晴らしい選択肢ですが、教育、リーダーシップ、国際的な健康ケアなど、多くのキャリアパスがあります。どの道を選ぶのかを目標を立てて進みましょう。
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
株式会社ケアコミュニケーションズ 介護付有料老人ホーム アイケア新札幌
北海道 株式会社ケアコミュニケーションズ 介護付有料老人ホーム アイケア新札幌
施設高齢者施設
幅広い年齢層の方が勤務されているアットホームな高齢者施設です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市厚別区厚別東1条2丁目2-16
パート
(非常勤)
医療法人社団仁誠会 小規模多機能施設アルメリア福住
北海道 医療法人社団仁誠会 小規模多機能施設アルメリア福住
施設高齢者施設
アットホームな職場環境です。利用者様に寄り添った看護が出来ます。
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市豊平区月寒東2条16丁目1番70号
パート
(非常勤)
白石スキンケアひふ科クリニック
北海道 白石スキンケアひふ科クリニック
施設クリニック
札幌市白石区にあるクリニックでパートさんの募集です♪週3日~OK☆
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市白石区本通1丁目南1-13 雄健ビル2F

おすすめコラム

女性看護師がストレスでホルモンバランスが崩れたと感じたら
No.137 女性看護師がストレスでホルモンバランスが崩れたと感じたら

夜勤や不規則な勤務、ストレスや仕事の疲れで「ホルモンバランスが乱れている?」と感じたことはないですか? ホルモンバランスが乱れてしまうと様々な症状が現れてしまいます。 今回はそんなホルモンバランスについてご紹介しましょう。

続きを読む
交代制勤務との違いは? 夜勤専従で働くメリットと注意点
No.102 交代制勤務との違いは? 夜勤専従で働くメリットと注意点

看護師は交代制の勤務が一般的ですが、夜勤のみの勤務パターンで働く夜勤専従という働き方があります。注意点をクリアすれば、夜勤専従は高収入で勤務日数が少なく、プライベートも充実できる体制ですよ。

続きを読む
ナースがもしもに備えて加入するべき保険
No.243 ナースがもしもに備えて加入するべき保険

皆さんは、日々の仕事に対して責任と自信を持って活躍していることでしょう。しかし、事故の責任を押し付ける人、悪意のある方が患者の身内にいる場合には、お金を要求する人も存在します。完璧な仕事にも想定外の事故は起こり得ますので保険が必要です。

続きを読む
何度も呼ばれてしまう! 繰り返しのナースコールに困ったら?
No.40 何度も呼ばれてしまう! 繰り返しのナースコールに困ったら?

ナースコールは容態が変化した患者さんに対応すべく必要なものです。しかし、不安などを理由に、頻繁に看護師が呼ばれ続けてしまうという問題が起こることもあります。ここでは、そんな場合の対応方法についてご紹介します。

続きを読む
キレイをキープ! 看護師のためのメイク崩れ対策
No.65 キレイをキープ! 看護師のためのメイク崩れ対策

勤務時間が長く、勤務中は常に忙しく動き回っている看護師にとってメイク崩れは悩ましい問題。出勤前にしっかりメイクしても仕事が終わる頃にはメイク崩れでお疲れ顔……、そんな困ったメイク崩れを防ぐためにできる対策についてお伝えします。

続きを読む
ナースの感染対策の基本|手洗いとうがい、消毒を見直そう!
No.318 ナースの感染対策の基本|手洗いとうがい、消毒を見直そう!

これから冬にかけて感染症の拡大が見込まれます。医療現場で働くナースは特に感染対策を徹底しなければならないでしょう。そこで、今回は、感染対策の基本として手洗いとうがい、消毒を見直しましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »