No.88 忙しい日もヘルシーに!コンビニメニューの選び方

手軽にいろいろなメニューが買えるコンビニは、忙しい看護師の食生活の強い味方ですね。
勤務中や夜勤前後の食事などに、コンビニフードを利用しているという方は多いでしょう。
外食よりもリーズナブルで、最近では味もおいしいものが増えたコンビニメニューですが、気をつけていないと栄養バランスの偏りやカロリー過多になりやすいため注意が必要です。
ここでは、コンビニメニューを選ぶときに意識しておきたいポイントをご紹介します。

ポイント1:カロリー表示を確認する

最近では女性向けやヘルシー志向のコンビニメニューも増えましたが、それでもやはり男性向けのカロリー高めなメニューはまだまだ多いです。
お仕事で疲れていたりストレスが溜まっていたりするときは、どうしてもがっつり食べたくなってそうしたメニューを選びがちな方も多いのではないでしょうか。
コンビニメニューの良いところは、多くの商品にきちんとカロリー表示がされている点です。
メニューを選ぶときには、しっかりカロリー表示を確認する習慣をつけましょう。

年齢や体型、生活スタイルなどにより異なりますが、成人女性の1日の摂取カロリーの目安は、2,000kcal程度とされています。
間食も含めた1日の摂取カロリーがこれを上回らないよう意識してメニューを選ぶのが大切です。

ポイント2:「炭水化物のみ」はNG!栄養バランスを考える

コンビニのメニューは、パスタなどの麺類や丼ものなど、炭水化物メインのワンプレートものが少なくありません。
また、勤務中の食事には、手軽に食べられるパンやおにぎりなどを2つほど買って1回の食事をそれで済ませてしまうという方も多いようです。
これでは必要な栄養がバランス良く摂れているとは言えません。
良質なたんぱく質やビタミン類、食物繊維などを摂れるよう、ゆで卵やサラダチキン、サラダなどのメニューを上手に組み合わせてできるだけ栄養バランスの良いチョイスを心がけましょう。
お弁当を選ぶ場合は、幕の内弁当などいろいろな食品が入っているものを選んでください。

ポイント3:野菜や汁物で満足感アップ

「ちょっと物足りないからもう一品……」というとき、スイーツやスナック菓子などをプラスする人も多いでしょう。
これらをがまんしすぎるのはストレスにつながるので、たまには良いのですが、習慣にしてしまうのは控えたいところです。
もう一品食べたいというときは、サラダや汁物をプラスするのがコツ。
栄養バランスも良くなりますし、しっかりと食べることで満足感を得やすくなります。

コンビニメニューを選ぶ際に意識しておきたいポイントをご紹介しました。
これらのポイントはコンビニメニューに限らず食事の基本です。
きちんとメニュー選びをすることで、コンビニフードでもヘルシーな食生活を送ることができます。
ポイントを頭に入れておくことをおすすめします。

Facebookでシェア Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

おすすめ求人

正社員北海道
医療法人こぶし 植苗病院
誇りと責任感を持って、専門職としての質の向上に努めます。【募集職種:看護師・准看護師】
北海道苫小牧市植苗52-2
正社員
非常勤
東京都
株式会社アーバンアーキテック ご長寿くらぶ足立
働き方は週2日、1日2時間から相談可能!【募集職種:看護師・准看護師】
東京都足立区六木4-7-24
正社員
非常勤
兵庫県
医療法人社団誠智会 ひなた訪問看護ステーション
未経験歓迎☆ベテラン看護師が優しく丁寧に指導します【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県明石市魚住町錦が丘4丁目7-2 中西駅前ビル402
パート
(非常勤)
広島県
伊勢丘内科クリニック
呼吸器・アレルギー科の専門性が高いクリニックです!【募集職種:看護師・准看護師】
広島県福山市伊勢丘3丁目3-1 伊勢丘モール内
正社員
非常勤
東京都
医療法人社団 伊藤病院
【東京都町田市】緑豊かな環境にある病院での求人です☆彡【募集職種:看護師】
東京都町田市原町田4丁目27-33
理想の職場を見つける 0120-206-001