No.81 引きつってませんか?きれいな笑顔を作るためのエクササイズ

看護師は笑顔でいることが求められる仕事です。
看護師の笑顔は、病気やケガなどで不安な気持ちになっている患者さんを安心させます。
いつも笑顔でいる人は親しみやすい印象を持たれるため、良好なコミュニケーションを築くことにもつながるでしょう。
しかし、看護師の仕事は多忙だったりストレスが多かったりすることもあって、笑顔がこわばってしまうこともあるもの。
また、新米看護師さんの中には、緊張感などから上手に笑顔が作れないという人もいるでしょう。
ここでは、自然で素敵な笑顔を作るために役立つエクササイズをいくつかご紹介します。

きれいな笑顔のポイントは「表情筋」

わたしたちの顔には、目や口や鼻などを動かすための小さな筋肉がたくさんあり、「表情筋」と呼ばれています。
笑顔をはじめ、表情を作るときには表情筋を使います。筋肉は使用すれば鍛えられ、使用しなければ衰えていくもの。
無表情で過ごすことが多く、表情筋を使わないとどんどん表情筋が弱くなって、例えば「笑ったつもりが口角や頬の位置があまり上がっていない」などということになるのです。
だけど心配はいりません。
表情筋は小さな筋肉なので、ちょっとしたエクササイズを心がけるだけで効果的に鍛えることができます。
簡単なものが多いので、やり方を覚えて習慣にしましょう!

口の周りの筋肉を鍛えるエクササイズ

笑顔を印象付けるのは、しっかりと上がった口角です。
しかし口元の筋肉をあまり使っていないと、口角があまり上がらず微妙な表情になってしまいます。
自然な笑顔を作るために効果的なエクササイズをご紹介します。

(1)唇をしっかり閉じて、頬に空気を入れてふくらませます。
(2)右の頬に空気を集めてふくらませ、4秒間キープします。
(3)左の頬に空気を集めてふくらませ、4秒間キープします。
(4)唇の上(鼻の下)に空気を集めてふくらませ、4秒間キープします。
(5)下唇のあたりに空気を集めてふくらませ、4秒間キープします。

この動きを3セット繰り返します。
口の周りの筋肉を動かすことでやわらかく自然な笑顔を作りやすくなります。

頬の筋肉を鍛えるエクササイズ

口角が上がっていても、頬の位置が低いままだと口元だけで笑っているという印象になってしまいます。
顔全体で笑顔を表現できるよう、頬の筋肉も鍛えましょう。

(1)目を大きく開き、唇をしっかり閉じて口角を上げます。
(2)そのまま頬の筋肉をキュッと持ち上げ、10秒間キープします。

この動きを2セット繰り返します。
頬のラインが引き締まり、しっかりと頬の位置が上がったきれいな笑顔を作りやすくなります。

きれいな笑顔を作るための表情筋エクササイズをご紹介しました。
休憩時間やテレビを見ているときなど、ちょっとした時間にやってみるだけで効果が出るはずです。
自然で素敵な笑顔で過ごせるよう、ぜひ試してみてくださいね。

Facebookでシェア Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

おすすめ求人

パート
(非常勤)
東京都
代官山パークサイドクリニック
内科外来で漢方を用いた治療をおこなっています♪学べる環境です!【募集職種:看護師・准看護師】
東京都渋谷区代官山町16-1 カスティヨ代官山2F
正社員岡山県
株式会社 ドルフィン・エイド 介護付有料老人ホーム ドルフィン倉敷
有料老人ホームでの日勤常勤募集中!年齢経験不問!【募集職種:看護師・准看護師】
岡山県倉敷市西中新田592-1
正社員東京都
株式会社つぐみ 訪問看護ステーションつぐみ
ご利用者様に対し思いやりのある対応と、笑顔を大切にしています。【募集職種:看護師】
東京都江戸川区西葛西3-3-13-1206
正社員兵庫県
社会福祉法人 養徳会 医療福祉センターのぎく
2013年12月、新築改装オープン!!きれいな施設で働けます。【募集職種:看護師】
兵庫県多可郡多可町中区牧野183−1
パート
(非常勤)
東京都
株式会社エスポワール デイサービスぽかぽか
★地下鉄駅より徒歩圏内のデイサービス!時給高めの求人です!!★【募集職種:看護師・准看護師】
東京都江東区森下3-19-1アイコーポ1階
理想の職場を見つける 0120-206-001