No.77 夜勤の日のメイク、肌への負担を軽くするには?

夜勤の日、一晩中メイクをしていた後の肌は、ごわついたりくすんだりなんだか疲れた印象になりやすいものです。
夜勤で肌が荒れてしまったという方もいるのではないでしょうか。
「夜勤の日はすっぴん!」という方も増えていますが、まったくのノーメイクで仕事をするのは抵抗があるという方も多いでしょう。
そこで今回は、肌に優しい夜勤メイクのコツについてお伝えしたいと思います。

メイク前のスキンケアが重要!

メイクをしている間の肌は、常にファンデーションで覆われた状態です。
乾燥しすぎを防ぐメリットもありますが、長時間メイクしているとやはり肌は疲れてしまいます。
夜勤の日にメイクをして過ごす場合は、メイク前の保湿ケアを特に入念におこないましょう。
出勤前はバタバタしがちですがなるべく時間に余裕を持って、化粧水、美容液、乳液と一工程ごとにじっくりと肌になじませることを意識します。
メイク前にシートマスクで保湿する時間を作るのもおすすめです。
たっぷりとうるおいを補給しておくことで、長時間メイクの負担が軽くなります。

肌への負担が少ないメイクを意識する

メイクによる肌の負担が大きくなりがちなのはやはりベースメイクです。
ファンデーションはしっかりと肌に密着するからこそカバー力を発揮してくれるのですが、肌にとっての負担も大きくなります。
若い方や素肌に自信のある方なら、ファンデーションは使用せず眉やアイメイク、リップメイクなどポイントメイクだけにするのがおすすめ。
ただし、肌が乾燥しやすくなるのでクリームなどで保湿することを忘れずに。
顔色やシミ、クマなどが気になるという方は、コンシーラーの部分使いや、コントロールカラーを塗ってフェイスパウダーで仕上げるなど、薄付きのベースメイクを意識しましょう。
肌に優しい成分で作られたミネラルファンデーションを使うのもおすすめです。

夜勤中は小まめな保湿を心がける

病棟内は常に空調管理されているため、空気が乾燥しているものです。
メイク前に十分に保湿ケアをおこなったとしても、やはり勤務している間にどんどん肌は乾燥していってしまいます。
肌は乾燥が進むほどバリア機能が低下してダメージを受けやすくなるため、肌荒れなどを起こしやすくなります。
なるべく勤務の合間に、ミストタイプの化粧水などで小まめな保湿を心がけましょう。
水を飲むなど、内側からの水分補給も大切です。

夜勤の日にメイクをする際、肌の負担を軽くするためのポイントをご紹介しました。
勤務後はなるべく早くきちんとメイクを落として、しっかりとうるおい補給することもお忘れなく!

Facebookでシェア Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

おすすめ求人

正社員大阪府
株式会社N・フィールド 訪問看護ステーション デューン豊中
☆ 常日勤 ★ オンコール無 ☆ 精神科に特化した訪問看護ステーション ★【募集職種:看護師】
大阪府豊中市岡上の町4丁目4-5 田中ビル2階
正社員東京都
医療法人社団智眞会 じゅんクリニック
完全週休2日!最寄駅からも通勤ラクラクのクリニック求人です☆彡【募集職種:看護師・准看護師】
東京都足立区東綾瀬1-10-8
正社員広島県
医療法人社団更生会 訪問看護ステーション こころーれ廿日市
草津病院が運営する訪問看護ステーション!オンコール無し♪土日祝休み♪【募集職種:看護師】
広島県廿日市市串戸1丁目9-46 ハグマビル201号
正社員広島県
医療法人 健応会 福山中央病院
院内研修会を実施し、専門ナースの養成にも力を入れています。【募集職種:看護師・准看護師】
広島県福山市三吉町4-1-15
正社員北海道
医療法人社団 久仁会 白川整形外科内科
日祝休み!夜勤なし!!整形外科クリニックの外来求人【募集職種:看護師・准看護師】
北海道北見市桜町5丁目17-1
理想の職場を見つける 0120-206-001