No.48 気を抜きがち?選考における履歴書での特技・趣味の書き方

看護師の就職・転職でも選考の際に履歴書が必要になりますが、ここで意外な壁となってくるのが「特技・趣味」の欄です。
特技・趣味の欄は気を抜いて書いている方もいるかと思いますが、実は面接官に意外と見られている箇所です。
ここでは、この特技・趣味欄の書き方のコツをご紹介します。

特技・趣味欄には関連性のあるものを書く

履歴書の特技・趣味欄に、映画鑑賞や料理、ゲーム、ショッピングなど日常的な特技・趣味を書こうとしている方が多いのではないでしょうか。
これはNGという訳ではありませんが、看護師の選考において意味を成さない場合が多いです。
では何を書けば良いかと言うと、履歴書の特技・趣味欄に書く内容は、出来るだけこれから付く仕事に関連性のあるものが望ましいです。
看護師の場合、チームワークが重要になってきますので、団体スポーツやボランティアなど、チームワークや協調性を連想できる特技・趣味を書くのが望ましいです。

また、仕事とは直接関係なくとも話の広がる特技・趣味を書くのも効果的です。
例えばロッククライミングなどといったような、珍しく難易度の高い趣味を書けば嫌でも面接官は注目し話が広がります。
また「料理」を特技として書くにしても、ただ単に料理と書くよりも「○○料理の研究」などと工夫して書くことで話を広げる糸口になります。
面接にて話を広げることができれば、それはコミュニケーション力や協調性として見られるため、あなたにとってプラスになります。
その他、努力や目的意識が感じられる特技・趣味も面接でプラスになり易いです。

必要に応じて補足説明を書く

履歴書の特技・趣味欄に、例えば「英会話」と書いたとします。
英会話は仕事にも役立つ十分意義のある特技ではありますが、ただ単に英会話とだけ書いただけでは、遊び程度で英会話を習っているだけなのか、特技と言えるほど努力し熟練させたものなのか、面接官にはわかりません。
このため、英会話であれば「英会話、TOIECは900点」、「英会話、海外でビジネスとして利用した経験あり」など客観的にレベルが把握できる補足説明を一言書き加えておくのが望ましいです。

履歴書の特技・趣味欄に書いてはいけないこと

履歴書の特技・趣味欄は、基本的には何を書いても自由です。ただし一部書いてはいけない特技・趣味があります。
具体的には、ギャンブル関連の特技・趣味(競馬やパチンコなど)、性的な特技・趣味、犯罪を連想させる特技・趣味、その他モラルを逸脱した特技・趣味などです。
これらはあなたの評価を逆に落とすことになりかねません。
履歴書には書かない事が懸命です。

看護師は現在売り手市場となってはいるものの、人気の病院などではやはり厳しい戦いが繰り広げられます。
ライバルに差を付けるためにも特技・趣味欄をもう一歩工夫してみてはいかがでしょうか。

Facebookでシェア Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

おすすめ求人

正社員広島県
有限会社慈恵コーポレーション 訪問看護愛
広島市南区を中心に地域密着型の訪問看護ステーションです!【募集職種:看護師】
広島県広島市南区翠4丁目7-38
正社員北海道
株式会社トーアいこいの杜 デイサービスあすなろ
未経験OK!江別市内にある土日休みのデイサービス求人です♪【募集職種:看護師・准看護師】
北海道江別市野幌寿町30番地4
パート
(非常勤)
北海道
株式会社 ITM介護システム デイサービイスセンターゆあみ茶屋 駒園
利用者さまに何か一つでもできることをしようと日々努力しています!【募集職種:看護師・准看護師】
北海道岩見沢市駒園8丁目35番1号
正社員大阪府
医療法人青洲会 青洲会診療所
駅近くのクリニック♪駅より徒歩5分!専門知識もじっくり磨けます!【募集職種:看護師】
大阪府大阪市東住吉区杭全1-4-20
正社員
非常勤
大阪府
株式会社スーパー・コート スーパー・コート箕面小野原
様々な働き方を選べる大型グループの介護付有料老人ホーム求人☆【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府箕面市小野原西6丁目14-15
理想の職場を見つける 0120-206-001