No.45 患者さんとの信頼関係のために看護師が心がけるべきこと

人の個性はさまざま、患者さんにもいろいろな方がいます。
看護師も人間である以上、いまいち性格や考え方が合わない患者さんもいるものですね。
合わない患者さんが相手だと、あまり良い関係を築けずお互いにもどかしい思いをすることもあるでしょう。
この仕事を選んだからには、「少しでも患者さんの役に立ちたい、助けてあげたい」というのは、すべての看護師が志すところだと思います。
そこで、患者さんと良好な関係を築くために、看護師としてどのようなことを心がけるべきなのかについて考えていきましょう。

患者さんの話をしっかりと聞く

看護師の仕事は、基本的に常に時間に追われています。
特に忙しい時などは、患者さんの話をゆっくりと聞いてあげる余裕がなくて、ついつい自分の伝えるべきことだけを伝えてしまうこともあるかもしれません。
でも、患者さんに限らず、自分の言葉をまともに聞いてくれない相手を信頼するのは難しいですよね。
例えば、何度繰り返し説明しても患者さんが同じようなことを聞いてくるような場合は、信頼されていないと考えられます。
患者さんが何を不安に思っているのか、何が心に引っかかっているのかを、まずはしっかりと聞いて受け止めるのが大切です。
患者さんとしっかりと向き合っていくことが、良い関係を築くための近道だと言えるでしょう。

話し方やしぐさを意識的に同調させる

忙しく働いている看護師と、病気やケガで不安な時間を過ごしている患者さんとでは、立場の違いからどうしても気持ちのすれ違いが起こりやすいものです。
患者さんの気持ちにできるだけ寄り添う姿勢を見せるために、できるだけ患者さんと目線の高さを合わせたり、しぐさや話すスピード、声のトーンなどを合わせてコミュニュケーションを行うように心がけましょう。
意識的に同調することで自然と患者さんから共感されやすく、信頼感や安心感を得やすくなるケースが多いです。

親しみをこめつつ、礼儀は大切にする

患者さんとの付き合いが長くなってくるうちに、なれなれしい言葉づかいや仕事中にふさわしくないような言動を取ってしまう人もいるかもしれません。
しかし、看護師のそうした言動を内心快く思わない方は少なくありません。
たとえ患者さん本人は気にしていなくても、ほかの患者さんやご家族が不快に感じることもあります。
親しさの表現としてなれなれしく振る舞うことは、結果的に患者さんとの良い関係にはつながりません。
患者さんへの敬意を忘れず、明るくなおかつ礼儀正しく接するということを常に心がけるべきだと言えるでしょう。

患者さんと良好な関係を築くために、看護師として心がけるべきポイントを3つご紹介しました。
患者さんとの関係に悩んでいる方は、参考にしてみてください。

Facebookでシェア Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

おすすめ求人

正社員大阪府
医療法人聖心会 清水クリニック
主婦の方歓迎♪【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府大阪市東淀川区瑞光1丁目4-26
正社員北海道
独立行政法人国立病院機構 函館病院
函館の総合病院で、あなたも一緒に働きませんか。【募集職種:看護師・准看護師】
北海道函館市川原町18-16
正社員福岡県
医療法人弘智会 よしおか小児科クリニック
幅広い年代のスタッフが働く、活気ある雰囲気が魅力的なクリニックです【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県糟屋郡新宮町下府1丁目4-5
正社員福岡県
あおば地域医療研究所有限会社 あい愛訪問看護ステーション
地元に密着し、地元から愛され続けている訪問看護ステーションです!【募集職種:看護師】
福岡県福岡市東区舞松原1丁目8-19
パート
(非常勤)
北海道
一般社団法人 北海道総合在宅ケア事業団 北広島地域訪問看護ステーション
研修体制が整っているので、訪問看護未経験でも活躍できます★【募集職種:看護師】
北海道北広島市中央3丁目3番地1しんこうビル2階
理想の職場を見つける 0120-206-001