No.23 看護師の結婚報告に最適なタイミングは?

看護師不足だという職場は多いです。
そうした場所で働く看護師にとって、結婚の報告をいつすればよいのかで迷ってしまう方もいるかもしれません。
問題は結婚後に退職するのか、仕事を続けるかだけではありません。
苗字の変更といった事務的な手続きが多く発生するため、早目に報告するのがポイントになります。
それでは、結婚報告の最適なタイミングについて見ていきましょう。

看護師の結婚報告は4カ月以上前を目安にする

一般的な職場で結婚を報告する場合は、3ヵ月前が目安になると言われています。
これは結婚を機に退職する方も多く、勤務体制の変更や引継ぎなどが必要になることがあるためです。
また仕事を続ける場合でも、新婚旅行などで有給休暇をとる場合は事前の調整が必要になります。

人手不足であることが多い看護師の場合は、この3カ月前よりも早めに報告するのが基本になります。
通常は4カ月から半年ほど前に報告し、退職の予定などを相談します。
これだけ余裕を見ることで、その後の手続きがスムーズになるからです。
妊娠や出産の予定もある場合は勤務の変更や調整も必要になります。
とりあえずは看護師長など上長に報告するのが基本になります。

結婚の報告は順序をしっかりと考える

結婚の報告は4カ月以上前に報告するのが基本ですが、プロポーズのタイミングなどによってはより短い期間で準備をしなければいけないケースもあります。
この場合は可能な限り早いタイミングで、上司に報告するのが基本です。
また、同僚経由で上司に結婚の話がいかないようにしましょう。
こうした報告の順序を間違えると、職場の空気が悪くなってしまうこともあり得るからです。
報告のタイミングは朝のミーティング前や昼休憩など業務中以外の時間が良く、手が空いていない時に状況を説明しても迷惑になってしまいます。
結婚式に職場の人間を招待する場合は、医師を招待するかどうかで判断が分かれるケースも多いです。
上司や実際に結婚式を挙げた先輩などに相談するのも1つの方法でしょう。
招待された人間も日程の調整が必要になることや、勤務体制との調整も必要になることを理解し、範囲を絞ることも大切です。

一般的に職場に結婚の報告をする場合は3ヵ月前が目安とされていますが、忙しく人手不足の現場が多い看護師の場合は、4カ月以上前が基本です。
早くても半年程度前にしましょう。
あまりに報告が早すぎると延期になるなどといった状況に変化が生じた場合、かえって職場に迷惑をかけてしまうことがあります。
急な結婚の予定が入った場合は可能な限り早く上司に報告するのが基本で、苗字の変更などがあれば事務手続きも増えることを理解しておく必要があるのです。

Facebookでシェア Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

おすすめ求人

正社員北海道
医療法人杏医会 札幌呼吸器科病院
呼吸器疾患の専門病院として、地域医療に貢献します【募集職種:看護師】
北海道札幌市白石区栄通3丁目3-35
正社員北海道
医療法人社団 新井病院
小さな病院の良さを充分に発揮し、親切で親しみやすい施設である事を心がけています【募集職種:看護師】
北海道帯広市西一条南15-6
正社員北海道
医療法人タナカメディカル 札幌田中病院
CMでおなじみのタナカメディカルグループであなたもお仕事してみませんか?【募集職種:看護師】
北海道札幌市手稲区西宮の沢4条3丁目3-45
正社員大阪府
株式会社シーエムエス さくら訪問看護ステーション
希少な、オンコール無しの、訪問看護の求人になります☆【募集職種:看護師】
大阪府堺市西区浜寺昭和町1丁157番地 ハイツM102
パート
(非常勤)
北海道
社会福祉法人 札幌恵友会 新川エバーライフ デイサービスセンター
札幌市北区、スタッフ間の仲の良さが魅力のデイサービス求人です。【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市北区新川715番地2
理想の職場を見つける 0120-206-001