No.14 いつ頃が狙い目? 看護師転職のベストなタイミング

転職の求人数は時期によっても変わりますので、転職を成功させるにはタイミングを見計らう事も大切です。
さて、看護師の転職においてベストなタイミングというのはいつ頃なのでしょうか。
看護業界の事情を絡めながらご紹介していきます。

求人が増えるのは10月から3月

看護師の場合、10月~3月にかけての時期が1年で最も求人数が増えます。
これは何故かといいますと、4月~10月頃までの年初の時期は、多くの医療施設で研修スケジュールや委員会のスケジュールがびっしりと組まれているため、在職中の看護師が途中で辞めにくいことが関係しています。
一方で10月以降となると徐々に業務に都合が付き易くなり、退職や転職で病院を抜ける看護師の方が増えてきますので求人数が増えます。
特に3月は、部署異動や夫の転勤、子供の入園入学などのイベントを機に退職する方も増えるため、求人数は一気に増えてきます。
この求人が増える10月~3月までの時期が、転職のタイミングとしてねらい目です。

ボーナス時期もねらい目

続いて夏(7月ごろ)と、冬(12月ごろ)の年2回のボーナス時期。
この時期も転職のタイミングとしてねらい目です。
理由としては、ボーナスを貰った後に退職を計画している方が多いためです。
ボーナスを機に退職した方の欠員募集なども積極的に行われますので、意外とねらい目な時期と言えます。

最もねらい目となるのは1月~3月

1年のうちで最もねらい目となるのは1月~3月の時期です。
この時期は、12月の冬のボーナスを貰って退職する方や、年度末ということで退職する方が増えるため、入社がし易くなります。
また、この時期に入社が決まれば、4月に入社してくる新卒の看護師達と一緒に新人研修が受けられる場合もありますので、経験の乏しい看護師さんにとってはうってつけの転職時期と言えます。

オフシーズンでも積極的に行動しよう

現在は慢性的な看護師不足が続いていますので、時期問わず1年を通して看護師の求人は沢山出ています。
オフシーズンだからといって求人数が激減するという訳ではありませんので、転職を考えている方はオフシーズンであっても積極的に行動することをおすすめします。
早めに行動することに損はありませんよ。

求人数が増える時期に転職活動をすれば、それだけ選択肢も広がりますし、採用される確立もアップします。
ぜひ時期やタイミングも考えた上で、転職活動を組み立てていってみて下さい。

Facebookでシェア Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

おすすめ求人

正社員岡山県
株式会社ドルフィン・エイド 介護付有料老人ホームドルフィン笠岡
有料老人ホームでの日勤常勤募集中!年齢経験不問!【募集職種:看護師・准看護師】
岡山県笠岡市入江151-1
正社員福岡県
社会福祉法人小石原福祉会 特別養護老人ホーム能古清和園
フェリーで通勤!能古島にある施設での嬉しい日勤常勤の求人です♪【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県福岡市西区能古777番地1号
正社員北海道
医療法人 東札幌病院 厚別老人保健施設ディグリューネン
ディ・グリューネン[ドイツ語で”緑”の意味]です。【募集職種:看護師】
北海道札幌市厚別区厚別町下野幌38番地18
パート
(非常勤)
兵庫県
株式会社まりっく 訪問看護ステーション まりっく
西宮市の訪問看護ステーション!子育て世代の看護師活躍中☆【募集職種:看護師】
兵庫県西宮市上ケ原七番町2-54
パート
(非常勤)
大阪府
菱田医院
主婦の方歓迎♪【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府守口市南寺方中通1-5-1
理想の職場を見つける 0120-206-001