No.136 看護師はグループワークを通して負担軽減をめざそう

看護師は、残業が多くて大変だという声をよく耳にしますが、サービス残業となることが多いのが現状です。その原因は、看護師の担当する患者の処置に追われて、最後に自分の担当の患者さんの記録を書く作業に時間がかかるからです。病院によってもことなりますが殆どパソコンでの入力作業となりますが、まだ一部の病院では、手書きという病院もあるようです。そのような現状の中少しでも負担軽減し効率化を図るための業務改善をテーマにしたグループワークについて考えてみたいと思います。

グループワークの進め方が大事

◎課題を事前に決めてから行う(今回のテーマは、業務改善)
業務内容で何が問題なのかどのようにすれば、改善や効率化につながるか、というテーマに沿って良い工夫はないか話し合いを行う

◎進行役と記録をする役を決める
グループワークを進めていく上で進行役は、職員メンバーからの意見を聞くために時には、些細なことでも一人一人から、どのような改善に向けた工夫等の発言を引き出し補足 したり調整したりする重要な役割を担います。通常は主任などが進行役をすることが望ましと思います。
記録係は話し合って決めたことを記録に残すのも大事な役割です。

◎時間の制限を決める
就業時間内;時間外に限らず、だらだらと時間を過ごすだけでは、いけないと思います。「何時までという」制約を決めてから行うとスムーズに進行することでしょう。

◎職員メンバーが発言しやすい環境を作る
堅苦し雰囲気だとなかなか意見を述べることができません。進行役は、笑顔で話しやすい場になるように心がけましょう。そこが腕の見せ所だと思います。

◎出てきた発言を具体的にまとめる
職員メンバーが発言した内容をかみ砕き実現可能なのか、どう改善すればベストなのかを把握し、5WHを基本に(いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように)実践していくことが大切です。

実際にやってみて問題点があったら見直しも必要

しかし、グループワークで決めたことを、いざ業務に取り入れて行こうとした際、決めたことがうまく機能しなかったり新たな課題が発生した場合は、問題点の検証や新しい方法を話し合うため再度、実際に即した改善点の見直しが必要になってきます。

グループワークをすることで問題点の本質が分かるだけでなく、みんなの意見を聞いて創意工夫することでチームケアの重要性が改めて大切だと気付くことがとても重要だと考えます。

Facebookでシェア Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

おすすめ求人

正社員
非常勤
福岡県
社会福祉法人正勇会 特別養護老人ホームソレイユ湯野原
駅チカ!福利厚生もしっかりとしている嬉しい日勤常勤の求人♪【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県直方市大字感田1545
正社員広島県
医療法人社団 白寿会 シラネ外科・胃腸科
有床のクリニック求人!外科未経験でも安心して働けます♪【募集職種:看護師】
広島県広島市安芸区中野東1丁目21-29
正社員広島県
株式会社N・フィールド 訪問看護ステーション デューン東広島
☆ 常日勤 ★ オンコール無 ☆ 精神科に特化した訪問看護ステーション ★【募集職種:看護師】
広島県東広島市西条町西条東1300-3
正社員北海道
医療法人社団慈昴会 新道東在宅診療クリニック
在宅医療に特化したクリニックです!地域貢献のできるお仕事です。【募集職種:看護師】
北海道札幌市東区北43条東8丁目1-20
正社員
非常勤
大阪府
株式会社ロイヤル ロイヤル訪問看護ステーション大阪
高給与!【募集職種:看護師】
大阪府大阪市住吉区長居東3丁目8-30
理想の職場を見つける 0120-206-001