No.132 カラオケなんて疲れるだけ?ストレス解消には歌がいい理由

看護師の仕事は、日々新しい患者様やその家族と接するため、ストレスがたまりがちです。ストレスを溜め込むと体調不良にもつながり、仕事にも悪影響を及ぼしかねません。そこで、ストレス解消には歌をおすすめします。ストレス解消に歌がいい理由もお伝えします。

ストレスがたまると怖い?

そもそも、ストレスは体にとれば生命をおびやかす信号だといえます。そのため、ストレスを感じる副腎からコルチゾールという物質が多く分泌されます。コルチゾールが増えると、免疫力が低下し内蔵機能の不調、肌の不調、気分の低下などを引き起こします。さらに、インスリンの分泌も減るので血糖値が高くなる傾向があります。血糖値が高くなると、動脈硬化、心筋梗塞などのリスクを伴う糖尿病になりやすい体質になってしまいがちです。そのため、ストレスは軽く溜まった時から発散しておく必要があります。こんな症状の時はストレスフルだと言えるでしょう。

  • 胃腸の調子が悪い:胃が痛い、便秘が続くなど
  • お肌の調子が悪い
  • 頭皮の調子が悪い
  • 疲れやすい
  • イライラしやすい
  • 甘い物や脂っこいものを好んでしまう

軽いストレスの状態から、ゼロにするようにしておけば、ストレスからくる病気にはなりにくい体質になります。そこでおすすめが歌です。

なぜ歌うとストレスが減るのか?

歌うことで、顔の表情筋肉やあごの筋肉が使われます。
その結果、唾液が増えることになります。唾液が増えれば免疫力があがりますし、虫歯や歯槽膿漏になりにくくなります。歯槽膿漏の膿が体内に入ると糖尿病や動脈硬化などの全身疾患にもつながると言われています。

また、歌うことで副交感神経が優位になってきます。看護の仕事中は交感神経が優位になっているので常に緊張状態になっています。そのまま過ごしてしまうことで、いつまでも副交感神経が優位になることは少なくなっていきます。そうなるとある日突然、副交感神経がいきなり優位になるなど自律神経失調症になったりします。

コルチゾールも減る~歌うメリット

免疫力を下げるコルチゾール、歌を歌うことでコルチゾールも減ると言われています。おすすめはカラオケです。部屋で歌うのもいいのですが、思いっきり感情を発散させ、喉、お腹、表情筋を使うことでかなりのストレス軽減効果が得られそうです。職場にカラオケ仲間を作っておき、定期的にカラオケをすることでリフレッシュできるでしょう。もし、仲間がいなければ、1人カラオケもおすすめです。

Facebookでシェア Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

おすすめ求人

正社員北海道
株式会社エクサム
駅チカ!未経験可!人気の治験コーディネーター業務!【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市中央区北1条西5丁目2番地
正社員岡山県
医療法人蘭和会 介護老人保健施設ケアガーデン津山
津山市河辺にある定員50名の特別養護老人ホームです!【募集職種:看護師・准看護師】
岡山県津山市河辺332‐1
パート
(非常勤)
兵庫県
小池クリニック
垂水区のクリニック★勤務日数・時間についてはご相談下さい♪【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市垂水区上高丸1-7-52 ジャルダン垂水 1F
正社員大阪府
医療法人錦秀会 阪和訪問看護ステーション
医療法人錦秀会のグループの訪問看護で安心の教育体制です☆【募集職種:看護師】
大阪府大阪市住吉区殿辻1-9-14
正社員北海道
社会福祉法人協立いつくしみの会 特別養護老人ホーム かりぷ・あつべつ
未経験の方でも大歓迎!先輩看護師が優しく教えます!!【募集職種:看護師】
北海道札幌市厚別区厚別中央5条6丁目5-20
理想の職場を見つける 0120-206-001